【結婚式】エンドロールムービーのカメラマンのブログ

結婚式のエンドロール、ムービー関係の情報を発信して、これから挙式を挙げる新郎新婦に役立ってもらうためのブログです。


テーマ:
結婚式場の映像サービスやアルバムは高いけど、外注業者もたくさんありすぎてどこを選べばいかわからない…。
そんなあなたへ後悔しないための人気の結婚式のムービー・エンドロール業者の見極め方を紹介します。




今回は結婚式がもうすぐで、具体的な見積もりや打ち合わせに入っている新郎新婦に向けて書こうと思います。


結婚式


式場の見積もりを見て、だいたいの人が予算オーバーしたと思います。

そして、今あなたはどこを削ろうか迷っていて、写真・ビデオのどちらかを削ろうとしているのではないでしょうか?

もしくは結婚式場のフォトアルバムやムービー、エンドロールのサンプルが好みに合わず、他の業者を探そうとしていませんか?

インターネット上にはブライダルの映像業者は何百社も溢れています。
個人事業の方~従業員数百人の会社まで様々ですが、一体どこを選んで良いかわからない…。

そんな悩みをお持ちの新郎新婦はたくさんいらっしゃると思います。

今日はそんな人に向けて、ブライダルビデオをずっとやってきた私から見た、結婚式のビデオ業者の簡単な見極め方をお伝えしようとこの記事を書いています。




まず、結婚式のエンドロールやビデオ・写真撮影サービスは業者によって映像のクオリティに雲泥の差があるという事実を知ってください。

結婚式場に違いがあるように、結婚式の商品を扱うあらゆる業者にも品質の違いがあります。
同じ商品でさえ、式場の価格とネットの価格は中間マージンが発生しない分、ネットの価格の方が安くなります。
ビデオや写真も同様に、業者によってクオリティは全然違います。
結婚式場で依頼するより、インターネットで自分たちの好みの業者を見つける方が、品質も高く、安い可能性が高いです。
ただ、安すぎる業者にはリスクもあります。
どうやって見極めるべきか、それは新郎新婦の知識次第です。



結婚式のムービー、エンドロール業者を見極める5つのポイント!!




映像業者の見極め方は、大きく分けて次の5つがポイントになります。

1 ホームページのデザインの良さ。

2 サンプル映像や写真の良さ。

3 お客様の声の多さ。

4 露出度

5 ネット上の口コミ


この5つを満たしているところであればどこを選んでも間違いないと思います。

ただし、「特定商取引法」のリンクがないところは絶対にやめましょう。
これは違法な会社になりますし、会社概要などもないところはだめです。
そんないい加減な会社に、結婚式の撮影は任せられません。



1 「ホームページのデザイン」


ホームページのデザインというのは、その会社のセンスがそのまま表れているものです。
残念ながらブライダルビデオ会社のホームページで、優れたデザインの業者はかなり少ないのでかなり絞られます。





2 「サンプル映像の良さ」


そして、サンプル映像の良さですが、最近ではデジタル一眼レフカメラの動画機能を利用したムービーが流行っています。

私も使っていますが、とっても難しいです!!

私は良い映像というのは見ていて感動するものだと思います。

ただ綺麗でオシャレなムービーというのは簡単に撮れるのですが、人を感動させるような映像はなかなか撮れません。

映像業者を選ぶときは、流行りとかに流されず、素直に自分の心に響いたサンプルの業者を選ぶべきだと思います。





3 「お客様の声の多さ」


3つ目はお客様の声の多さ。

結婚式当日は二次会もあり、新郎新婦が帰宅するのは夜中になることもあるでしょう。

次の日は友達へのお礼だったり、親族や職場の上司などへのお礼でバタバタしたり、ハネムーンの準備やらで忙しくなります。

業者に感謝の連絡をする人は意外にも少ないです。

それでもわざわざお礼の連絡をする人は、やはりその業者にお願いして本当に良かったと思っている人です。

お客様の声をしっかりと更新して、数も安定している業者は信頼できると思います。





4 「露出度」


4つ目は露出度です。

インターネットで色々検索しているとよく見る業者がいくつかあります。

広告だったり口コミだったりと色々ありますが、もし広告を出すのであれば広告費がかかるし、それは儲かっている業者しかできないことです。

儲かっている業者ということは人気がある業者ということです。




5 「口コミ」


そして最後は口コミです。

知恵袋やAmeba内の検索機能などで業者名を検索してみると、結構いろいろ出てきます。

口コミというのは基本的には悪いほうがネットに載りやすいという特性がありますので、良い口コミはそこまで多くはありません。

だからこそ、良い口コミが多いところは信頼できます。

以上の5つのポイントを見て判断すると間違いないと思います。





では逆に、選んではいけない業者はどんなポイントを見ればいいのでしょう?


こんな業者は注意が必要!?ビデオ業者選びで気をつけるべき3つのポイント


1 値段が極端に安いところ

2 スタッフの情報が何も見えないところ

3 ウェディング専門のホームページではないところ


以上の3点に気をつけるべきじゃないかと私は考えます。



まず、値段に関してですが、基本的に腕に自信があるカメラマンは安売りしません。

どんな商売もそうですが、安売りできるのは大きい企業だけです。
(ちょっと誤解を生みそうな言い方ですが、私はそう思っています。)

私も、自分の価値をしっかりと分析して値段を決めています。
(腕はまだまだトップクラスの人たちには及びませんが、努力しているつもりです☆)

では、どのくらいが安いことになるか。

私の感覚ですが、記録撮影だと6万円以下、撮って出しエンドロールだと挙式まで6万円以下、再入場までで10万円以下、プロフィールビデオだと12000円以下だと安すぎると思います。
(※企業努力によって低価格に成功しているところもありますので、もちろん全企業ではないです。)


次にスタッフの情報がない業者ですが、単純にどんな人たちなのかが分からないと不安ですよね?

別に顔出しする必要はないのかもしれませんが、ブログであったりTwitterやFacebookであったりと、何かしらの情報がないと信用できないと思います。



最後に、ウェディング専門のホームページではない業者というのはどういった意味かを説明します。

例えば幼稚園の撮影だったりお葬式の撮影プランの中に結婚式の撮影プランがあるような業者のことです。

結婚式専門のスタッフではないので、技術的な部分や慣れの部分で不安です。
もちろん上手い業者もたくさんあるのでしょうけど、私なら専門のスタッフに撮影して欲しいと思います。

また、人気のある映像業者は一年以上前に予約が埋まってしまうこともあります。
早めに結婚式場のサンプルアルバムやムービーを見せてもらって動き出さないと、好みの業者に依頼できなくなる可能性もあります。


悪徳業者を選ばないために

残念ながら悪徳業者は存在します。
例えば、「県名+結婚式+エンドロール」で検索すると、どの県名を当てはめても出てくる業者があります。
ホームページでは、まるで地元の業者かのように謳っていますが、実際は違うんです。
会社概要をクリックすればわかることですが、全て同じ会社です。

撮影実績もその県の全ての結婚式場が載っていますが、明らかに嘘です。
そこは、全国の映像会社に提携のメールを送っていて、注文が入ったら地元の業者に行ってもらい撮影してもらうわけです。

例えば秋田県の新郎新婦から注文が来たら、秋田の業者に連絡し、撮影に行ってもらいます。
違う業者が撮影・編集するので、当然ホームページにあるサンプルの映像と全く違うものになります。
こうなると、もはや詐欺といってもおかしくないやり方です。

しかもそんなホームページを複数用意しています。

また、別の業者では、「結婚式場名」に撮影に行ってきました!
というタイトルでブログを書いていますが、実際はその式場はもう潰れています。
つまり、とにかく色々なところに行っているように装うために、嘘のブログを書いているのです。

違法なことや明らかにマナー違反をしているところはほとんど格安業者です。
そして、足がつかないように、特定商取引法の記載や会社概要がありません。
皆さんも引っかからないように注意してください。



結婚式場から提携業者じゃないとチャペルは撮影できませんって言われました…


会場使用料を払っているのに撮影制限を設けるというのはおかしいです。

よく、チャペルは神聖な場所だから撮影はNGですっていう人がいますが、神聖というならば普段から教会としてミサとかしているのかという話になります。

筋が通らないことに無理に従うことはないです。
式場の本音は利益を確保したいからです。だから外部業者はなるべく入れないようにしているだけです。
交渉すればどうにかなる可能性は高いので、一度プランナーとしっかり交渉しましょう。




結婚式場に依頼する場合は値下げ交渉をしましょう。

価格の半分以上が中間マージンなんて式場もまだまだ多いので十分に交渉の余地はあります。

また、私達みたいなブライダルビデオ業界にいる人の中では常識ですが、写真にせよ映像にせよ研修して間のないアルバイトカメラマンが圧倒的多数なのがこのブライダル業界なのです。

実際私も最初はアルバイトでした!!

式場専属の業者に依頼する場合は、必ず具体的なイメージを担当に伝えるため、当日のカメラマンと打ち合わせさせてもらいましょう。

写真もビデオも、サンプルをいくつも見せてもらって選ぶのが一番です。

また、式場専属業者は求人情報を検索すると結構出てきます。

GoogleやYahoo!などで「業者名(株式会社〇〇) 求人」と検索してみましょう。

自分たちの担当になるカメラマンの日給や時給が把握できます。

日給2万円以下で募集している企業はやめておいたほうが無難です。


具体的にどこの業者がいいの??

私は全ての業者を知っているわけではないし、良いビデオ業者さんは他にもたくさんあると思いますが、今回は首都圏と関西方面で人気の会社を紹介したいと思います。


 

【首都圏】

ファーストフィルム



ファーストフィルム

http://www.first-film.com/lp/


first film(ファーストフィルム)の評判について

以下、口コミ引用

“自己手配したビデオ会社ファーストフィルムさんにはプロフィールムービー・撮ってだしエンドロール・記録ムービーをお願いしました。
も~理想通りオシャレな感じに仕上がっていて大満足!
記録ムービーにはゲスト全員からのメッセージも入ってました♡♡

引用元 アメブロ
http://ameblo.jp/summertrre26/entry-11915490505.html



“2014年4月にファーストフィルムさんに、式から披露宴の撮影とエンドロール(エンディングムービー)をお願いしました。

私も少しでも節約したくていろいろな会社を調べました。たくさんありすぎて迷い、質問者さんと同じように他の口コミなどの情報がなく不安だったんですが、思いきって連絡してみて、電話の応対の好印象とコスト面での不安(後から追加でとられる等)もないと感じて、こちらに決めました。

出来上がった映像は、本当に素晴らしかったです!
映像の中の人物は当たり前に自分自身ですが(笑)自分ではないような感じで、幸せなキラキラした1日を、本当にそのまま鮮やかに記録として残していただきました!

披露宴に出席してくれた先輩に見せたら、本当に羨ましがられました。先輩は式場で頼んだので価格は倍!なのに、えっ?何この会話。など、削って欲しい映像や声は編集されておらず…。という感じだったそうです。

私は写真も外注でお願いしたのですが、これも大正解でした!
式場が持ち込み料など厳しくなければ、式場提携に頼むより何十万も節約出来て、その分お料理など他のグレードをあげられていいですよ!

最後に、私がお世話になったのは田村さんという女性の方でした。とても気さくな方で疑問や希望を話しやすくて助かりました。
余談ですが、数ヶ月前SMAPの中居さん司会の番組の結婚式に関する内容で、田村さんが出ていて驚きました!テレビに出た影響で予約が増えているかもしれないので、挙式日が予約出来るかの確認だけでもされることをオススメしますよ!

長くなってしまいすみません。
大切な1日を後悔のない素敵な1日に出来ますように…
少しでもお役にたてれば幸いです。
ご結婚、おめでとうございます!!

引用元 知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14143664104



“私事ですが、先日、結婚式を挙げました!
その際の映像が「First Film」というビデオ会社さんのサンプルとして掲載中ですので、本当にお暇な方は、暇つぶしにどうぞです笑

http://www.first-film.com/
トップページにある「Yusuke+Sachie」という映像です。カメラマンや編集の方がとても親身で感じの良い好青年達でしたので、ご結婚予定の方、おすすめです!

引用元 JUGEMブログ
http://arai-kaikei.jugem.jp/?day=20130420




“当日撮って出し#エンドロール・ビデオ撮影 に関しては外注業者の「first film」 さんにお願いしました。
当初は「3-works」さんにお願いする予定だったのですが、式全体の見積もりがあまりにも上がってしまったため、撮影自体を諦めようかと途方に暮れていた時に見つけました。

この件に関しては、ホテル側と一悶着も二悶着もあって、特に大好きなプランナーさんを困らせてしまったことが悲しかった。。
でも、持ち込み料も払っているわけで納得いかないものはいかず。
大人の事情ってやつですね。。。

結局、こちらの要求が通って結果オーライだったのですが、一時はどうなることかと思いました。
ファーストフィルムの担当さんは長時間相談に乗って頂き交渉のコツまで教えて下さいました✨
まだ、当日の映像は来ていませんが、エンドロールはそれはそれは素敵に仕上げて頂き何度も観ています♡
お値段も式場で頼むのより、半額くらいだったのでは。。
ビデオ撮影で悩んでいる方、おすすめです‼️


引用元 インスタグラム
https://instagram.com/p/1W6oR8o9xP/



当日編集のエンドロールと、記録撮影は付けたかったので、式場提携業者と外注業者の値段とクオリティーを比べた上で、外注でfirst film(ファーストフィルム)さんにお願いすることにしました☆
私、撮って出しのエンドロール動画を見るのが昔から好きで、結婚が決まる前からYouTubeで動画を見てイメージを膨らませていました笑ちなみに、BGMも、Bank Bandの糸にするって、だいぶ前から決めてました 笑
そんな私なので、こんな感じのエンドロールにしたい!という理想があって、事前の打ち合わせ時に、「こういう流れで、こういうシーンは入れてください、こういうシーンはいらないです」と、リストにまとめて注文をした、かなり面倒くさい客です笑
そして、出来上がったエンドロールは…想像を大きく超えるとっても素敵な作品に仕上げて頂きました☆本当に感謝しています☆


引用元 アメブロ

http://ameblo.jp/emikonkom/entry-12033724859.html



記録ムービーもエンドロールもファーストフィルムさんにお願いして本当に良かったです!

今日ちょうどブライズメイドをお願いした友達から、LINEが来て!

エンドロールがすごく感動したから、会社を教えて欲しいと!!

またファーストフィルムさんのスタッフさんと会えるかも~

繋がってくの楽しいですね!


引用元 アメブロ
http://ameblo.jp/airy1112/entry-12071662407.html

サンプルムービー当日編集エンドロール




【関西】

muvin


muvin

http://www.muvin-bridal.com/


こちらは検索する限りまだ口コミがありませんが、どちらもとても素敵な作品を作っているところで、個人的にはすごくオススメです☆


2014年くらいから私のように独立してフリーランスになるカメラマンが増えてきました。
これからもどんどん増えてくると思います。

流れ作業のように撮影するカメラマンに当たらないためにはどうしたらいいのか、どうしたら安心できるカメラマンに出逢うことができるのか。

新郎新婦は不安でいっぱいだと思います。
良いカメラマンは技術だけではなく、マナーや接客もしっかりとできるはずです。

外部の業者を探すときも、しっかりと対応を見極めましょう。



ブライダルの関係者も自分たちの結婚式の時は、専属の業者ではなく外部の業者に依頼してたりします。
普段持ち込みという行為を防いでいる人でさえ、自分の結婚式となると、外部に依頼するというのは矛盾しますよね??



結婚式の写真やビデオは、後悔する人がダントツで多いのです。

実際にゼクシィでも「結婚式で後悔したことランキング」で2位になっています。

検索すれば山ほど出てきます。


私はこのブログで集客するつもりはありませんが、このブログを見てくれた人が少しでも参考にしてくれればと思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

mocomocoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。