化粧品開発者のひとりごと

many things about skincare


テーマ:
女性の肌は常に揺らいでいるということは、
おわかりいただけましたね。

その結果、
くすみ、ニキビ、肌荒れ、油浮き、
などを引き起こしていることも。。

何とかしたいですよね?
でも、気を付けてください!!
対処療法は絶対にダメです。
余計悪化させます。

例えば、
ニキビができたからといって、
洗いすぎたり、
殺菌効果のあるスキンケアを使ったりすると、
肌は乾燥してしまいます。
そうすると、角質はより厚くなって悪循環に。
思春期のニキビは皮脂量が主な原因ですけど、
生理前のニキビはそうではありません。
だって、Tゾーンとか皮脂量の多いところにできずに、
口の周りとかにできるでしょ?
どちらかというと、肌の乾燥などによる、
角質層の異常が問題なんです。

くすみが気になるからと言って、
ホワイトニング系のスキンケアを使うと、
ホワイトニング系は表皮の奥まで有効成分を届けるために、
バリア機能を突き破る成分が入っています。
ゆらぎ肌によるくすみは、
バリア機能の低下が原因ですから、
こちらも逆効果です。

ゆらぎ肌による肌トラブルは、残念ながら
起こってしまってからでは手の打ちようがありません。

だから、起こらないように予防する必要が・・・。

つづく。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

茂田正和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります