2009-12-04 09:00:00

栄町 龍角寺

テーマ:お寺
もっちー気まぐれ社寺案内(´∀`)ノ


印旛郡栄町にある龍角寺(りゅうかくじ)


久々の千葉の神社仏閣参拝です。

一人だと心細いので、今回もJYOくんを道連れに一緒に行ってきました。

印旛の龍伝説で知られている、龍角寺、龍腹寺、龍尾寺のうち、龍角寺に参拝しました。
龍腹寺は、過去に参拝しておりますのでご覧ください。


創建は、和銅二年(709年)だそうです。。

関東で古い寺院の一つ。


さて、境内に入ると山門らしきものもなく。。。。

なんかもの寂しい・・・


もっちー気まぐれ社寺案内(´∀`)ノ

仁王門跡

どうやら過去に焼失してから再建されてないらしく、礎石のみが残ってるだけ。


虚しい。。。( ´(ェ)`)


オリジナル画像はクリックしてください
拝殿(本堂)


オリジナル画像はクリックしてください
奥の白のコンクリート建物は、収蔵庫だそう。


これがお堂とは、、ちょっと寂しいな。。

ただ、靴脱いで中に入ることができるみたいです。


本尊の銅造薬師如来坐像は、奈良時代のもので国指定重要文化財となっている。


もっちー気まぐれ社寺案内(´∀`)ノ


お堂の奥にも何かあるようなので、先を進んでいきます。


もっちー気まぐれ社寺案内(´∀`)ノ


大きい画像はクリックしてください
奥を進むと、境内の左右に庚申塔のような石塔がありました。
※石造の宝篋印塔のようです。2010.4.25付記



お堂

なんのお堂はかはわかりません。。。

なにかの札所を兼務してるのかな( ・(ェ)・)


オリジナル画像はクリックしてください
不増・不滅の石

塔の心礎(しんそ)だ。

 ◎塔の心柱の礎石のこと。


穴の大きさから、約30m以上の三重の塔が建っていたようだ。

今は、穴に水が溜まり、水位が大雨でも、日照りでも増減しないと伝えられ、

今日では不増・不滅の石」といわれている。


国の史跡に指定されています。


オリジナル画像はクリックしてください
本堂跡


拝殿とする建物の後ろには、他より少し地面が高いところがあった。

どうやらここが本当の本堂があった場所のよう。


仁王門と同じく再建されずにあります。。残念だなぁ。。


オリジナル画像はクリックしてください
校倉作り資料庫


一瞬、本堂??かと思いきや・・・


案内板によると

明治初期の建物で、当時成田市にあった下総御料牧場にあったもので、

成田空港建設のため、ここに移築されたそうです。


もっちー気まぐれ社寺案内(´∀`)ノ
お堂&石像



もっちー気まぐれ社寺案内(´∀`)ノ
二荒神社


境内に神社を発見。


古いお寺で有名なのか境内には、ちらほらと参拝者がいました。

でも、これっといった見物なかったのが残念でした。。


御朱印はなさそうです。。



(平成21年11月1日参拝)

正式名:天竺山 寂光院 龍角寺

場所:印旛郡栄町龍角寺239

宗派:天台宗

ご本尊:薬師如来(やくしにょらい)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

もっちーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。