しっぽのきもち

11匹のワンコとまったりな日々♪


テーマ:

みんな

サンキューじゃ



空から、ちゃんと見とるぞ

こっちには
べっぴんさんが、いっぱいじゃ

毎日、ナンパし放題じゃ

じゃが
お母さんが
べそべそしとるもんで
ちょっと

喝!

じゃ

わしも見張っとるが

すまんが
お母さんを頼むぞよ!


さ~て

また、べっぴんさんを
探しに行くかの







皆さん、

優しい気持ちを
ありがとう!

メールもメッセージも電話も
ありがとう!

ノンちゃんの事、
ブログに書いてくれたお友達
ありがとう!

ノンちゃんを愛してくれて
本当にありがとう!


私は、ノンちゃんが
大好きでした

これからも
変わらず大好きです

いつかまた
会いたい!

夢でもいいから…

まだまだ時間はかかるけど
少しずつ
思い出にしたいと思います

そして、いつの日か

ノンちゃんと同じ瞳をした
同じ魂を持った
誰かと

出会えると
信じて…


本当にありがとうございました





AD

テーマ:
皆さん、沢山のメールや
メッセージ
ありがとうございます

書こうか迷いました

と言うより
書けるのか自信がありません
でした

でも、書かなきゃって
思いました

ノンちゃんがどのように
亡くなったかではなく

どのように頑張ったか
を、残します

上手く書こうとは
思っていません

でも、読んでやってください


日曜日の朝
少し食欲がなく

ノンちゃんが、
食欲ないなんて珍しいなぁ
と、思いながら
レバーの水煮を
トッピングしたら
ガツガツ完食

仕事に行き夕方帰ると
少し吐いていました

晩御飯も食べません。

明日、仕事から帰って
病院行こうね

と、その日は休ませました。

月曜日、やっぱり食べません

昼休憩に帰ると

おしっこを漏らし
痙攣していました

慌てて病院に駆け込みました

そのまま入院

夕方、病院から
危篤状態との連絡をもらい
診察時間が終わるまで
面会室で居させてもらいました

目に力も戻り
一旦持ち直しました

でも、今晩がやまだろうと
言う事で
夜中でもいいからと
連絡をお願いし、帰りました

夜中、3時前
電話が鳴りました

どれだけスピードが出ていたか
自分でもわかりません

遠くない場所なのに
でも、物凄く遅く
遠く感じました


連れて帰りたい
でも、最後の最後に
苦しませる のだけは、イヤだ

ノンちゃんを撫でながら
一時間近く動けませんでした

先生は、
黙って付き合ってくれました

「連れて帰ってあげますか?」
先生が言いました

はい

と、返事をすると

「点滴を外しますね」
と、言って
ノンちゃんを撫でてくれた
その背中越しに
先生の鼻をすする音が
聞こえてきました

先生が、
車まで抱っこをしてくれて
助手席に乗せてくれました

お礼を言った後

頭の中に、一瞬
潮がスーッと引くイメージが
浮かびました

シンとした空気と
澄んだ星空

あぁ…

命の灯が消える

家に帰ろうね…

ドアを閉めて
エンジンをかけた瞬間
ブァッと涙が出てきて
もう止まらなくなって
声を上げて泣きました

こんな泣き方は
子供の時以来です

正直、親が死んだ時より
泣きました

家に着き、娘が用意していた
布団に寝かせました

娘も、
ノンちゃんと話しを
したいだろうと、
私は、その場を外して
少し家事を片付け
戻ってから
すぐの事でした。

走る様に、四趾で
軽く宙を蹴り
一つ大きく伸びをして
そのまま、眠るように
逝きました

穏やかで静かな最期でした

家で看取る事ができて
良かったと思いました。

あの時、
背中を押してくれた先生には、本当に感謝しています。

眼の治療も順調で
涙量も劇的改善だと
誉めてもらった

その潤んだ黒い瞳に
私の姿が写っていたのが
わかった

きっと、私が見えてたよね?


次の日の朝の寂しさは
言い表せません

居ないのに
必死で探しました

でも、どこを探しても
居ません

皮膚炎だったので
特有の匂いがしたのに
その匂いさえしません

まだ信じられません

どこかに隠れてるんじゃないか
と思います。

突然、涙が出ます

他のメンバーが居るので
慰めてくれます

お世話もちゃんとしています


でも、
ノンちゃんは、
ノンちゃんだけです

代わりは居ません

もうしばらく

自分の気持ちと
向き合いたいと思います

長々と
お付き合い
ありがとうございました

私の
白いテリア

ノンノン

愛しているよ















AD

テーマ:
随分とお久しぶりです

気が付けば
もう12月


色々ありました

仕事が一番ハードな時に
義父が、またまた
手術、入院してしまいました

時期が時期だけに
私としては
八方塞がり…

泣きそうになりながら
毎日、病院に通いました

主人の実父も
私の父も他界し
父と呼べるのは
主人の叔父の義父だけ

私の事も
誰の事もわからないし

本能で生きているので

機嫌が悪いと暴れ

機嫌が良いと、
子供の様に笑う

その顔が本当に可愛らしく

何とも言えない気持ちになり

病室でボロボロ泣いた
日もありました。

なんとか、
後一踏ん張りと言うところまで
きて、少しホッとしている
ところです




拙いブログではありますが

今年も、このブログを通して

たくさんの出会いが
ありました。

遠くから会いに来てくれたり

また、反対に
お出かけしたり

皆さん、
とても素敵な方達ばかり
でした。

会えて嬉しかった
と、思う方達ばかりでした

本当にありがとうございました


遠くに居ても

会えなくても

変わらず仲良くしてくれた

お友達の皆さん

ありがとうございました


心からの感謝を込めて

お礼申し上げます


そして、

最後になりましたが

大事な
ご報告があります

皆さんから可愛がって
いただいた

ノンじぃですが

12月3日

午前4時33分

お星さまになりました

あまりにも突然で

信じられず

今も嘘じゃないかと
思えます

いつ、受け入れられるか
自分でもわかりません

いつも居た所に
ノンじぃがいない

玄関を開けても
もうひょっこり
出迎えてくれない

その現実が
受け入れられない

仕事していても
家事をしていても

急に涙が出てきて
止まらなくなります

でも
ご報告だけはしなくては…

と、思い書いています

ノンじぃらしい

穏やかな最期でした

娘と二人で看取りました

娘は静かに泣いていました

「ほいじゃ、またの…」

と、でも言ってるような

最期まで、
いっさい手を煩わす事なく

ノンじぃの優しさ溢れた
最期でした

息子は、その日の夜
出張から帰って来て
号泣していました

主人も、赴任先から
帰って来て
ノンちゃんが居た場所を
じっと見ていました


犬は
家族の病気を持って逝く…

そんな事を聞いた事があります

あぁ

そういう事なんだな

と、思いました

素晴らしい先生にも恵まれ
感謝しています

夜中3時に電話があり

迎えに行き
家に着き30分程で
その時を迎えました

帰りの車の中で

誰はばかる事なく
声をあげて泣きました


家に着き

ノンちゃんを抱いて
見上げた空は

満天の星空でした…

最期

ノンちゃんに
何度もkissをして
お別れしました

ノンちゃんの匂いがしました


大事な大事な
メンバーの事を書こう
と、始めたブログ

一人でも欠けたら
終わろうと、思っていました


アメブロ

しっぽのきもち

卒業です


長い間

本当にありがとうございました


言葉では
良い尽くせない程の
感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとう

ありがとう

皆さんのブログには
落ち着いたら
また遊びに
行かせていただきます

その時は

久しぶりじゃん!

って笑ってください


次に会える時は

新しい私で…

これまで以上に
元気な私で

お目にかかりたいと
思っています

その日まで

またね









最後に
もう一度、

ノンちゃんの頑張りを
残したいと思います

頑張って書きます
AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。