真夜中の蝉

テーマ:

今は午前3時過ぎ。

2時半頃に仕事をしている部屋から台所へ行った。

窓近くに立った時、一瞬「あっ、雨が降ってる」と思った。

激しい雨音がしていると思ったから。

 

それは雨音ではなかった。

蝉の声。クマ蝉、ジャンジャン、ジャンジャンと鳴く。

都会の蝉、真夜中の蝉。

恐らく2時頃から鳴き始めているのだろう。

明るくなる5時、6時までずっと鳴き続ける。

 

こんなことは昔はなかったと思う。

大都会、無機質なジャングル。

近くにはあべのハルカスをはじめ高いビルが林立する。

人家も密集している。

コンクリートの壁やアスファルトの道路は夜もまだあつい。

 

真夜中に狂ったように鳴く蝉。

ジャンジャン、ジャンジャンの喧騒が哀しい。

助けて、助けて、と聞こえなくもない。

この頃、何かがおかしい。

子供や孫の世代がどうか無事でありますように!ニコニコ

 

 

 

 

 

 

AD

仕事の打診

テーマ:

今日9月の通訳案件の打診がありました。期間は1週間で毎年担当させてもらっている案件です。ところが今年は既に別の仕事で確定が入っていてお引き受けすることができません。やりたい仕事だったので残念です。

 

最近の傾向として相当早いタイミングで仕事が決まっていきます。基本は決まった仕事から予定をフィックスしていきますので今回のようなことも起こってしまいます。いろんな意味で仕事のマネジメントがむつかしいです。どうすることが自分にとって一番いいことなのか。その仕事は経験や実績として今後に生きるか、自分にやれる難易度か、分野的には得意か不得手か、今後のことを考えて不得手でも引き受けるべき仕事か、収入的にはどうか、準備の負荷は大丈夫か、他の仕事との兼ね合いは、等々いろんなことが頭をよぎります。通訳を始めたころは何でももっと簡単に決まっていったように思うのですがニコニコ

 

AD

同窓会

テーマ:

2日前の土曜日同窓会がありました。今から5、6年ほど前に受講した医療通訳コースの同窓会です。1年間のコースで受講生は全部で8人でした。5年ほども経つのに今回全員がそろいました。

 

このコース、特筆すべきは現役の看護師さんが3人もいたこと。さすがに皆さん医療の専門家。その当時、やはり通訳は専門知識がものをいうなと思ったものでした。

 

久しぶりの再会でしたが皆さん元気で頑張っておられます。もちろん私がダントツの最最高齢者。それに他の7人は全員女性。それでも違和感なく話が合うと思っていたのは実は私だけだったのかも?そんなことにはお構いなしにまたまた一杯の元気と刺激を頂いてきました。私の方からも相応に元気と刺激のお返しができていたらよかったと思うのですが、どうだったでしょう?

 

さて次の再会はいつになるのかな?その時に少しは成長した姿が見てもらえるようまた頑張ります!ニコニコ

 

AD