漫画感想 CROSS and CRIME

テーマ:
少し前にヤングチャンピオンで連載していて、完結したらしいので一気に読んでみることにしました。

この作品は、かなり昔、SEX CRIMEというタイトルで成人書籍(ぶっちゃけるとエロ漫画)で発表されたものが原作です。
成人書籍には珍しく、ストーリー重視の作品で、当時は私も全3巻所持していました。


実際のところ、成人書籍でストーリーを重視した作品というのは、ほとんどありません。それは何故かと言いますと、毎話かならずエロシーンを描写しなくてはならないという制約があるからです。(エロ雑誌なのだから当然です)

なので、出版されている成人書籍のほとんどが1話完結で、ストーリーがほとんどないエロ話の短編を10本程度載せたものばかり。エロに於いてでさえストーリーを重視する性質の私にとっては、短編作品はいまいちなのです。


だから私は、1冊で1つのストーリーとなっている作品を探したりしているのですが、SEX CRIMEはその中でも珍しく3冊で1ストーリーという長編でした。なのでかなりお気に入りでしたね。

とはいえ、やはり成人書籍である以上、エロシーンが重視されすぎててストーリーがちょっと弱い点もあったのが欠点でした。(充分読めるレベルではありますが)

そういった部分を再編したのが、CROSS and CRIMEです。
読んでみた率直な感想は、原作とはまったく違う作品になっているでした。




簡単なキャラ紹介をしますと。
☆戸叶優香
主人公、女子大生20歳。社会人の矢崎と交際中。
人気バンド「ZERO SUM GAME」のファン。

☆矢崎典一
優香の彼氏。社会人24歳。「ZERO SUM GAME」のヴォーカル、ケイトとは高校時代には先輩後輩の関係で、そのツテもありチケットをゲット。優香がファンであることからライブに誘う。

☆佐伯敬人
「ZERO SUM GAME」のヴォーカル。バイセクシャル。幼少期に義母と義姉から虐待を受けて育ち、途中から施設暮らし。高校時代に優しく接してくれた矢崎に惚れており、矢崎の彼女である優香に嫉妬している。


敬人がバンドメンバーを使って優香を姦させるところまでは原作とほぼ同じですが、そこからが結構違いましたね。
元のSEX CRIMEでは、その後はひたすら敬人が優香をレイープしまくりなのですが、CROSS and CRIMEではそっち方向に行くのに時間がかかり、レイープそのものも甘め。


登場人物もかなり増えており、逆にごちゃごちゃしすぎてしまったかなーと思いましたw
全12巻ですが、3分の2くらいに収めていた方が良かったかなと思います。
SEX CRIMEではストーリーが物足りない。CROSS and CRIMEはストーリーを盛りすぎ。というイメージがあります。


あとはレイープ描写がある上に、被害者が加害者を許してしまうので、生理的に嫌悪感を受ける人も多いかもしれませんね。私はむしろ大歓迎でしたけど(ぉ

なので、オススメはしませんw
と、書いたら逆に手を取る人の方が多いかな?w


この作者はかなり前から知っているけど、私個人としましてはちょい前の絵の頃の方が好きだったかなーと。
あと、この前はじめて女性作家だと気づきましたw








人気ブログランキングに参加しています!
応援クリックよろしくお願いします!!


レビュー ブログランキングへ
AD

コメント(16)