はじめてのマインクラフト『はじクラ☆』

ドット風のブロックの世界、Minecraftの世界を、初心者から楽しめるように家・城・街・塔・巨大建造物など、画像・動画を含めてご紹介☆


テーマ:


○キューブワールドCubeWorldの購入方法&注意点まとめ
 →http://ameblo.jp/mocchinohibi2/entry-11571778385.html

○テラリアTerrariaの購入方法&注意点まとめ
 →http://ameblo.jp/mocchinohibi2/entry-11543629497.html







マインクラフト「Minecraft」は海外のゲームになります。
ゲーム機であれば、XBox360で遊ぶことが可能です。
PCで遊ぶためには、海外の公式HPより、
クレジットカードないし、paypalで購入する

必要があります。



※注

YAHOOやGoogleで「マインクラフト 購入」等
と検索すると、[~購入代行]等といった
検索結果が多数見られます。
中には詐欺まがいのものも含まれるため、
利用することをお勧めしません
未成年の人は、ご両親や他の大人の方にちゃんと
許可・了承を得て、購入してもらいましょう。










○ーーー 《 購入方法 》 ---○


購入し、マインクラフトで遊べるまでの過程は以下のとおりです。

【過程】
1 マインクラフト公式HPへ行く
2 ユーザー登録する
3 マインクラフトを購入する
4 ダウンロード&インストールする
5 マインクラフトを起動する


この流れについて、分かりやすく的確に
Minecraft Japan Wikiに書かれていますので、ご覧ください。


『Minecraft Japan Wiki(購入方法)』
⇒ http://www26.atwiki.jp/minecraft/pages/1067.html




でもクレジットカード持ってないし・・と思っている人は、下をおススメします。
有名な大手オンラインショップなので安心して使えますし、
結構安くて、物も多くて便利です。
今はまたキャンペーンしているようです。
そもそもこのポイントだけでマインクラフトとか買えますね^^















○ーーー  《 PCの動作環境 》  ---○


また、購入できても、PCのスペックがなくて、
動作できない場合も考えられますので、
マインクラフトを購入するか考える際に
必ず自分のパソコン環境をチェックしておきましょう。

同様に、Minecraft Japan Wikiに詳しく書かれていますので
ご参考にしてください。


『Minecraft Japan Wiki(動作報告)』
⇒ http://www26.atwiki.jp/minecraft/pages/1069.html


例えば、グラフィックボード・カード。

グラフィックボード・カードとは、
PCで、3Dゲームや動画編集をする際に、
その画像処理の演算をするハードの部品です。

少し、Wikiから引用すると、

<2014年7月現在>



GeForce GT440(630・640) / Radeon HD6570、6670、7750
2012年7月現在、インターネット通販によりVRAM 1GBのものが予算6000~9000円で手に入る。
Far+Fancyでの快適プレイが可能。
3DのPCゲームはMinecraft以外しない、自分ではMODや高解像度テクスチャは使わない、という人向け。
CPUとメモリがしっかりしていれば、大規模MOD複数+64x64テクスチャ程度までなら60fpsを保てる。


GeForce GTX650/ Radeon HD7770
2012年7月現在、インターネット通販によりVRAM 1GBのものが予算10000~13000円で手に入る。
Far+Fancyでの快適プレイが可能。
CPUとメモリがしっかりしていれば、大規模MOD大量+256x256テクスチャでも常時60fps以上を保てる。


GeForce GTX660以上 / Radeon HD7850以上
用途をMinecraftのプレイに限定するなら、ここまでのカードを求める意義は薄いが、
影MOD(Sonic Ether's Unbelievable Shaders)導入下でのヌルヌルプレイを求める場合は別。
(水面MODは影MOD程重くはないので、GTX550Ti / HD6850 クラスのビデオカードでも十分60fpsを保つ)
ただし影MODは妥協を許さずに最高環境を追求しようとすると要求グラボの桁が上がり、
「影MOD(Ultra)で」「描画設定Far+Fancy」「ウィンドウサイズ1920x1080」「256x256テクスチャを使用」しつつ、
「ネザー探索中や降雨時であってもFPSが常に60以上を保つようにしたい」ともなると、
冗談抜きでHD7970やGTX680といった最新の超ハイエンドカード+その性能を引き出せるPC構成が必要になる。
(最低core i7 2600k以上のCPU、最低8GB以上のメモリ、相応の電源ユニット、放熱性に優れた大型のPCケースetc.)
※Radeon HD 7xxxには、12.6以上のドライバでないと影MOD導入時に透過処理がおかしくなる不具合があるのに注意。
※Radeon HD 6xxx、およびGeForceにはこの不具合は無い。



太字で書かれているものが、そのグラフィックボードの種類です。
Minecraftの楽しみ方によって、性能の違いを意識した方がよさそうです。

ただ私を参考にすると、特にそれほど高性能にこだわらないので、
価格的にも5,000円前後でおさまる、RadeonHD6670を
通販の楽天・アマゾンで探して購入しました。
ちゃんとサクサク動くし、特に困ったことはありませんよ^^
※影モッドSEUSは動画撮影はカクカクしていて、少し厳しいです。


※グラフィックボード購入ポイント☆
ポイントは3つ+2つの合計5つあります。



☆グラフィックボードに関するポイント☆

1 使用電力量
グラフィックボードを運転するのに必要な電力量のことです。
2 PC本体部分の箱の大きさ
グラフィックボードを入れるスペースが確保できるかどうかです。
3 性能
冷却ファンの有無などです。


☆購入時に気をつけるポイント☆

※4 ブランド
ブランドによって値段が上下します。
※5 通販の種類
(楽天、amazon・・等)によって値段が違うこと。


です。




なので、少し探すのにお手伝いを。

それぞれのグラフィックボード別に楽天・アマゾンそれぞれの通販で、
最安値を調べておきました。


ーーーーーー 最安値を今すぐチェックする☆ ------



是非、チェックしてみてください。

GeForce GT640     楽天  / amazon

Radeon HD6570 楽天  / amazon
6670 楽天  / amazon
7750 楽天  / amazon



GeForce GTX650 楽天  / amazon
Radeon HD7770 楽天  / amazon



GeForce GTX660 楽天  / amazon
Radeon HD7850  楽天  / amazon







無事に購入できて、動きますように☆
一緒にMineCraft(マインクラフト)はじめましょう^^








@もっち




はじめてのマインクラフト『はじクラ☆』-ラピュタ再現美しい画像風景天空の城作る作成はじめてのマインクラフトMinecraftラピュタ再現美しい画像風景天空の城作る作成
↑↑↑↑↑
励みになるのでポチッとお願いします^^










ー○×▲ーーー 過去の動画作品☆《新着順》 ーーー▲×○ー

※是非、コメント、マイリスで盛り上げてください!^^




2013年2月1日 nico動・YouTube 投稿
【Minecraft】となりのマイクラピュタ☆第1章『天空の城ラピュタ』



YouTubeはこちら⇒


※「自演批判について」 
このブログの読者の方なら分かると思いますが、
これだけ苦労して作った作品に対して、
何を今更自演する必要があるのか・・orz悲しい限りです。
自演コメは全くしていませんのであしからず^^
素敵なコメントありがとうございます。

あまり批判をややこしくしたくないので、
いまのNGワード処理等いたしませんが、あまりにもひどくなる場合、
他の視聴者の方も気持ちが良いものではないので、対応したいと思います。




2013年1月30日 nico動 投稿
となりのマイクラピュタ第1章予告.mp4





2013年1月28日 nico動・YouTube 投稿
となりのマイクラピュタ第1章【予告】



YouTubeはこちら⇒



<おまけ>

マイクラ建築コミュニティ企画『トイレコンテスト』投稿作品
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19600350
※注 テーマにより直接的な表現が含まれますので、ご注意ください。




$はじめてのマインクラフト『はじクラ☆』





当初投稿 2012-10-25 05:03:10






はじめてのMinecraftマインクラフトラピュタ再現美しい画像風景天空の城作る作成


《はじめてのマインクラフト☆》
家・街・城・ラピュタ・巨大建築物・ドット絵・スキン配布・壁紙、画像・動画・初心者向けのテクニックなど沢山ご紹介☆
PR
いいね!した人  |  コメント(11)

[PR]気になるキーワード