子どもを叩いてしまうママの為のイライラ子育て解消カウンセリング

いじめ、不登校、仲間に入れない…そんな子どもへの不安やイライラを抱えた子育てを終わらせませんか?

横浜たまプラーザで対面カウンセリング、全国からSkype・電話カウンセリングをお受け頂いています。

NEW !
テーマ:
・「お母さん助けて」は、自分には当てはまらないと思ってました。


おはようございます。
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。



頼りないお母さん
お父さんに従ってばかりのお母さん
反抗期のお姉ちゃんに泣かされるお母さん

そんなお母さんに、「助けて」なんて、言おうとも思って無かった!
考えた事も無かった!

あなたもそう、感じていませんか?

先日の、オープンカウンセリングでご相談されたSさんも、考えた事も無かったそうです。
{FF609073-6070-4227-976C-76F8E07EDC3B}
けれど、頭で思い込んでいた事も、実際に言葉を口に出して"言ってみる"と、身体と心が思いがけず反応して、自分の本当の気持ちを教えてくれたりします。

とも花さん、昨日は本当にありがとうございました。

一人でこどもを連れての電車、近場しか経験ないのにいきなり大都会へ(笑)という緊張…

それに、もし何も気づきを得られなかったり、緊張で他の参加者さんとお話できなかったらどうしよう…

と心配ばかりだったのですが、行けて良かった!
お会いできて嬉しかった!
とても素敵な一日でした(*^^*)


オープンカウンセリングでは、自分で相談したくせにうまく話せず、他の方どう思ってるかな…とか気になる始末で…(ーー;)

そんなでも、えーと 私何が言いたいんだろう…と考えてる間待ってて下さって。

私が話すこと、肯定でも否定でもなくて
「あなたはどう思った?」ということ 考えさせてくれて。

それは、今まで私が あまりしてこなかったことなのかも、と思いました。

とも花さんのブログや、メールで目にしていた
「お母さん助けて」
は、自分には当てはまらないと思ってました。

もっとがんばれ!とか、あなたはダメよ!とか言うタイプの母ではなかったから、私も、認められたくてがんばる、とかではなかったから。

むしろ頼りなくて、お父さんいないと何もできないし、お姉ちゃんには泣かされちゃうし、もっとしっかりしてよ、尊敬させてよ、という気持ちで、頼る対象ではなくて。

だから、あの言葉を とも花さんに続いて言いながら「すみません、これ 私には違うと思うんです…」と思ってたのに、そんな意思関係なく
ぽろぽろ…(;;) えっ 何で?とハテナだらけでした。

甘えたい とか 聞いて欲しい とか
思った覚えもなかったのに、それさえも 小さい時の自分が 選んで決めたことだったの?と…

お母さんのこと守ろうとしてた、なんて、いやいや私そんな良い娘じゃないーーと思うけど、小さい頃の私、お母さんのことが世界一大好きって思ってました、確かに。

お母さんの話を聞いてあげるのは、主張が強いお姉ちゃんより、私だから話しやすいんだ、って嬉しくもあったんだと・・・

思い出してると、子どもの頭で考えたこと、感じたことが"単純"って こういうことなのかなと思いました。。 

「お母さん、弱いんだもん」
「お姉ちゃんばっかりずるい」
ひー><そんなこと言っちゃって良いの?と思いながら、
あーこれ、私がずっと思ってたけど言わなかったことなんだ、って
思い出しながら今も泣けてきました・・・(TT)

小さいSちゃんのこと
思ったことも言わず 暗いし 消極的だし と、まだ あんな自分恥ずかしい 思い出したくないという感覚が強いけど、
そうやって 自分を守ろうとしてたの?って思うと、いいこいいこ、ってしてあげたくなりました^^。

↑と言えば、昨日帰宅後
子連れで遠出、できた!ちゃんと帰ってこれた!私、すごい!!
って少し自分に感動してたら、
でも 大人の私が
できるでしょ、母親なんだし当たり前でしょ、って言うので
そうだよね・・・となりかけて
いや 今、すごいと思ったじゃん!言いたいこと言っていいんだよ
って思ったら・・・

娘が、にこーっっ(^^)として
いいこいいこ してくれたんです、それも何度も。
何も言ってないし してないのに。

そうそう、それでいいの(*^^*)って言ってくれた気がして。

子どもと、自分の気持ちとのリンクのお話、思っていたところだったんです…!

それに、こうして出かけられたのは 前日に夫が娘の寝かしつけをかって出てくれたり、行っておいでよって送り出してくれ、帰ってからは話を聞いてくれ、日頃ストレスをぶつけまくってるにも関わらず、ここまでしてくれるの、この人しかいないな…と改めて感謝でいっぱいになりました(;;)


携帯にシール貼りました♪
私に必要な言葉。大事にします。

昨日から今日にかけて、とても穏やかな気持ちです。

今日も、義母に、娘を預けるお願いとか ごちそうになったりとかに対して、申し訳ないとモゴモゴしてしまうのですが、ありがたいな お願いしたいな といつもより素直に思って、言えた気がします。

すごい長文になってしまいすみません;
こんなに言いたいことあるんですね、私…と今気がついたり^^;(笑)

悩みを何とかしたくて、でもそれが解決した、というわけではないと思うのですが
不思議と心が軽いです。

「スタートラインに立てた」私も、そう思っても良いのかな・・・?
そんな気がするので、私も立ちます(笑)
本当にありがとうございました。

神奈川県 S・G様


ありがとうございました♡


>お母さんの話を聞いてあげるのは、主張が強いお姉ちゃんより、私だから話しやすいんだ、って嬉しくもあったんだと・・・


優越感や役に立ててる感じがして、そこにメリットを感じるから、
お姉ちゃん達の様に自分の主張はしない』
『お母さんは頼ってはいけない存在だから頼らない』
と決めたりしていたんですね。

けれど、好きで決めたハズのマイルールが、大人となった今の自分を縛り続け、苦しめている場合があります。

もうそのルール、大人の自分には合わないですよ!と教えてくれているのが、イライラという心のサインです。


あれやって!もっと構って!ギャアギャア、ワァワァ…
好き勝手自己主張してくる子どもは、イライラさせてくれて、ママの不要となったルールに気付かせてくれているのです。


そこに気付いたら、
お母さんが大好きだから、頼られて嬉しかったよね、って
相談に乗って上げる自分も〇
頼りになる自分も〇

だけど

相談に乗ってもらう自分も〇
頼らせて貰う自分も〇
自己主張する自分も〇


と、反対側の自分も〇して上げよう♪


すると、頼らせて貰ってる旦那さんや義母に対しても

>ありがたいな お願いしたいな といつもより素直に思って、言えた気がします。

と感謝が湧いてくるんですよね♪


そうやって、ママが人に頼って、感謝して、心を緩めていくと、

>子どもと、自分の気持ちとのリンクのお話、思っていたところだったんです…!

ママの鏡である子どもの姿も

>娘が、にこーっっ(^^)として
いいこいいこ してくれたんです、それも何度も。

今までと違う目で、子どもを見れたりしますよ♪



あなたが自分に、やってはいけない!と、✖つけているルールは何ですか?

実はそれ、自分もやりたい事だったんだ!やってもいいんだ!と、一旦〇にしてみると、見える世界が変わりますよ♪

{6DF20B52-CFF3-4CE5-B32B-6C35B08C8A9D}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・私が○○な時に、子どもは登園拒否を起こしていた!


おはようございます。
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。


昨日は久しぶりの東京で
『怖がりさんのランチ会』
を開催しました♪

大人総勢11人、お子様5人で盛り上がりました♡

遥々、大阪から子連れで新幹線に乗って来て下さったり、インフルエンザの学級閉鎖中に(元気な)お子さんの預け先を見つけて来て下さったりと、本当にありがとうございました♡
{38814F86-BA4F-47B9-B05D-5FDD1FCDF1E8}

話題に上るのは、やっぱり子どもの事や、旦那さん、お母さん、ママ友、兄弟…の事が多いんです。


自由奔放で空気が読めない子どもにイライラする…

仲間に入れない子どもが心配で見張ってしまう…

発達障害、グレーゾーンで他の子と同じ様に出来ない…

などなど、様々なお悩みをみんなでお喋りしながら、お隣同士でうんうん!そうそう!って、共感の嵐…!

ご自身と重なる所満載だった様で、こういう場の集まりってホント、出会うべくして出会ったんだなぁ~ってつくづく思います(*^-^*)


そんな中、登園拒否で悩んでいたというYさんは、この様な事に気付かれたそうです!

今日はお会いできて、とても嬉しかったです。
怖がりなのでドキドキしましたが、とても楽しかったです♪
ありがとうございました。

短い時間の会話の中で、とても辛かった過去(実母との関係)、がんばるのが普通になっていること、マイルールにがんじがらめになっていること、それを子供に当てはめて苦しくなっていること…まだまだ色々ありますが、沢山の事が浮き彫りになりました。

凄い!!!の一言です(笑)
やっと、スタート地点に立てたような気がします。

実母と向き合わなくちゃ、前に進めない。
1番辛い作業ですが…他の悩みが全部ここへ繋がっているので。

とも花さんから、「目の前の子供は私の気持ちとリンクしている」と伺いました。

たしかに、私が泣きたいくらい嫌な事をしなくちゃいけない時、子供はイライラしてプイッとしたり、登園拒否を起こして暴れたり(´Д`|||)

面白いくらいに、私の気持ちを表現してくれます。

今日みたいに、私の心が満たされウキウキしていれば、子供も素直で同じようにウキウキしている(笑)
偶然、帰りに会った義母にも穏やかな心で接することができました。いつもは心がざわつくのですが。

おもしろいですね!!!
まず、自分の心を大切にしていこう!と思いました。

今まで、相当いじめていたので(^_^;)
自分と仲直りしたいです。

また、とも花さんにお会いできる日を楽しみにしています♪
とも花さんの笑顔、素敵でした!

埼玉県 Y・T様


{BEA1A3E4-7963-4D75-812B-366B97FFBA61}


>私が泣きたいくらい嫌な事をしなくちゃいけない時、子供はイライラしてプイッとしたり、登園拒否を起こして暴れたり(´Д`|||)


そうなんです…ママの為に

子どもは登園拒否してくれていたんです!



ママが本当は休みたいのに「休みたい」と言えないから、子どもが代わりに登園拒否を起こしてくれる…

ママがゆっくり過ごしたいのに、頑張ろうとするから、子どもが代わりに登園拒否をしてゆっくりさせてくれる…

ママが本当にやりたい事を我慢するから、
子どもが「我慢しなくていいよ」「やりたい事に素直に従おう!」って登園拒否をして教えてくれる…


目の前の出来事は、全て意味があるんですね。



>面白いくらいに、私の気持ちを表現してくれます。


あなたが我慢している事は何ですか?

あなたが本当はやりたいのに、気付かない様にしている事は何ですか?



あなたの「本当の心」に気付かせてくれるヒントを、目の前のイライラさせる子どもは教えてくれているからね♪
{C2004DBD-780A-4D21-9FDE-8AC4DC55CB9F}
photo by まこ♡ありがとう!



(現在2380名様が受講されています♪)









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
・マイペースな娘の入学が心配で叩いてしまった!


おはようございます。
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。


マイペース過ぎる子どもが入学してからやっていけるか心配…
あなたもそんな不安を抱えていませんか?
{215CB699-8578-4AE3-993E-BA162F79F05B}



うちの息子も4月から入学で、色々いろいろ心配は尽きませんが…^^;


メール講座を受講中の方から、ご相談を頂きました。

*******
(ここから)

5日間(のメール講座)がおわり、前回メールにしたように変化もあり、
ああ、これから、きっと、どんどんいい方向にいきそうだなぁ....
なんて、感じていました。

でも今朝は、
ほんとに、些細なことでしたが、怒りがわきあがって、叩いてしまいました。
(叩いてしまったのは、タイツの履き方のコツを、年長の娘に、真剣に教えていた時のことでした)

おしえるね、と言ったはじめから、今思えば娘は、乗り気じゃないようで、チッて顔をしました。

それがそもそも悲しかったんだと思います。。。


片側いっしょに教えながら履き終えて、「右側をひとりでやってごらん」と言っても、ふざけ続けてる娘を、叩いてしまいました。
かなしいです。

娘は、ザ.マイペースな女の子です。

私以外の人に話かけられてても、応えたくないときは、返事をしないことも多々あり、、「黙ってるんだから わかるでしょ?」と言うのを聞いて「?」になりました。

皆が急いでも、急ぎません。
自分が今したいことが最優先です。

そんな娘が、小学校を目前にして、娘は、大丈夫なのだろうか?教えられることを、私は、教えられているだろうか?という
の不安も、あり...

私自身は、末っ子で、自由にしてもらえてたけれど、ほっとかれてた所もあり、みんなが当たり前のように知ってることを、知らなくて、それに対して自分がびっくりしたり。

三才の母子手帳を見たとき、虫歯が9本もあったことを知って、磨いてもらえていなかったんだということにも気づいたりして、娘に、そうゆう思いをさせたくない。のが、強いのかもしれません。

とも花さんから、客観的にみたとき、
何かアドバイスいただけたらと思い、メールに致しましたm(__)mいかがでしょうか?

(ここまで)
*******

子どもを叩きたくないのに…
子どものペースを見守って上げたいのに…

それが出来ず、怒りが湧いてきてしまうのは、悲しくなってしまいますよね…。



同じ様にマイペースな子どもが心配すぎるママへ。

そんなママの不安な心を緩められるきっかけになります様に…
こちらで詳しくお伝えしたいと思います↓


明後日水曜日の朝9時~配信予定です。
ご登録がまだの方は、登録を済ませてお待ちくださいね!

↓↓↓↓↓

(現在2370名様が受講されています♪)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・今が苦しければ苦しい程、チャンスなんです♪



おはようございます。
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。


心屋を知らない人に、職業を言うと、

「カウンセラーって悩みとか負のオーラとか、背負っちゃって大変じゃないですか?」

って聞かれたりします。


えぇ…もう毎回、こんな風に負のオーラ満載になっちゃって、大変です♡
{840D7D1E-D5CE-421B-988F-79DFC10BD56E}
mamaマスターコースでカウンセリングを学び中の彼女もこんな風に言っています♡

*******

心屋のカウンセラーさん
なぜかみんな
楽しそうなこと
 
 
カウンセラーなのに
背負わないというか
とにかく楽しそうで
幸せそうで

 
そして
そこに
魅かれた
 
 
私も
仲間に入りたい!
って
そう思ってしまった…笑
 
 
カウンセリングしている時
心屋のこと話している時
とも花さん
ほんと楽しそうで(o^^o)
 
 
目がキラキラして
すてきなんだなぁ
 
 
私も
心屋流のカウンセリング
少しずつ
できるように
なってきて
 
まぁ
楽しすぎる!笑
 
 
もう
ほんとに
謎解き
宝探し
 

たまらないのです(°▽°)
 
******


そう、心屋流のカウンセリングって、
と〜っても楽しいのです♪


私、自分で言うのもアレですが(笑)
セミナーしている時、
めちゃめちゃ楽しくてキラキラしちゃうんです(っ*´∀`*)っ
{C58E813B-CA3F-490B-82ED-744992F847B8}
mamaマスターコースの応用カウンセラー養成講座でも、

「カウンセリングは、"ない"と思っていた"愛情"を、クライアントさんと一緒に探して"ある"に気付く、お宝探しだよ♪」

とお伝えしています♡
{2846505D-C514-4D58-947A-4B5DBAB75BB7}

お母さんに助けて貰えなかった
お父さんに認めて貰えなかった
お母さんに大切にされなかった

そんな今だに悩みを生み出す苦しい経験を、心屋流のカウンセリングで

こんなに愛されていたんだ!
こんなに気にかけて貰っていたんだ!
自分で問題作っていただけなんだ!

って、今まで気付かなかった"お宝"を
一緒に発見して、一緒に喜んで、一緒に笑える、そんなステキな時間を過ごせるんです♪
{917EBDED-5C63-4403-AD91-7EC9DC0F910E}
あなたがもし、
そんな苦しい思い出のままで
「どうせ愛されないし」
「どうせ大切にされないし」
と、辛いセルフイメージや、辛い出来事を
繰り返し起こしているなら、チャンスですよ♪


今、苦しければ苦しい程、
お宝がい〜っぱい隠されているって事だからね♪




そんなお宝探しカウンセリングにハマる人続出のmamマス生♡
{6086BA61-1ED7-4408-BAFA-934A9AA6AC9D}

彼女のお宝探しは、謎なぞ仕立てで更に楽しいですよ〜♪
↓↓↓↓↓







(現在2380名様が受講されています♪)






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
・上の子を可愛いと思えない罪悪感を感じた時は。



おはようございます。
心屋認定講師で子育てママ専門カウンセラー
福田とも花です。


よくご相談で、
「兄弟を同じ様に可愛く思えないんです」
と言われる事があります。

{EE96FF89-D3BD-46FE-BA12-71D1CBF0FD7B}



確かに、自分のイヤな部分に似た所を持つ子どもほど、可愛く思えない!!ってなりますけれどね。


だけど、あまりにも
「一緒じゃない!」
「同じに思えない!」
にフォーカスし過ぎているのを感じる時があります。


そんな時は、自分が小さな頃に、兄弟と比べて可愛がられなかった!とか、差別された!等と心の傷が反応しているのを一旦置いておいたとして…。



動物って、小さい子どもの方が弱いから、可愛いと思える様に、顔のカタチも、声も、仕草も、出来ているんだよね。


だからね、「上の子を可愛く思えない」と言う場合、ただただ


生物の限界に挑戦してる様なもの…!


と感じる時があります(・・)



可愛いと思うのと、

好みと

大切に思う気持ち

愛しているという気持ち


は別モノ!



例えば、親犬と仔犬を飼っていたとして、
可愛いと思うのは仔犬だったりするけど、
だからと言って親犬を大切じゃない訳でもないし、愛してない訳じゃないと思うんです。


それと、全く一緒

自分の子どもだからと言って
より小さいと可愛いと思うし
好みの顔や性格だってあってもいい

ストレートに甘えてくれるのが嬉しいと感じるかもしれないし、照れてシャイな方が好きな人もいるかもしれない。


完全に、好みや嬉しく感じるポイントなど、親だからって、あっても当たり前だと思うんです。


ただ、


どちらかだけに可愛いと言ってしまったり思ってしまって、もう片方の子に申し訳ない、と思うのだって、それ自体がもう片方の子への愛情だよね♡



好き嫌いもなく
いつもいつも平等に
いつもいつも穏やかで
いつもいつも笑顔で…

そうした、理想の愛情のかけ方や、理想の母親像と比べて自分を責めそうになったら、自分の中に既に"ある"愛情を見つけてみよう♪



{7B572516-6676-489A-9B4D-F5437C8BC9D7}


(現在2380名様が受講されています♪)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)