ラッセン展示会情報はこちら

宮崎大祐の日誌

寿限無寿限無のブログ

NEW !
テーマ:
雨で寒いがよく眠れたので疲れがとれた。
事務仕事を済ませて傘をさし魂まで味噌ラーメンを食べに行った。
然程美味しくないのにどうしようもなく美味しく感じるこの一点に生は宿る。
いつものコーナンでクリーム鯛焼きとヨークマートで安売り総菜やカスピ海ヨーグルト(初挑戦)を買い家に戻る。
以降夜中まで映画を観ては間にシナリオを直すの繰り返し。

まずはクリスチャン・ムンギウの『汚れなき祈り』。
旧共産圏的なくすんだ色遣いが彩るエクソシズムを通じて自閉的なルーマニア正教コミューンに闖入してきたキャピタル=悪魔を描く。
ヒステリーの拡散に呼応するように矢継ぎ早に起きる悲劇がドタバタコメディーに見えてくる面白さ。

つづいてケリー・ライヒャルトの『Night Moves』。
前作からはだいぶ成長し、可能性を感じさせる映画的時間/空間の構築は出来ていた。
それにしても毎度話をまとめきれない悪癖は変わらないのにこれだけ大物俳優たちに愛される不思議。

セルゲイ・パラジャーノフの『火の馬』を観た。
私がこれまで観たパラジャーノフ作品ではこれが一番好きだ。
空間演出や映像演出が圧倒的だからだろう。
高名な『ざくろの色』や『スラム砦の伝説』、『アシク・ケリブ』辺りはどうも三次元性と言うよりは二次元性と美学に寄りすぎているような気がする。
部分的に動くGIFというか。
といは良いながらこの四本を立て続けに見ていたらあっと言う間に夜中になった。
〆にキートンの『ヘネラル』を観たら寝付きが悪くなった。

How could you babe?


なんちゅう低音 ft. Cara Delevingne


今日も話題になった 音が濁ってるYUNGGUCCIMANE 美味しいメシ♪


作業用 Metro Area
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
天気が良いと窓際で微睡んでしまう。
洗濯してからお腹が空いたので鷺沼まで昼食を食べに行った。
松屋の牛丼でも有り難い。
TSUTAYAに行ったがめぼしいものがなかったので帰ってYung Gucci Maneを聞きながらシナリオ直し。
センス良く壊すのは難しい。
それでもだいぶ見えてきた。
嬉しい報せが来た。
フランスに高価なDVDを注文してしまった。
夕飯に今まで生きてきて最も美味しいのではないかと疑うほど美味な鶏肉を食べ、アマト・エスカランテの『Heli』を観た。
メキシコの大地で展開される神の不条理、エルロイ風バイオレント・ユーモア劇。
総素人キャストの面構えといい、いつも素晴らしいと思う。
大胸筋トレーニング。
打ち合わせ。
仕事。
結局皆ハスラーだ。

New ミクステが楽しみです


今日聞いていた


昼聞いていた


夜中に聞いていた
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
洗濯をしてお好み焼きを食べる。
ロイ・アンダーソンの『散歩する惑星』を観た。
かくして「惑星」とつく映画には外れがないという神話には終わりが来た。

フォン・トリアーの『マンダレイ』を観た。
自由に耐えられない黒人たち。
この頃からフォン・トリアーは社会倫理に露悪性ではなくユーモアで立ち向かうようになった。
もろもろ支払を済ませ用賀で打ち合わせ。
いろいろな人々からああだこうだ言われるので結局何も動かないのが一番なのではないかという説。
そしてルーブルSWATCHの奇蹟。
お土産とスウィーツを抱えて帰宅し鍋を食べた。

アンソニー・チェンの『イロイロ ぬくもりの記憶』を観た。
恐らく監督はあの意地の悪い少年のまま育ってしまい現在に至ったのだろう。
他者に目を向けているフリをしているだけの性根が腐った人間の創造物に騙されるほど私の目はまだ濁っていない。
生憎「アート映画」だの「世界映画」界隈はそんな野郎ばかりなのだが。
上腕を鍛え打ち合わせをした。
焦点を絞れ。

Future


KOHHに戻る


DAYZED
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード