1月10日発売の週刊朝日「60歳過ぎてからの”超勉強法”」という記事の中で私のことが紹介されています。

 

冒頭の箇所をちょっとだけ引用してご紹介。

「待ち合わせの場所に現れた田代真一郎さん(66)は、60代後半とは思えないほど外見は若々しく、話しぶりもはつらつとしている。」

 

取材は受けたのですが記事は雑誌の発売まで見ていませんでした。ですので最初にこの部分を読んだときには気分を良くして一気に”今年も頑張ろう!”モードになりました。我ながら単純な性格だと思います。

 

よかったら読んでみて下さいニコニコ

AD

2017年

テーマ:

皆様あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

年の初めに当たり今年の仕事の目標を書いておきます。

昨年同様、通訳、講師、執筆の3本柱で進めます。

 

通訳は稼働日数を月15日程度にします。

年間で180日前後働けたら満足です。

今年は講師や執筆の方により力を注ぎたいので、リピート案件を中心に受けるつもりでいます。

技術的にはリスニング力が課題なので、毎日欠かさずTEDを15分間聞くことを決めました。既に昨年末から始めています。

昨秋、敬愛する通訳者から、

「リスニングは毎日やることで効果が出る。聞き貯めは効かない。なので1日15分以上やっても、15分から先の効果は期待できない。」

という話を聞きました。

毎日1時間やるのは大変ですが15分なら毎日できます。15分以上先の部分に効果がないということの真偽のほどは定かではありませんが、毎日続けることの良きモチベーションになります。16分目以降はやっても無駄だと思えば毎日15分だけ。15分なら毎日でも続きます。

今年365日、毎日15分、TEDでリスニング、絶対にやり遂げます!

 

講師は月1回以上を目標にします。

年間で12回以上はやりたいです。

2月に日本の自動車産業について話す機会を頂きました。聞き手が外国人なので英語でやります。午前、午後あわせて5時間。英語での講義であることを考えるとかなり長いです。パワポは100枚程度を予定していて昨年末から少しづつ作り始めています。

このように新しいテーマを、それも英語でやるのは遣り甲斐を感じます。今年はこうした講義の数が増やせるようにしていければと願っています。

 

そして執筆。

今オファーを頂いている2冊を今年中には必ず書き上げたい。

ハードな目標ですが静かな闘志を燃やしています。

 

今年も公私ともに良い年にできるよう精一杯頑張るつもりです!

沢山の良き出会いがありますように!ニコニコ

 

AD

2016年

テーマ:

年末ですので簡単に今年のまとめを。

 

2016年は充実したとても良い年でした。

 

通訳の稼働日数は160日余り。

昨年より大分減りましたが収入は逆に増えました。

印象に残る仕事も幾つか経験し少しは成長できたでしょうか?

だといいのですが。

 

そして講師や講演が約10日。

昨年より大分増えました。

「日本企業の改善活動」を英語で講義できたのが収穫でした。

今後英語でやる講義や講演をもっと増やしたいと思っています。

 

本は残念ながら今年は出せませんでした。

それだけの時間も余力もありませんでした。

来年はここを頑張ります。

 

通訳も、講義も、ものを書くことも、そのための準備も楽しいです。

集中すると時間の経つのを忘れます。

上手くいかないこともありますがしていることの過程が好きです。

定年後から始めたことばかりですが性に合っているようです。

昨日来年の通訳業務の資料の一部が届きました。

計ってみたら厚みが8センチありました。

負担には感じません。

また新しいことを学べるのが嬉しいです。

 

最後に、今年仕事で上手くいかなかったとき、心の支えにしてきた岡本太郎氏の言葉をご紹介します。

この言葉にずいぶん救われました。

こんなふうにありたいと思います。

 

『わが人生、他と比較して自分をきめるなどというような卑しいことはやらない。自分の信じていること、正しいと思うことに、わき目もふらず突き進むだけ。自信なんて相対的価値観だ。誰々よりも自分は上だ、というものでしかない。そうじゃなくて、人間は生死を越えた絶対感によって生きなければだめだ。これで精一杯だと思えば、悔やむことも嘆くこともない。人生はひらく。』

 

皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいニコニコ

 

 

 

 

 

AD