化粧品開発者のひとりごと

many things about skincare


テーマ:
「解決編」と言いながら、
科学的に証明された解決方があるわけでもありません。。
すいません。

でも、何もお伝えできないのもさびしいので、
僕の実体験をお伝えします。

以前に生理前になるとひどく肌荒れして、
口の周りに必ずニキビができる女性の
カウンセリングをさせていただいたことがあります。

僕がアドバイスしたことは、
スキンケアの基本に戻りましょう!!ということ。

【その1】
洗顔料をつかった洗顔は夜だけにして、
朝は水ですすぐだけにしよう。
※どんな洗顔料でも肌のバリア機能はダメージを受けて、
 また、そのダメージは24時間かけて修復されるから。

【その2】
オイルフリーのスキンケアをしましょう。
※オイルは皮脂と同様、ニキビの原因になりやすいから。

【その3】
肌のPHを弱酸性に整えましょう。
※肌は弱酸性の環境でバリア機能が高まるから。
※使っているスキンケアメーカーにPHを確認しましょう(PH4.0~5.0くらいがおすすめ)
※寝る直前に弱酸性に整えることが大切です。

これだけです。
すると・・・翌月、見事に肌荒れはなく、ニキビもできませんでした。

先日その彼女に、
「ニキビ跡を隠すために使っていた、コンシーラーがいらなくなりました。」
と言ってもらえました。

よければお試しください。
決してマイナスにはなりませんので!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

茂田正和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります