8/5
休日の麺活です。この日も色んなお店で限定やってました。前日から何処に行こうか考えて、『不如帰』と思って家を出ましたが駅まで来る間に心変わり😅 不如帰の限定は初日だし、10食だから、月後半にしようと考え、川越の【寿製麺よしかわに変更。
出遅れたので、川越駅からのバスは10:37。
よしかわさんに到着が10:57。開店して券売機に並んでいるところ。20人くらいでしょうか。
 
 
この日の狙いは
冷やし煮干しそば&海鮮丼&冷酒
券売機でチケットを購入し、店内待ち席で待機。座れる最後の待ち席だったのがラッキーでした。
途中で食券を回収に来ましたので「海鮮丼はご飯半分で!」とお願い。
 
この日の海鮮丼は、マグロ、ワラサ、カンパチ、アカニシ貝とのこと。ワラサは出世魚ブリの手前、カンパチも近いですね。アカニシ貝は巻貝ですね。
 
 
開店から17分でカウンター席に案内され、早速冷酒が到着。
この日は川越の丸広の催事に出店しているため、店主のよしかわさんは不在、上尾の店長さんが取り仕切っていました。
獺祭に梅水晶。o(〃^▽^〃)o
 
 
チビチビ獺祭を飲んでいると、海鮮丼が着丼です。ご飯半分、これがいいんです。デフォだとご飯が多すぎて腹パンになっちゃうし、ヌキよりもご飯はあった方が美味しいし。ご飯半分にしたので、ネギトロが中央にタワーのように盛り付けられていますね。
 
 
 
山葵醤油を回しかけ、いただきます。ヾ(@^▽^@)ノ
マグロの中にワラサのぶつ切りが多数あって食感も良くウマウマですよ。アカニシ貝も旨味があってサザエに近い味わい。これで冷酒は堪りませんねぇ~~♪
 
 
としていると冷やし煮干そばが到着。
 
 
限定の冷やしで700円。そしてこの麺顔を見てください。
トッピングだけでも、レアチャーシュー、メンマ、味玉半分、白髪ねぎ、レモン、三つ葉、昆布と豪華版ですよね。
 
 
 
早速スープからいただきます。
 
ずずずぅぅぅううう~~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まいぅ~~ラブラブドキドキ音譜
角が無い端麗醤油の煮干しスープはまろやかでスーッと入っていく美味しさ。煮干し感はそれ程ではなく、タレの白醤油が上手にまとめている印象ですね。冷やしで塩分濃度が高くないのも好印象。特別感はないですがこれは誰でも美味しくいただける煮干しですね。デフォの白醤油ラーメンの冷やし版ですね。
ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ
 
 
 
麺は細麺ストレート。程よく〆られパキッとした食感の自家製麺。
前歯で噛み千切るとザクっとした食感がいいですね。o(〃^▽^〃)o
 
 
トッピング類は豪華版。
定評のある吉川さんの低温調理のチャーシューは大判のものが2枚。これは相変わらずの美味しさ。しっとりしてお酒のつまみにもいいですね。+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚
 
 
チャーシューの上の白髪ねぎも綺麗ですね。煮干しのスープにネギは不可欠の存在。白髪ねぎを麺と絡ませていただくのが最高ですね。v(。・ω・。)ィェィ♪​​​​​​​
 
 
メンマもたっぷり入っています。味付け薄めで和風だし。
シャクナリの食感。(=⌒▽⌒=)​​​​​​​
 
 
 
そして一番ヒットしたのが昆布♪
昆布を細切りにしたものがトッピングされており、これを麺と絡めていただくとメッチャ旨い!!! 昆布のネバネバと旨味がじゅわぁ~~と溢れますよ。
 
 
三つ葉の清涼感もGood!
 
 
こんな限定が700円でいただける素晴らしさ。海鮮丼も下手な鮨屋より美味しいですからね。それに冷酒もつけて極楽セット。
次は冷やしイワシそばの登場を待っています。
ご馳走様でしたヾ(@°▽°@)ノ​​​​​​​
 
 
 
AD

コメント(2)