もち麦ごはん/はくばくの公式サイトはこちら ⇒ もち麦ごはん/はくばく

テーマ:

 

前回お伝えしました慈恵大学病院の新しいレシピ本は「大麦スィーツ」です。

大麦粉や麦こがし、押し麦などを使ったスィーツがたくさん紹介されています。

この日もこのスィーツ本p76で紹介されている「オートミールタルト」を、

同病院・栄養部の篠田 良行氏が作って下さっていました。

 

甘さ控え目で優しいお味、とても美味しいのです。
ケーキの上にのっている生クリームに見えるものは、

豆乳ホイップクリームなのです。

遠慮しましたが、私はたぶん1/4カットは食べれました笑

こちら、たまに入院食に出されることもあるそうです。



 

そして、

現在、慈恵大学病院への入院患者さんのお昼ご飯は、

毎食、麦ごはんが出されます。

 

最初の頃、

年配の患者さんからは昔を思い出す、貧しい気持ちになるとお話もあり、

あまり評判が良くなかったそうです。


そして、病院内の食事を管理する栄養部では、

患者さんの健康も考え少しでも美味しい食事をと、

麦の種類などを試行錯誤を繰り返しながら、

主食は現在の『米粒麦』におちつき、

副菜には押し麦などをそれぞれの特性を生かして活用しているそうです。

 

 

 

食べてみたくないですか?笑

 

病院の食事って美味しいと思ったことが私はありません。
でも、ここまでのこだわりがある麦ごはん入院食は是非に食べたいですよね。

 

という訳で、濱 先生へお願いをして特別に食べさせて頂くことが出来ました。
それがこちらです。とてもシンプルで美味しいお食事でした。




色々なところで大麦ご飯を試食させて頂いていますが、
大麦の嫌われる理由に多い、パサパサ、ポソポソ感が全くなく、
ふっくらと炊き上がっていました。
お話をお聞きすると、約1時間ほどしっかりとお水を吸わせるそうです。

そうなのです!!!

大麦ご飯は砥いだお米に混ぜて、

分量のお水を加えるだけで簡単に炊き上がりますが、

このお水をしっかりと吸わせることで、本当に美味しい大麦ご飯になるんです。


東京慈恵会医科大学附属病院栄養部 課長・濱 裕宣先生とのお食事会。

副菜のカレー味の野菜炒めも美味しく、
もう一品大麦の酢の物が入っていて、こちらも酸味が柔らかく美味しい。

(こちらも第一弾の「美味しい大麦レシピ」に載っています。)

病院のお食事って、美味しくないイメージばかりがついていましたが、
こちら、ほんと!味付けも優しく美味しいです。

今まで評判の良くなかった大麦食も、

入院中に食べているだけで体調の変化や、

血糖値が下がったりと効果は確実に出ているそうです。

そして、体感された患者さんよりの熱いお礼状も届いているそうですよ。



私も水溶性食物繊維たっぷりの健康的なランチを頂きました。
現在は入院患者様用のお食事のみですが、
栄養部が健康を考えて作られている病院食。

この健康的なランチが一般病棟のCaféでも食べれたら良いなぁ。
と私個人的な要望です。
東京慈恵会医科大学附属病院Café~大麦ランチ♡

濱先生と♪
お忙しい中、ありがとうございました。

*濱先生の大麦に対する熱い想いは2冊のレシピ本でもお読みいただけます。



            Rika☆Kobayashi

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

「海軍カレー」ご存知ですか?

最近では町おこしにもなりご存じの方も多いと思います。

 

この名前がついた経緯には、
日露戦争時代に海軍兵士に脚気が多く、

海軍軍医の高木兼寛氏が栄養が偏った白米中心の食事であることを突き止め、

海軍兵士の主食を白米から麦ごはんに切り替えました。

日本にある肉じゃがと材料があまり変わらない肉と野菜がバランスよく摂取できる

カレーが考案され「海軍カレー」となりました。

その食事改善のおかげで海軍兵士達の脚気はどんどん減っていき撲滅され、

高木氏は大麦男爵と呼ばれろことになったそうです。

 

 

カレーと麦ごはんの組み合わせは大量の野菜とお肉の煮込み、

大麦の水溶性食物繊維とがたくさん摂取することができます。

 

海軍カレーのポイントは、具材や味というよりも、麦ごはんにあったのですよ。

是非、ご自宅でカレーライスの時は麦ごはんにしてみてください。
麦ごはんが苦手の方でもカレーのスパイス等で食べやすく感じます。

 

和製スーパーフード大麦は本当に賢い子なのですよ~!

 

江戸時代の徳川家康も自身の健康の為に大麦を食べ続け、

75歳という長寿をまっとうしました。

大麦のおかげではと言われています。

 

 

日本海軍を脚気の病魔から救ったのが、麦飯男爵こと、

東京慈恵会医科大学の創設者・高木兼寛氏です。


その志は慈恵大学病院にも引き継がれ、

入院患者さんのお食事にも30年以上前から麦ごはんが提供され、

 

最初は月1回の麦とろご飯から始まり。
月2回~4回となり、

現在では毎日の昼ご飯の主食は麦ごはんになっているそうです。
 

以前ご紹介した慈恵大学病院のレシピ本『大麦のチカラ』

引き続き第二弾も出版されたそうで、

 

同じく大麦サポーターとして活動されています、

東京慈恵会医科大学附属病院栄養部 課長・濱 裕宣先生を訪ねてみることにしました。

 

ーつづきー

 

       Rika☆Kobayashi

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年は残暑を感じる間もなく、秋が深まり。
味覚の秋から、お鍋の季節が早いように感じます。
お鍋というと、最後の〆の雑炊を大麦入りで作ると、本当に美味しいのです。

是非!お試しください。



さて、最近の私事をお話をしますと、

7月までは大麦グラノーラにスーパーフードであるカカオニブ、
ホワイトマルベリー(桑の実)はビタミンAが豊富&食後血糖値の急上昇を抑えるデオキシノジリマイシン、インカベリー(西洋ほおずき)はビタミンCが豊富で夏バテ予防。豆乳入りのシリアルにして食べるのがブームになっておりました。

 

 

しかし、8,9月に外食が続き、大麦を食べる機会が激減し、大麦サポーターとして無理をしようと思うこと自体がストレスを生むと割り切り、逆に、こんな機会もないので、少し体の変化を見てみようと実験をしてみました。いつのも食事から大麦切り離し期間。

そうしましたら、結果、2カ月3キロ増(笑)

あまり見た目には変化がないように思いますが、本当に。

大麦の糖質の吸収を抑える効果など絶大なのではないかととても思ったのでした。

 



ここ数年、大麦に出会ってからは便秘に悩まされることも、

多少の代謝リズムの乱れはあっても、体のリズムが自然に整っていました。
それが、2日おき、一日おき、また2日と、摂取した量に見合わない量になり、
イメージでは、どんどん体の中に脂肪という建造物が増えている感じですね。

 


先日の「第14回大麦食品シンポジウム」で講演された
<小林メディカルクリニック東京>院長・医学博士 小林暁子先生の

「健美腸で人生が変わる!!美しく健康に!!~食物繊維の大切なお話」の中でも、
便秘!と簡単に言うけれど、便秘を解消して腸内を美しくできることが、本当の‟美”につながりますよ。という内容の濃いお話でした。

 

腐敗したものが体の中にある。。。困りますよね。
それが、食べるだけで効果が期待できるとしたら!

 

そんな体重は増えてしまった私でしたが、

あるイベントで毛細血管の状態を測っていただく機会があり

「何か特別なことをされていますか?」

特別なことは何もないですが、大麦を4年ほど食べ続けています。

白血球の動きもきれいだし本当に素晴らしいとお墨付きを頂きました。

科学的な根拠はありませんが、個人的には大麦のおかげと思っています。

さて、10月からいつもの食事に戻し、リズムも整いもどりました。
冬に向けて大麦効果に期待していきたいですね。
 


 

    Rika☆Kobayashi

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝から土砂降りの雨が降る10月8日(土)
「第14回・大麦食品シンポジウム」が開催され、

大麦推進協議会副会長・㈱はくばく代表取締役社長 

長澤重俊 氏よりの開会挨拶からシンポジウムは始まりました。

 

日本全国の栄養関係者様、会員企業様、大麦に興味のある一般方、
私含め大麦サポーターズメンバーの参加者が集まり、
専門的な立場の方々から情報をお聞きし、

大麦の最新エビデンスや、大麦についての情報共有をしていく会です。

 

 

 

一年前の大麦推進協議会』では機能性表示食品 に伴い、
新たな商品開発ならびに報告という形で続々登場予定の、

大麦商品が並び、社会に向けての注目度が垣間見えました。

 



今回は、新たな商品が並び、
待ちに待った「国産もち麦」も登場していました。
海外に頼らず、国内産という展開に大いに期待をします。
ほんとうに楽しみです。
 



大麦推進協議会会長・大妻女子大学名誉教授・池上 幸江先生

「大麦の機能性と機能性食品表示食品について」では、
大麦に含まれる食物繊維の重要性を分かり易く説明して頂き、
現在の大麦の効果としての健康機能をお話くださいました。

 

<これまでに知られている大麦の健康機能>

☆確定的な大麦の機能☆
①血中コレステロールの低下

②食後血糖値の低下

③大腸機能の改善

☆かなり可能性の高い機能☆
①セカンドミール効果

②満腹感の維持

③肥満、メタボリックシンドロームの改善

 

☆最近始まっている研究☆
①免疫機能の向上、アレルギー低減

②高血圧の低下

まだまだ引き続き健康機能の研究が続いています。
池上先生のお話の通り、
確実に効果が期待できると分かっている大麦効果!

 


便秘も解消することで、腸内が整い、
腸内美人になることで、内側の組織が美しくなり、

免疫力も高め、
身体が健康になるということは精神も健康になります。
それが外見の美しさ、健康的な美しさへ繋がります。


 


詳しくはこちらの大麦推進協議会WEBでご覧いただけます。

池上先生と

東京慈恵会医科大学付属病院栄養学部・濱裕宣 先生とご一緒に。

 

 

さて、終了後に外に出てみると、
雨が上がりとても美しい光に包まれていました。

これはもしかしたら?

 

目の前の高層ビルの展望台行きのエレベーターに乗り込み、
目の前に広がる空は、東京もまだまだ大丈夫と思う、
とても素晴らしい夕焼けでした。

大麦を召し上がられる皆様が内側から健康になり、
心穏やかで益々美しく&健康になりますように☆


Rika☆Kobayashi
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

話題の「国産もち麦」が発売になりました。

海外産に比べ白く柔らかく炊き上がる「国産もち麦」

海外産はモチモチ、プチプチした食感が私は好きですが、
それに比べて国産はもっちりふっくりとした食感です。

従来のもち麦の香りや色が苦手だった方にも、
気にせず召し上がっていただけると思います。

まだまだ収穫量が少ない「国産ブランド」なので、

お値段も高めですが、オンラインショップのみの販売です。
是非、この機会にお試しください。

数に限りがあるそうですよ。

 


「国産もち麦」

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。