エヴァーグリーンをさがして。

Do you still love and respect the world? Also, Have you found what you were looking for?


テーマ:

The Trumpet Player /Avishai Cohen ('03)Fresh Sound New Talent

あまりにもジャケが格好良すぎてジャケ買いした一枚。厨房のシンクにトランペットぶち込んでチューニング管を食器の如し、ふきふきしてる粗雑な姿に男を感じます。私が女だったら惚れるんだろな、この人に。ウエ。

内容も絵に描いたような硬派なジャズで、タイトルよろしく「おれぁトランペットプレイヤーなんじゃあ!」てな具合にブイブイ吹きまくっておりメンバーを引きずりまわしているような危険な演奏wアドレナリン分泌しまくりです。
トランペットのリーダー作品ってあまり聴いていなかった気がするが、ここにきてプレイヤーにセットする頻度が多くなった、私にとってのスルメ盤かな。一曲が6~10分と長尺なので、じっくり聴くのが粋。

まさかと思ってたら、試聴できるサイトありました。では、行ってらっしゃい♪
試聴しに行く♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

Freedom Jazz Dance Book ll /V.A ('05)Schema

シリーズ第2弾。載せてはみたものの、まだ持っていないし、購入するか否かも微妙なんだが、とりあえずw
うーん、試聴したけどなんかこう、脳天をぐりぐり刺激するようなシビれる音はここにはなさそうだ。2作目のジンクスとやらか。

1.1974 /Jukka Eskola
2.Lead The Way /Soulstance
3.Solifer Lento /Dalindeo
4.My Love Samba /Luis Ferri
5.Stars /P. Fedreghini & M. Bianchi
6.Some Kind Of Blues Instr. /S-Tone Inc
7.Heroes Of The Conquest /The Invisible Session
8.Giga's Dance (N. Conte rmx) /Gerardo Frisina
9.Circus In C Minor /P. Fedreghini & M. Bianchi
10. Yes And No /Quintetto Lo Greco
11.Mr. Bond /Quartetto Moderno

捨て曲なしの佳曲揃い♪←苦しいw

むむむ。これで終わらせるのはなんとも味けがない。物足りない。
ここはひとつ、あお姫のご要望にお答えして、ちょいと良質なmixCDでも紹介しましょうかね。


PREMIUM CUTS#00-Classical Blend /Mixed By 鈴木雅尭

レコードコレクター、オルガンバーDJ、April Set、Peanuts Butter Workshopとしても活躍するスーさんこと鈴木雅尭氏によるmixCDなんであります。Premium Cutsミックステープ時代から知る私にとっては聴かなくして内容がおおよそ見当がついてしまうくらい、彼のダバダバスキャットワールドは今尚健在なんです。彼独自のカルトな選曲の中にも純粋に音楽を楽しむことの大切さを再認識させてくれる、そんな一枚。聴いてごらん。

試聴♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Freedom Jazz Dance /V.A ('04)Schema

Schemaレーベルの在籍アーティストをぎゅぎゅっと凝縮した非常にオイシイ一枚。
これは去年リリースされたもので、どうやら次に紹介する"2"によってシリーズ化されたらしい。
わざわざレーベル入門的なコンピをUPしたのは他でもなく、な、なんと!以前に紹介したThe Five Corners Quintetの"Blue Print"が4曲目に収録されているではないか(Schema在籍ではない)!!!・・・なんてのはウソ芝居で、実はすでに購入済だったりするw
私が知る限り"Blue Print"が収録されているCDは他に見当たらない。それを考慮すると、先物買いとしても(?)非常に希少価値の高い一枚になりうるのだ。あくまでThe Five Corners Quintet好きな人にはね。

1.Speak low /Big Bang
2.Please Don't Leave /Paolo Fedreghini
3.This Is What You Are /Was-A-Bee
4.Blue Print /The Five Corners Quintet←Dope!!!
5.Nefertiti /Nicola Conte
6.Ordinary Night(In A Provincial Town) /Cabaret Noir
7.Oriental Smile /Paolo Fedreghini E Marco Bianchi feat E. Principe
8.New Standards /Nicola Conte E Gianluca Petrella
9.Gica's Dance /Gerardo Frisna
10.Struck On Jazz /Doctor Abstract
11.Lothar /Schema Sextet←Quintetto Basso Valdambriniの超絶カヴァー!!

Schemaのオフィシャルサイトで試聴できるので、未聴の人はこれを機会に"The Five Coners Quintet"の魅力に憑かれてみては。
Schemaにて試聴する♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Latitude 42° 30' Longitide 83° /Yusef Lateef's Detroit ('69)Atlantic

Yusef Lateef's Detroit。東洋思想でコルトレーンにも多大な影響を与えたYusef Lateefによる、非常にイルな作品。Cecil McBee、Albert"Tootie"Heath、Thad Jonesらも参加。
Carl Craigがデトロイトのミュージシャンを集めてセッションし、Carl Craigが編集したアルバム"Detroit Experiment"の衝撃は記憶に新しいが、デトロイトの生音セッションの元祖、ここにあり。
最近購入し、ヘビロテな一枚。

Detroit Experiment /Carl Craig ('03)
↑参考までに。

1.Bishop School←Dope!
2.Livingston Playground←Dope!
3.Eastern Market←Dope!
4.Belle Isle
5.Russell And Eliot
6.Raymond Winchester
7.Woodward Avenue
8.That Lucky Old Sun
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近どうも、機械との巡り合わせが悪いらしい。
ちょっと前にiPodが故障して新しいものを買い替えたばかりだっていうのに、一難去ってさらに二難。
先日ケータイのバッテリーが底を尽き(充電器は全く意味を為さない)、おろおろしてる間もなく今度はmacに内蔵されているHD容量がもうじき限界に達する警告が表示されてしまった。ま、故障じゃないにしてもやはり気持ちがいいものではない。
そんな矢先、なんとなくテレ東の"ワールド・ビジネス・サテライト"を観ていたら、興味深い特集が組まれていた。精密機械を扱う技術者の奮闘をドキュメンタリータッチで描かれたものだ。それは、消費サイクルが凄まじい早さで行われている現在、日に日に世に繰り出される製品に伴う技術者の技術がついていっていない、という悪循環に立たされている現状だった。原因の一つとして機械と機械が自由に接続(USB等)できる環境が増えた分、相性の善し悪しがあるみたいで、相性実験が追いつかないらしい。
「ふーん、ユーザー以上にメーカー側はやっかみになっているんだあ」とハナクソほじって楽観視していられる状態ではないのである。
加えて、現在の精密機械の平均寿命は約4年、とされているらしい。
エラーは憑き物とはいえ、買う側、使う側の自己責任というものが求められている時代なのかもしれない。

そんなわけで、こういう物は極力買いたくなかったのだが、音楽(iTuneやその他ソフトウェア)の為ならば投資は惜しまずにと、急遽外付けHDを購入しました。


200GB Fire Wire Hard Drive /LaCie

ビックカメラのPC周辺機器売り場で一際目を惹いたのがコレでした。
デザインを手掛けたのはあのF.A.Porscheだそう。
うん、これなら部屋に置いても目障りじゃなさそうだし。

う、そいえば、ケータイのバッテリーまだ送られてこないなあ、遅いなあ...。
試練はつづく。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

Secret Fantasy /Mike Campbell ('82)

で、秋の那須をなんとなく連想してしまうのがこの一枚。
relaxのfreesoul特集でも絶賛の声が挙っていたように、天から授かった彼のソウルライクなやさしい歌声が今日もスピーカーから流れてくる。

Celesteで試聴する♪

セレストからの再発が02年と比較的昔のため、"catalogue"からがんばって探してみてw
ちなみに品番がCMYK-6164(CD)、CMYK-6165(LP)です。品番で辿った方が簡単かもしれん。

1.And It All Goes Round and Round ←Dope!!
2. Ya Got Me Crazy for Your Love
3. Easy Chair4. Honeysuckle Rose
5. Soft Strum Blues ←Dope!
6. 'Round Midnight ←Dope!
7. Secret Fantasy
8. A Little Taste
9. I Love You in 3/4-Time ←Dope!
10. The Legacy
11. I'm Always Drunk in San Francisco
12. With a Song in My Heart
 ~The Song is You

Bonus Tracks:
13. Early
14. Another Star* ←Dope!!
15. Baseball
16. Dat Dare
17. Song Bird
18. Alone Again
19. Mystery
20. Close Enough for Love
21. High Wire* ←Dope!
22. Once More

うーん、私はレコードなので"Another Star""High Wire"2曲がボーナス曲として収録されている他はCDのボーナス曲なのだ。くっ、"Dat Dare"入ってるし!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまりにも素晴らしかったので、記事にします。

10月19日、曇り、時々晴れ。

東京から新幹線でを約1時間弱の距離にそこはありました。

前日は那須高原にあるペンションに宿泊(温泉が最高だった♪)し、翌朝から丸一日、私と彼女はそこらに入り浸ることになるのです。

”そこ”とは、"CAFÉ SHOZO"という、那須塩原市にカフェ本店を構え、その並びにJAPON(雑貨)、ROOM(インテリア)、向かいにSHOZO 04 STORE(セレクト服)があり、那須町にNASU SHOZO CAFÉ、SHOZO MD(mountain drive)のカフェ2店舗を合わせて6店舗を展開するSHOZO全店を指します。

まずはペンションを南下して約5km、那須街道沿いにあるNASU SHOZO CAFÉに足を運びました。
周りは一面林の自然に囲まれた抜群のロケーションにカフェはあります。その辺にリスがいてもおかしくないような。

観光地にありがちなドライブイン的な建物とは一線を画し、地方に好きなカフェを建てたらこうなった、というようなオーナーのセンスが反映された素敵な外観に内装。
木が敷き詰められた床。真っ白な壁。選び抜かれたであろう木製の机、椅子。スピーカーは年代物のYAMAHA。本棚にはセンスのいい洋書、写真集、絵本が品良く平積みで置かれています。あ、新聞も。

落ち着いた空間の店内、後から付けられたようなデッキのかわいいベランダ、外にも席が設けられていて、
ブランケットまで置いてある!そういう心遣いにもよろこびを感じる。
朝食を摂っていたし、お腹もさほど空いていなかったので、ドリンクだけの注文です。
確か、私はコーヒーで彼女はシナモンのティーだったっけ。
写真を載せたかったけど、撮影禁止だったのであしからず。

二人が好きなカフェに来ると、決まってカフェ談義がカフェの話に発展します。置いてあるインテリアの話やら、メニューの話やら、流れているBGMの話、あとお客さんの話。 人間ウォッチングが好きなのでw
その人が持っていた鞄が気になって気になって、視界に入る度、じーっと鞄を注視していました(コワいw)。

そのおかげ(?)で、私の正面の奥に座っていたタダ者の雰囲気を醸し出していなかった男のお客さん、あとに向かうことになるSHOZO 04 STORE(セレクト服)の店員だったことが分かり、ゆる~い話をすることになるのだがw

話が逸れましたが、もちろん、コーヒー(森のG2ブレンド)はおいしくいただきました。
で、ここから話は那須塩原にある本丸、1988 CAFÉ SHOZO、JAPON、ROOM、04 STOREのエピソードも紹介するはずだったのですが、なんかとっても長くなってしまう可能性があるので、ひとくちコメントでご勘弁を。

NASU SHOZO CAFÉ
栃木県那須郡那須町高久乙2730-25

上記がそれです。

SHOZO MD(mountain drive)
栃木県那須町高久甲3978-3

残念、時間の都合で行けず。

1988 CAFÉ SHOZO TASTE
栃木県那須塩原市高砂町6-6


夜の1988 CAFÉ SHOZO TASTE

すべてはここから始まった。 古い建物が老舗を語っています。カフェを志す者、カフェ通の間ではよく知られた存在だそうで、私は事実、彼女から教えてもらって初めてここの存在を知りました。
1Fはギャラリーとコーヒーショップになっていて、SHOZOオリジナルブレンドのコーヒー豆やSHOZO自家製クッキー、カップ、セレクトされたコーヒーミルなどを取り扱っています。
2Fがカフェ。置かれているものすべてが味わい深く、時が経つのを忘れてしまいそう。
あつあつのスコーンが絶品!カフェ通を唸らせるのも頷ける話。
私が尊敬するフードコーディネーターの根本きこさんも以前、ここに務めていたそう。

JAPON
栃木県那須塩原市高砂町6-5

こじんまりとした日本家屋を改造した店内には、セレクトされた雑貨が並ぶ。
リネンワークでお馴染みFogの製品が置かれていました。
洒落た台所用品、ステーショナリー類が手に入ります。
私はここで古いブリキの缶(用途不明)を購入。

04 STORE
栃木県那須塩原市豊町8-38

きっと、栃木の中で一番セレクトセンスの高い服屋でしょうw
メンズの取り扱いがあるのはうれしい限り。
no.11、JOHN SMEDLEY、civaなど、クウォリティー高めのわりに、高過ぎず、安過ぎず。バランスよし。

ROOMS
栃木県那須塩原市高砂町1-9

昔は豆腐店だったと思わせる名残のある建物に、海外日本問わずアンティークの家具が処狭しと並んでいます。テーブル、椅子、ソファ、チェストなど昔のよきデザインが集結。もし近くにあったら通い詰めるのに。

CAFÉ SHOZOホームページ


なんともSHOZO尽くしの一日でしたが、カフェの神髄に触れたような、とても充実感に満ちた小旅行になりました。帰りの新幹線の車中では、思い出したようにiPodを取り出し、音を楽しんだのだった。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Come fly with me / Trio Pim Jacobs ('82)Philips

古くは50年代、Rob Madnaの後釜として、以後Oliver Nelson、Johnny Griffin、妻であるRita Reysとの共演を果たしてきた彼の最高傑作と名高い本作。数あるピアノトリオ作品のなかでも、これほどの演奏力、録音状態、ジャケットと三拍子揃った作品が他にあるだろうか(あるんだけどねw)。
品格が漂う、優美なピムのピアノ演奏からは育ちの良さを感じ取ることができ、聴く者を幸せにさせてくれる力が宿っているのだ。エヴァーグリーン認定作品。

1.I've Got The World On A String
2.Spring Will Be A Little Late This Year
3.Come Fly With Me
4.Autumn Leaves←Dope♪
5.Who Can I Turn To
6.I Love You←これまたDope♪
7.Body And Soul
8.Sultry Serebade
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

Carola & Heikki Saramanto Trio ('66)※未発表音源

ジャズ・ボーカリストとしての活動時期がわずか6年(1960~66年)、若干25歳で引退したCarola(本名はEsittäjän Carola Stan Dertskojold)の未発表音源集。
この手の未発表モノには弱いので、ついつい安易に手を出してしまうわけですが、大抵の作品は「う~ん?」と首を傾げたくなるような、未発表といいつつ実のところ、ボツのお蔵入りを引っ張り出してきただけなんじゃないの~?てな佳曲集が多い気がしてならないのだが、これはひと味違う。
スタンダード曲を中心に、深みのある落ち着いた歌声に、ピアノトリオの重厚な演奏。
そんななかで一際光っているのが7曲目"Just Give Me Time"。高速かつスリリングなピアノトリオの演奏が非常にすがすがしい気分にさせてくれる。最高っ!

1.The Flame
2.Detour Ahead
3.Don't Smoke In Bed
4.Suppertime
5.The Second Time Around
6.So Long, Big Time!
7.Just Give Me Time
8.The Poem
9.Work Song
10.Black Is The Colour
11.The Lonely Woman
12.You've Changed
13.Sunrise, Sunset
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。