静岡古武術研究会・静岡カイロプラクティック整体院 望月元晴のブログ

大東流合気術、古流空手、八極拳、詠春拳などを含む中国武術、

ジークンドー等、

入門者の希望する武術を、マンツーマンで指導致します。

希望される方は、承認性コメントにて、

ご連絡下さいますようお願い致します。


テーマ:


たくさんのいいね!や、

コメントをありがとうございます。

本日のタイトルは、

世界最強の男?を名乗っておりますが、

私は自分を全然、世界最強だなんて思っておりません。

いつも言っていることなんですが、

50歳代にしては筋力や柔軟性を含めた身体能力か高く、

また、長年に渡って格闘技等を修行してきているので、

そこそこは強い方だろうという自覚ぐらいはありますが、その程度にすぎません。

ではなぜ、

「?」マーク付きとはいえ、世界最強を名乗るのか?

クソコメント者から、

「さすがに『世界最強』は恐くて名乗れないだろwww」

と挑発をされたからです。

バカを言っちゃいけません。

私は相当、イカれていますから(笑)、

自分のブログで「世界最強?」を名乗るくらいどうってことないです。

別に誰に迷惑かけることでもないですし、

一般公開はしているといっても、

基本はあくまでも身内向けのブログですしね。

クソコメント者のチキンくんでは、

たかが自分のブログ内でも、

「学年最強」とか「町内最強」すら書くことができないんだろうなあ。

オレをオマエラのようなクソチキン軍団と一緒にすんなよ!!


では、真面目モードに戻します。

50歳代の格闘技者にしては、そこそこ強い程度でしかない私ですが、

体力のない若者では付いてこれないような厳しい稽古は未だに欠かしておりませんし、

最新格闘術の研究も欠かしてはおりません。

ここまで頑張っているからこそ、

汗もかかないような稽古しかしていない秘伝系?妄想系武術?のクセに、

「オレ強い。ウチの団体チョー強い」的な道場?を小バカにできるのです。

「近代格闘技より、ルール無しならウチの方が強いんですよ~。」

発言をしている団体よ!!

一度で良いから、実証してみて下さい。

実証できないのなら、そういう発言は慎むように!!

慎んでくれるのなら、

私は今後一切、マトやネタにしないことを約束します。

実証といっても、

ルール無用のリアルファイトをしてみなさいというわけではありません。

そんなに強いのなら、

多少のルールがあっても、新人戦の上位入賞くらいはできるだろうと言っているのです。

人を殺せる発勁に、人の大腿骨をへし折るローキック!

触れただけで相手がぶっ飛び崩れる合気の奥義!!

50歳代、60歳代以上のお腹の出たコロコロしたオッサンが、

本当にそんなことができるのでしたら、

フルコンタクト空手ルールだろうが、柔道だろうが、

確実に新人戦ならベスト4に入れますよ。

実証しなくても発言権があるというのなら、

私、望月元晴はウサイン・ボルトより百メートル走が速いです。

今は膝を壊してしまったから、12秒後半~13秒前半でしか走れないんですが、


膝を壊すまでは、百メートル9秒41が過去最高タイムでした。

別に陸上選手として活躍したいわけではないので、

世界陸連等には報告しておりませんが、

私の弟子がタイムを見ています。だから本当なんですよ。

なんて話もありですよね?

自分で書いてて、吹き出しそうなくらいにバカバカしい内容ですが、

こんなレベルの発言をしている妄想系武術家はゴマンとおります。

その妄想系武術家の代表である長野峻也さんや木村達雄さん、

いい加減にオノレの弱さやバカさ加減に目を覚ましませんか?

そこを冷静にとらえることができるようになれば、

私を始め、

周りの武術家たちの接し方も変わってくるように思うのですが、

いかがでしょうか?

あと、質問があったので答えておきますが、

戸隠流忍法の初見良昭先生を持ってしても、

総合スタイルで戦うのであれば、現役のヘビー級ファイターに勝ち目はないと思います。

武器なしであるなら、

たとえ目付き噛みつきがあっても、やはり負けてしまうと思います。

初見先生の若い頃ならともかく、

現在の衰えまくったフィジカルでは、

例え、どれだけ技が素晴らしく奥深ろうと、

現実ではどうしようもないカベがあるのです。

初見先生のお弟子さんである高段者の大栗彩加さんも、

素手だけで戦うのであれば、

普段から厳しいスパーリングをこなしている武田梨奈さんに完敗するはずです。

(私はアンチ武田さんではありません。

彼女の才能を評価するからこそ、

時には厳しくアンチ的な発言をしているのです。誤解のないように。)

戸隠流忍法とは、本当に奥深く素晴らしい技法があると思うのですが、

武器なしで試合場で戦うとなれば、話は全くの別物となります。

忍者は決して剣豪とはまともには切り合わないはずですから、

(遠くから鉄砲で狙撃か、毒を塗った矢等を使うことでしょう。)

「忍法」という技法のテーマを考慮すれば、

初見先生や彼女が素手のみの試合で負けても、

なんら戸隠流忍法の評価が下がることはありません。

苦しい訓練をしなくても秘伝を学ぶだけで、

ボクシングやキックボクシング、総合格闘技等を、

軽くあしらうような武術を求めたい武術オタくんの気持ちは解らないでもないのですが、

そんなものは99、99%存在しないのです。

「在る」と主張するだけなら、

私、望月元晴はボルトより脚の速い男を名乗れますよ。

昔は体重約220キロあった小錦関ですら、片手でぶん投げたことがありますよ!!

(死人に口なし。)

「在る」という人は、

映像でもよいから、何か証拠を見せて下さい。

「どこどこに、総合格闘技のスーパーヘビー級王者よりも強い伝説の老人がいる。
触れずに倒せる超人が存在する。

私はその老人を知っているし、実際に目撃した人物も知っている。(実際に見たのはご本人じゃないんだねえ。)」

「中国の山奥には680歳にもなる仙人が実在する。」

一つも実証はおろか、証拠の痕跡すらないのに、そんな話はもうたくさんです。

一千万円の懸賞金をかけたところで、誰も挑戦して来ないしね。

私の師たちをはじめ、

技術的には大変に素晴らしく、

また奥深い技法を持たれる方々を何人も見て来ましたが、

そういう技術や精神性を含めた高い次元の武術や武道は、

近代格闘技を凌駕するのかというと、そういうものではないのです。

ウサイン・ボルトのコーチはボルトより速いんですか?

若い頃は彼より速かったんですか?

そういうわけではないでしょう?

マイク・タイソンのコーチだって、絶対にタイソンより弱かったはずです。

しかし、

彼らボルトやタイソンへ勝つための秘訣や、

トレーニング等を指導できるし、実際にしているのです。

先の初見先生や佐川幸義先生、私の師たちなどは、まさにそういう稀有な存在なのです。

すでに21世紀になってから16年が過ぎ去りました。

武術オタくんたちよ、いい加減に目を覚ませ!!

まずは汗を流し、肉体を苛めぬ者たちは、

決して強者にはなれないことを知りなさい。

他人の悪口をいうヒマがあれば、まずは自分が汗を流せ!

オレも他人の悪口はたくさん言う方だが、今だに汗を流すし、

身体もかなり苛めてるぜ!!

他人に文句を言うなら、まずは自分が行動せよ!!!

ここまでいっても、オマエラのような人間のクズクソムシヤローには無理か?(笑)

オレは頑張っているというクソムシくんは、

顔消しでもよいし、ゴミ袋を被ってでもよいから、

動画でも写真でも上げてくれ。

見にいってやるよ。

オレの動画をこれだけネタにしているんだから、たまには自分の姿をさらせや。

クソムシくんの出来次第では、オレの土下座映像をアップしてやるよ。

オレの土下座を見たいヤツは動画投稿よろしくな。

待ってるぜ。



※ブログタイトルの動画は下記アドレスでご覧になれます。

気になる方はどうぞ。

http://s.ameblo.jp/hot-cocoa70/



※現在ブログは半休眠中です。

また現在は、コメント返しも行ってはおりません。

完全に止めてしまっているわけではありませんので、

不意の新しい記事を見逃したくない方は、

マメに立ち寄って下さるか、

通知設定をされることをオススメ致します。


人気ブログランキング 武道へ

追伸

※細マッチョな、動ける肉体をご希望の方へ

一回三十分の、週に一、二回くらいのトレーニングを、

半年から一年程度行うことで、

細マッチョになれるプログラムと、

食事指導をしております。

ただし、決して甘いトレーニングではありません。

死ぬほど苦しいわけでもありませんが(笑)

雑誌ターザンプログラムのような甘いトレーニングでは、

絶対に私のような身体(笑)にはなれませんよ!!

※施設利用料はかかりません。レッスン料金の中に含まれております。


※ハイキックが上手くなりたい方、

かけ蹴りや、ブラジリアンキック、

後ろ回し蹴りの具体的なやり方が解らない方、

(後ろ回し蹴りは、大別すると三つの方法に分けられます。)

180度の股割りが出来ない方などの、

身体能力向上講座を開設しております。

習っている格闘技、流派問わずご参加いただけます。


※合気道を修行中の方で、

空手、キックボクシングなどの打撃技にどう対応してよいかわからない方に、

植芝盛平翁が軍隊にて教えていたと思われる、

現代合気道とは異なった、

(現代合気道とは、二代目道場主であられた吉祥丸先生が創作された、

相手を傷つけない主旨の合気道のこと。)

低い蹴り技を含む、当て身技を重視した、古伝合気道の指導を致します。


※個人武術指導、

およびトレーニングプログラム指導、

カイロプラクティックやストレッチ療法などによる、

腰痛や肩凝り解消等の施術希望など、

(カイロプラクティックは、村上整体専門医学院にて、テクニック主任講師まで勤めた本格派です。)

料金は、全てワンレッスン分が七千円となります。

ワンレッスン当たり、五十五分間が基本時間となりますが、

指導内容、および施術内容により、時間は異なることがあります。

お一人、あるいは1グループで、

一日に、四レッスンまで受講することができます。

(合計四時間弱。指導料金は二万八千円になります。)

なお、三名まで、お一人分の料金で受講できます。

「一人ではちょっと料金が高すぎて・・・。」

とお思いの方は、

ぜひ、お仲間と誘いあってご参加下さいませ。

御三名で、ワンレッスンのみを受講されるのなら、

お一人約二千三百円ほどで済みます。

四レッスンをうけられても、約九千三百円となり、

多人数で受講する武術セミナー等よりは割安だと思います。


興味を持たれた方は、

承認制コメント、あるいはメッセージよりお申し込み下さいませ。


《お知らせ》

国立合気道さん(国立合気道無限会六段)が、

東京都にて、合気道道場をやっております。

真の合気道に触れてみたい方にお勧めです。

少年部もあり、指導料金もリーズナブルな上、

体験入門もできます。

詳細は、こちらのブログまで。

【国立合気道無限会】



※佐川派大東流合気柔術家?木村達雄氏らへの挑戦は、

一定の目標を達成することができましたので、

とりあえず終わりということに致します。

木村氏らは、

私からの挑戦を受けることは無かったものの、

他武道、他武術への批判が、

公には、明らかになくなりました。

私が本来、

第一に目的にしていたところは、そこにあります。

老いた彼らが、挑戦を受けることはなくとも、

私のような正体不明の挑戦者を避けるため、

不適切な発言は、

今後は無くなるだろうと考えた上での、

挑戦でありました。

ですので、

その目標を、まずまず達成できた今、挑戦声明は休ませて戴きます。

彼らの発言次第では、再び、活動をするかも知れませんが(笑)。

なお、保江邦夫氏に関しては、武術界の人間というよりは、

あきらかに、

トンデモ界の住人と化してしまいましたので、

挑戦するのもバカバカしくなり、

こちらも取り止めることに致します。

フルコンタクトカラテ色帯に苦戦するような人物が、

私に勝てるはずはありませんし(笑)。

念のためですが、

平均的な実力の色帯相手でしたら、

私のカラテは確実に秒殺致します。


なお、

身体に触れることなく気の力?のみで、

私を投げ飛ばす自信のある方は、

以前より引き続き、

賞金付き(最大1000万円まで)で挑戦致します。

ただし、私を投げることが出来なかった場合には、

罰金額を1割を支払っていただきますので、

その準備すらできないような、社会的立場のない者の挑戦は、

受ける価値がないものとして無視いたします。

なお、

対戦する際には、有名格闘技誌等のメディアに取材していただきます。


その他、

自称超能力者、人の動きを操ると豪語する気功師、

霊能者などの挑戦も、上記と同じ条件で受け付けます。

ただし、私自身が元マジック修行者ですから、

マジックテクニックや、

コールドリーディングなどのテクニックは全く通用しないことを、

予めお断りしておきます。

※ 実験状況、実験の正否結果は、全てこちらに委任していただきます。

しかし、場合によっては、

社会的立場のある第三者の意見も考慮いたします。

さあ、罰金を用意できた方々は、

日本のジェームズ・ランディ、

日本のハリー・フーディーニを名乗るこの私に、

どしどし、挑戦してきて下さい!!

勝つのは、

絶対に、私と決まっていますがね(笑)。


にほんブログ村 格闘技ブログ その他武術・武道へ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。