大掃除

オヤジが週1回通っている
デイサービスの方から連絡があり
「今日はデイをお休みされると
   ご連絡がありました」とのこと。
「どうした?」
とオヤジに電話を入れると
「朝から食欲がなくて飯が食えん。
   食べとらんけん、力が入らん。
   横になっとる」

夏バテか?今年の夏は2回目だ。
まぁ、この暑さじゃ仕方ないか。
頭痛や吐き気は無いようなので
緊急事態ではないが
よく聞いてみると
「起き上がった時にフラッとして
   枕元のガラス戸に
   肩と腕から突っ込んで割れた」

えぇぇ?
「どんぐらい割れたと?」
「下半分」
「なんてぇ?ガラスは?」
「そのまんま。明日片付ける」
「つまらん!触らんどって!」

で、ピュー!って飛んでった。
行ってみると、枕元のすぐ横に
割れたガラスが散乱。
幸い、割れた大きなガラスは
木枠にはまったままで
ケガもなかったが
頭から突っ込んで
頸動脈でも切ってたら…と思うと
ゾッとした。

とにかく近寄らせず、片付けて
丁寧にコロコロコロコロ。
布団にも若干、散らばってた(;つД`)。

戸の下半分がスカスカになったので
とりあえず、うちにあった
結露防止でサッシに貼る
透明シートで対応した。

すぐにケアマネに連絡を取り
◎介護ベッドをレンタルして
   ベッドの暮らしに変えさせる。
◎週1回、ヘルパーさんに
   生活支援で入ってもらい
   主にそうじをしてもらう。
ことにした。
オヤジは要支援だから
ベッドに介護保険は使えない。
実費にはなるが
月2000円で借りられるので
すぐに手配した。

男の独り暮らしの上に
右目は緑内障で視野狭窄
左目も糖尿の網膜症で
万全には見えていない。
加齢とともに、見えにくいのと
面倒がって、掃除が行き届かない。
それでも、手を出すことは好まない。
まー、じいさんならではの
頑固な気難しさがしっかりあるワケ。
しかし様子見するわけにもいかず
サッサと話を進めた。

このチャンスに、部屋の片付けと
模様がえをすることにした。
ヘルパーさんにお願いするにしても
そのままでは、あまりにも
申し訳ないレベルだからねぇ(苦笑)。

とてもじゃないけど
トト一人では無理だから
弟のはじめ君に協力を要請し
休日に1日がかりで着手した。
サプライズで数年ぶりに会う
はじめ君を連れていったら
オヤジ、すこぶるゴキゲン(笑)。
シメシメ、作戦通りだ♪
はじめ君は総務マン20年だから
段取り、手際は万全なのだ。

昼飯も食べず
ぶっ続けで頑張りました。
いやー、もう、しびれたよ(苦笑)。
引っ越して、5年9ヶ月。
ほとんど掃除しなかったんじゃ…?
という部屋を
なんとか7割、制覇した。

模様替えと片付けで
すっかりサッパリした部屋を見て
あれこれブチブチ言ってたオヤジは
嘘のようにゴキゲン(苦笑)。
「助かった~、ありがとう!
   帰りになんか食べて帰れ」
って、お駄賃までくれたよ(笑)。
だから、はじめ君と
「肉」食べて帰りました。

今週木曜からは、オヤジの
ベッドライフがスタート。
毎週ヘルパーさんに掃除してもらって
こざっぱりと
快適な暮らしをしてください。


男やもめに…とは言うけど
まーさーに(苦笑)!
ずーっと気になってたから
ホッとしたー。


モダンはおりこうさんに
お留守番しててくれました。


⬛トト飯


なーんか食欲なかったから
鶏のトマト煮。鶏肉とありもんの
玉ねぎ、じゃが芋、ナス、しめじを
軽く炒めて、トマト缶。
唐辛子、煮物の残り汁、ブイヨン
合わせて、グツグツグツ。
AD

タイツ王子

テーマ:
リンパ浮腫からのホウカシキエンで
腫れ上がっていた左脚も
2週間近く毎日通った点滴で
炎症値(CRP)は正常範囲になりました。
実際にはまだ若干赤みがあるけど
15日で点滴終了。

でもね、やっぱり皮膚の免疫が
落ちてるらしく
消毒のアルコールにかぶれて
右肘の内側は、針が刺せず
左肘の内側は、何やら針刺すと
気持ちの悪い痛みで
最後は右手の甲から点滴してました。

まだ右脚より左脚の方が太いけど
ずいぶん引いたでしょ。

これは発症当日の激痛期。
この後、痛みは引いたけど
左脚全体がどす黒くなって
太く、固く、とてもじゃないけど
お見せできない様相でした。
パンパンで膝がなくなったよ(笑)。

炎症は落ちついたけど
依然として、リンパ浮腫はあるから
本気でむくみ対策しないとね。
左脚全体、特にふくらはぎが
1年前に比べて、相当太くなってる。

このむくみは、つまり
疲労物質(老廃物)だから
疲れやすいし、疲れがとれないし
雑菌にとっては栄養の宝庫で
感染の確率が何倍も高い状態。
体重だってこの3カ月で急増。
それは、こいつの分が丸ごとらしい。

ってなワケで、左脚ミイラ状態(笑)。
足の指は「指包帯」で圧迫。
脚全体は、甲から付け根まで
圧迫タイツ(夜用)吐いとります。
タイツ王子、参上(笑)。

なかなか快適。

前のは、もじもじ君みたいな
黒タイツで、履くのが大変なのと
モダンの毛がついて(苦笑)。
これは、履きやすいしイイ感じです。

いろいろ経験値上がるよ(笑)。


⬛トト飯


病院の日替わり定食食べました。
やわらか豚カツ、カボチャサラダ、
たけのこ煮、春雨の酢の物、味噌汁
おいしかったけど
少々しょっぱく感じたなぁ。

田舎こんにゃくとささげ豆の煮物
(鶏としめじもプラス)
ナスとピーマンの味噌汁、納豆、
セロリのマヨポン、
青唐辛子味噌&梅干
AD

お盆の一日

朝イチで点滴に行き
終わってから、墓参りしてきました。
バタバタして
3カ月ほど行けてなかったからね。

蝉さん、大合唱。
真夏の「第九」みたいだね(笑)。

前夜の散歩中に花を買っといて
ちょうど良い長さに切って
水上げしといた。

墓石の隅々まで拭き上げて
汗びっしょり。ここには
母方の曾祖母・小林マツさんが
眠っています。幼稚園の頃から
ばーちゃんに連れられ
祥月命日にお参りしてたからね。
じーちゃんとばーちゃんは
糸島の納骨堂にいるから
ばーちゃんと待ち合わせて(笑)
お参りしてる感覚。

墓参りの習慣がない家で
育ったカカには新鮮だったようで
よく一緒にお参りしたな。
「おマツさんとこにお参りしたら
   必ず小さなイイことあるよね♪」
カカにとっては
ちょっとした縁起かつぎ(笑)。
倒れてからも、一度参ったね。

その足でカカに会いに行く。

ショートステイの夏祭りで
ヨーヨーをゲットしたらしい(笑)。

連続してなかなかできないので
リハビリかねて、ガンバレ!

金魚すくいならぬ、アヒルすくいで
チビアヒルもゲットしたらしい(笑)。
自宅の風呂でも浮かべているので
チビアヒルが手に入ったのが
嬉しかったようです。

命名(カカが)アビィ。
「アビィ!」と一度言ったあとは
正確に発音できなかったので
これも
「ちゃんと名前呼んでやらな」
と、リハビリを命ず。

明けて、今日も午前中に点滴へ。
両ひじ(内側)でのライン取りが
難しくなってきて
とうとう、右手の甲に針刺しました。

終わって、
なんか中華が食べたくなった。

車を停めて店へ向かう途中
お散歩中の「亀さん(名前)」に遭遇

6歳の「亀さん」。
おかあさんに抱っこされ
撫でられるとおとなしく甘える。
トトも抱っこさせてもらったけど
やっぱり違う!と思うらしく
ジタバタ(笑)。可愛かったよ。

「いきものは癒されるよねぇ」
「命の力よねぇ」
おかあさんと、ひとしきり
いきもの談義して、心安らぐ。

素敵な出会いに、ありがとう。


⬛トト飯


アジの蒲焼きの残りタレを使って
茄子ミンチ麺
さっぱりしておいしかったよ。

大橋駅そば「巧福」のAランチ
海老の天ぷら追加して、腹一杯。
海老が食べたかったんだよね~。
AD