1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

『The Kids Are All Right』など

テーマ:映画 2014年10月23日 17時10分41秒
ペペロンチーニを拵えたらひどく不味かった。
細かなことでやけに時間を食われる。
労働していたらあっと言う間に暗くなった。
土佐野菜を山盛り食う。
W・ヒルの『ロング・ライダース』を見る。
ガラス突き破り馬が見所かな。
コンビニに荷物を出しに行く。
深夜打ち合わせ。
どうも鬱々としたので以前借りただけで見られなかったリサ・チョロデンコの『キッズ・オールライト』を見た。
文法も無視してなんてダサい邦題。
しかし内容はここ数年屈指の傑作で最高に現代的でユーモラス。
箱も台詞も決まりに決まる。
落とし切れれば殿堂入りだったのになあ。
ミア・ワシコウスカってこんなに良い女優だったのか。
インタビューを見て微妙にアメリカ英語訛りのオージー英語に好感を持った。
上腕二頭筋トレ。
amazonなどの並びでアメリカがいつもu.s.a.表記で最後に来るのは恣意的なことなのだろうか。
四万十川料理とはなんなのだろう。

MVが出来るのがちと遅いが・・・素晴らしすぎるLow Pros


今日もOME


Ice Ageは発声がBright Eyesそっくり
AD

『Extreme Prejudice』など

テーマ:映画 2014年10月22日 01時10分26秒
レイシストたちの無益な討論を見た。
最近忙しくてかまけていたが、しっかりと外国語を学習する時間をとらなければならない。
amazonから大量の書籍と水、カーペンターズが何枚か届いた。
小雨の中、すみれが丘の郵便局に荷物を出しに行った。
北山田の魂で昼食を食べながら陳情を聞き、近所のガストに移動。
プロット&企画会議。
現代性/思想哲学/社会学的分析/物語構造に一番重要なのはウィットとユーモア。
もあでパンを買い、ちょいとうちにより解散。
映画周りの人が自室に踏み入れるのは初めてかも。
労働。
くだらない言行で真面目にやってくれている人が振り回されていて憤怒。
ウォルター・ヒルの『Extreme Prejudice』を見る。
邦題、「ダブル・ボーダー」、原題直訳「極端な偏見」。
冒頭のバーから凄まじすぎるガン・アクションが炸裂する傑作。
なんど「あ!」と叫びケタケタと笑ったことか。
いや-、やっぱ黄金期ヒルのアクション連鎖とクールすぎる台詞回しはスゲーよ。
テカテカなニック・ノルティのあの雰囲気とかなんなんだよ。
健康的な夕飯をいただく。
苦手で長年忌避していたが最近「今だ!」と直感的に察知したファスビンダーの『Fear eats the soul』を見た。
邦題は不安と魂が並列になっているあたりにセンスを感じない。
だが映画自体は実に素晴らしく、ナチュラリズムを排した芝居を研究しつつ、省略の仕方に感心。
それと白と赤の使い方だよな。
茶色だったアリは脱色されていくのだ。
大胸筋プレス。
もうクランチはやめてプランクに移行したわ。
たわけのはなし。
ネットの企画を考える。

本日話題のFKA


教えてもらったPMPDJ


意外とあっている
AD

用在性

テーマ:ブログ 2014年10月21日 04時00分14秒
細かい仕事をしてから出掛ける。
殺し屋いちの浅野忠信のように頬が裂けていて、かつ左右の腕にびっしりと墨が入っているホームレスがいる川崎駅。
少し歩きようすけで昼食。
鶏ダシのコンポタ。
あまりに美味い。
てくてく歩き、おおひん地区をシナハン。
関東最大級のコリアンタウンと言ってもやはり新大久保などと比べると小さい。
高齢者や身体障害者向けの休憩所?なる場所が至る所にあり気になった。
空気が悪く次第に咳が止まらなくなる。
雨が降り始めたのでバスで川崎まで戻る。
ラゾーナで買い物をする。
生まれて初めてクリスピー・クリームを食べた。
甘すぎて味が分からなかった。
溝の口で生まれて初めてスリランカ料理を食べた。
独特の香辛料と店の雰囲気が好きだ。
ともあれ、溝の口というととにかくフロンターレの試合が見に行きたくて仕方がない。
帰って延々シナリオ作業。
Syroばかり聞いている。

意外と普通なShabazz


ベースライン


新作です 18+


God only knows
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>