エヴァーグリーンをさがして。

Do you still love and respect the world? Also, Have you found what you were looking for?


テーマ:
raducanu10inch
Jazz in trio - Johnny Raducanu (Electrecord/1966)

ピアニストしてもリーダー作を数枚残している現役ベーシスト、「東欧のミンガス」ことジョニー・ラデュカヌがヤンシー・キョロシー(p)やマリアス・ポップ(p)ら(メンバー入れ替え有)と共演した、ファーストにして紛れもない最高傑作。

バラードやワルツの物語的な美しい流れに挟んで、ミンガスのペンに依る"Haitian Fight-Song"やアダレイ"Work song"ではラデゥカヌの卓然としたプレイ、これは非常に選曲が巧いと思います。そしてアルバムを華々しく締めるのがハードバップ"Blues Minor"(エヴァンスの"Israel"?)というわけです。

A-Side
1.Round About Midnight
2.Haitian Fight-Song
3.Elegie
4.Limelight

B-Side
1.If You Could See Me Now
2.Work Song
3.Satin Doll
4.Blues Minor ←試聴できます
AD
いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。