もち麦ごはん/はくばくの公式サイトはこちら ⇒ もち麦ごはん/はくばく

テーマ:



この夏より、愛知県奥三河にある
「山のれすとらん さかた」さんにて、
大麦御膳が定番メニューに加わりました。

詳しいメニュー&HPはこちらです。↓

「奥三河・和食・やまのれすとらん さかた」

元々、コチラのれすとらんの奥様が、
私のモデルデビューも記憶し、
10年前に私がオーラソーマを

始めた時に、個人コンサルテーションを
受けて下さったのが出会いでした。

その後、私が大麦サポーターとなり、
定期的に個人コンサルテーションで再会し、

今年の個人コンサルテーション時に、

人生や、日々の想いについてお話をし、
料理人である御主人さまの健康面が気になるとの会話で、
大麦をお薦めしたのが始まりでした。





是非お試しくださいとサンプルをお送りして、
料理人である御主人さまからのお返事は、


蕎麦アレルギーになって10年ということで、
大麦麺ののど越しと、食べれる!と
感動メッセージを添えてくれました。

 

そんなエピソードもありながら、
大麦麺と大麦(もち麦)ご飯&とろろ付き、
麦とろご飯セットの御膳を創って下さいました。

大麦づくしのメニューが出来上がりました。

 

「奥三河・和食・やまのれすとらん さかた」

 

 

料理人の方は味見や、深夜の夜食、
意外にも不規則な食生活になりがちです。

 

行きつけのお店のシェフにも試して頂いたとき、
深夜のまかないを白米から大麦入りご飯にしただけで、
1カ月で1kg~3kg痩せました!とよく言われます。

さて、この御膳。


関東からすると、炭水化物が多いお食事と思いますが、
三河地方では麺とご飯がセットになることは普通なのだそうです。
しかし、大麦麺と大麦ご飯。
実証はありませんが、水溶性食物繊維が豊富には間違いありません。

麦とろは、簡単でありながら、
素晴らしくバランスが良い腸内環境を整える組み合わせ。

はくばくサイト内でもご紹介しています。
「夏だ!腸活だ!大麦だ!」

私もまだ伺えてはいませんが、
初夏は蛍が舞い、美しい自然に囲まれた、
山間だそうです。

お近くにお立ち寄りの時はどうぞお立ち寄りください。

*山のれすとらん・さかたのご主人撮影

Rika☆Kobayashi


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




夏!!!

お腹すっきり!間に合いましたか?


この暑さを生かし、汗をたくさんかき、
新陳代謝を活性化し、お水をよく飲んで、
旬の利尿作用の高い夏野菜を食べて、
さらに、大麦ご飯を取り入れることで、
腸内環境を整え体の中から変化していきます。

もう、このブログを見て下さっている方々は、
大麦効果!は常識になりましたよね?

ぜひ、ぜひ、周りの方々にもお薦めください。
小さな輪から、大きな輪になることで、
この日本が健康になっていきます。

日々の食生活に大麦食を取り入れてみてくださいね。

さて、私の夏の定番!

夏になると、食べたくなるひと品が、
「とうもろこしご飯」


作り方の写真を収めようと本日作っていましたが、
暑さでボ~と考え事をしていたら、
お腹がすいて、写真も撮らずに食べてしまいました(笑)
*こちらはお食事にお招きしてくれ友人が作ってくれた写真です。

〇砥いだお米に、通常よりお水を少なめにし、
お酒、塩、外したトウモロコシの粒、芯も入れて炊きます。

〇洋風にするには、炊き上がりにバターをアクセントに。
ごま油でも美味しいです。

〇余ったご飯は、ベーコンなどとチャーハンにすると、また格別です。


こちらは、また、別な日の「コンビーフ&パクチーもち麦チャーハン」です。



■サイト内にこのような一週間のレシピが紹介されています。
毎日、日常に取り入れ、習慣化にしていくことが健康、
さらには美しさへ繋がります。
お試しください。
「1日1麦」7日間大麦レシピ

Rika☆Kobayashi








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


とうとう海の日!
梅雨が明けた地域もあり、今年の夏が始まります。


春先から、夏に向けて、薄着&水着になるなら、
体の中からダイエットをしましょうと呼び掛けてきました。


運動が苦手な方は多いですね。
適度な運動でも、燃焼はしないといけませんから、
一駅でも良いから歩きましょう!とお話しています。

あとは、食生活の見直しと、
日々の生活に大麦食を取り入れていくだけです。

なのに、本気で引き絞める気持ちありますか?
本気で痩せたいですか?
自分の決意次第です(笑)




なぜか?
汗はたくさんかいているのに、夏に太る方も多くいらっしゃいます。
糖分が多いジュースなどの飲み物が増えるからでしょうか?

私のイメージでは、カラカラに乾いたスポンジに、
瞬時に水を含ませるようなもの、それも、糖質がほとんどのジュースです。
吸収が良いはずですね。

そんな夏に、やはり、大麦はとても効果を発揮してくれます。

大麦に含まれる水溶性食物繊維の一種である大麦β‐グルカンは、
糖質の吸収を抑制する働きが期待できます。

大麦β‐グルカンのネバネバが腸壁に膜をはって、
糖質の吸収を緩やかにしてくれるのですね。


では、いつ食べるか?

セカンドミール効果(一日の血糖値の上昇を緩やかにする)が期待できる、
朝がお薦めです。

夏の朝食は「大麦ヨーグルトスムージー」が満腹感もあり簡単です。


さらに!お薦めの書籍を!

『お腹いっぱい食べても、しっかりやせる!もち麦』


こちら、大麦のレシピ開発をされていた
「HAL  YAMASHITA」オーナーシェフ・山下春幸シェフが、
大麦料理を食べ続けていたら、5カ月で10㎏痩せてしまったという
実話の体験談と、大麦の特性を生かしたレシピ本です。

そして、テレビにも何度も登場され、
大麦のスペシャリストである
大妻女子大学家政学部教授の青江誠一郎先生が監修されています。

最強メンバーのダイエットレシピ本です。

本気の方は、是非♡

おまけは、

モデルを始めたばかりの19歳の私です。
たぶん、体重は60㎏ありました(笑)




■「もち麦」はこちら■「もち麦」はこちら


Rika☆Kobayashi


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



紫陽花が美しい季節も通り越し、
今年は雨が少ない梅雨となっています。
夏なので当たり前ですが、日差しが強い毎日ですね。

暑くなると食欲も落ちてきます。
でも、そんな時こそ、私は旬に合わせて大麦を食べるようにしています。
難しく考えるより、毎日の食生活に取り入れるだけです。


私の一品。

野菜ピクルスを作るようにもち麦を一緒に酢漬けにします。
この日は、収穫したばかりという紫玉ねぎを頂いたので、
もち麦もピンク色に染めてみました。


★ℛika流
*玉ねぎ2個
*おいしい酢適量
*イタリアンハーブミックス適量
*沖縄の塩適量
*茹でたもち麦60ℊ


①スライスした玉ねぎを容器に入れて、茹でたもち麦を入れ、
ひたひたに酢を入れて、塩とイタリアンハーブミックスで味付け。
翌日には美味しく食べれます。


この玉ねぎ酢をサラダにのせるだけで、
美味しいもち麦ドレッシングになります。

簡単で本当に美味しいですし、
玉ねぎ酢も体に良いと言われていますものね。

*ただし、大麦の粘りが出ますので、早めに使い切ってくださいね。





そして、釜揚げシラス。
どんぶりご飯にして何杯でも食べれます。
白米が美味しければ、なお!ですが、

基本、家ご飯はもち麦5割ご飯と決めています。

アボカドとシソと白ごまをかけて頂きました。

ここに、夏野菜の薬味。
ミョウガやワサビ、
薬味尽くしでサラダ風にしても美味しそうですね。



現在、流通では大麦が品薄になりご迷惑をおかけしていますが、
流通が正常になりましたら、是非、日々の食生活に取り入れ、
継続的に、習慣にしていってみてください。

本当に体が、体の余分なお肉の付き方が変わってきますよ。

Rika☆Kobayashi

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

大麦は


水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、

Wの食物繊維を多く含む食材です。



この大麦に含まれる水溶性食物繊維の働きが、

 

セカンドミール効果や血糖値の上昇を抑制、

 

内臓脂肪を軽減、

コレステロール値を下げるなど、

生活習慣病にアプローチできる食材として、

 

メディアにも取り上げられる機会が増えてきています。

認知度が上がってきていることはとても嬉しいことです。


◆はくばくホームページの『もち麦のチカラ』をご覧ください。

 

 

私が講師として教えている大学生は20代になったばかり、

 

若さゆえ、健康だし、免疫力も生命力も高く、

 

血糖値が、コレステロールがと言いましても、

 

あまり反応がありません笑

 

それが、‟ダイエット”の話題になると話は別。

 

 

大麦を食べるだけで痩せられる!とは言えません。

しかし、食物繊維のおかげで腹持ちがよく、

満腹感が持続するので間食が減ったり、

糖質の吸収を抑制する働きのお陰で、

 

太りにくい体が作られる、腸内環境が整うなど、

結果的には痩せていたという、

素晴らしい効果が期待できる食材なのです。

 

私が、今も体系を維持できているのは5年ほど食べ続けている、

 

大麦のおかげだと思うのです。

★私のオフィシャルブログ「Karikaな心」でもご紹介しています。

「大麦グラノーラ&もち麦ヨーグルトスムージーで朝食を」

 


 


この度、あかるいからだLAB/林恵子さんを私の授業にお招きして、

「楽しいダイエット~ちゃんとわかれば痩せられる」

太る・体重増加はどのように起こるか、体の構造のお話から、

正しいやせ方とは?何事も習慣化していくことが大切で、

日常の食生活を見直す、その中に取り入れやすい食材として、

大麦の歴史、食物繊維の働き、活用法などをお話して頂きました。

 

活用法の一つとして、もち麦ヨーグルトスムージーの動画を披露。

生徒達にも喜んでもらえました。
 
もち麦(大麦)ヨーグルトスムージーの作り方はこちら
「朝のヨーグルトスムージー①」

 

むかし~むかし~徳川家康公も大麦を主食として食べていたそうで、

当時としては珍しい長生きをされたのは、

 

大麦食のおかげではないかと言われています。

 

 

私と同じ40代世代は、健康意識が高い世代だと思うんです。

何でも試してみる。だから、「大麦」を知っている人が多い。

しかし、私の母の年代70代の方々は、

麦は貧しいイメージや不味いし、

今から食べなくてもといいます(笑)そして、継続しない。

20代の学生達はほとんどが美味しいとの意見が

 

とても多かったのには驚きました。

 

*大麦をもっと食べようと思う

*家ご飯を大麦に切り替えるようにする

*食事を我慢するのではなく、改善する

*毎日食べたい

*もち麦スムージーを作りたい

*大麦でダイエットをしたい

*グラノーラを朝食に食べ続けたい



世代が違うと反応が違いますね。

 

 

この度、㈱はくばく様のもち麦と、


㈱西田精麦様の国産グラノーラをご提供&ご協力頂きました。

 

ありがとうございます。

これからも、どんどん美味しい大麦商品が増え、

 

大麦の食生活が豊かになりますように。

そして

日本のすべての人々が健康で幸せになりますように☆

 

Rika☆Kobayashi

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。