久しぶりに、乳がんのお役立ちグッズ紹介です。

 

ハラヴェンの副作用で「食べるの面倒くせ~ガックリ」となったために、わずか1ヶ月で3キロ減ダウンダウンダウン

 

ハラヴェン投与を休止してからも「めし食事」というものに興味がわかず、体重が減り続けてすっかり標準体重へと戻りましたdiet

 

6年前の乳がん治療開始時と比較すれば10キロ減でございますOK

 

あ・・・・

こんな書き方をすると「食欲減退による激ヤセ」とかいうネガティブなイメージを持たれるかもしれませんが、

実物に会った事がある人ならご存知ですが、全くそんなことはありませんウインク

旅行やら出張撮影やら、趣味と実益を兼ねて満喫中照れ

 

ですが、さすがに10㎏減となると、バストサイズも大幅変化することになりまして、今まで使っていたシリコンパッドが全部デカ過ぎガックリ

 

そこで、乳がんパッドの買い替えとなったわけです。

 

某有名メーカーの高額シリコンパッドおっぱい

通販サイトのシリコンリキッド袋を組合せて使うタイプ

普段使いに便利な軽~いウレタンパッド

アマゾンで購入した女装趣味用のリアル乳房オッパイ ピンクまで、今まで色んな乳がんパッドを使ってみました。

 

今回、買い替え用を検索していて見つけたこちらのパッド…

 

膨らみの回りの縫い目が、いかにも手作り感満載の乳パッド。

届いてすぐに着用して、「おお~アップ」と感激したので、久々のご紹介となりました。

 

こちらの商品、北海道の北星学園大学の研究室内にある「NPO法人 キャンサーサポート北海道」という所で作っている【しずくパッド】といいます。
購入はコチラから→★

 

画像だけだと、一見、ウレタンパッドのように見えますが、

実際に手にした時の感想は・・・「お手玉」でした。

 

実際の乳房の重量を再現したシリコンパッドを使用した人ならわかると思いますが、

着用してみると、重量によるたわみ感はリアルですが、長時間着用すると肩がこる爆弾

 

で、軽いウレタンパッドを使用したことがある人ならわかる・・・

軽すぎてズレる、たわみがないから形が左右揃わない爆  笑

 

で、このしずくパッドをおすすめの理由とは・・・

 

 

重すぎず軽すぎない、この絶妙な重量感。

 

 

触った感触は、小豆と蕎麦ガラを詰めて作った“おばあちゃんの手作りお手玉”って感じです。

年代によってはわからないかも(笑) すんません

 

言葉は悪いけど、この“ジャリッ”とした質感が、ブラの中に収まった時に、実にリアルなたわみ感を再現してくれるんです。

 

あと、全体が柔らかい綿素材で包まれていて肌触りが優しいので、術後間もない方にも使いやすいと思います。

 

製品はしずく型で、おっぱいの片側に▲の出っ張りがあります。

 

この出っ張りが、リンパ郭清後の凹みの部分にすっぽり収まって、Tシャツを着た時なんかに目立つ、脇の下のヘンな凹みもカバーしてくれますよ。

 

術後間もない方は、▲の部分を術後のキズ部分をカバーするように使うこともできます。

 

さらに、気になるお値段について。

 

某有名メーカーのシリコンパッドの10分の1。

S~Lサイズで3000円

何かと価格が高くなってしまう巨乳ちゃんサイズのLLでも4000円です。

 

この価格とこの着用感、まじで洗い替えでもう一つ購入をと考える位お気に入りです。

 

乳がんパッドをお探しの方、これから乳房摘出手術を予定している方の参考になれば・・・

 

キャンサーサポート北海道

 

実は、今回久々のお気に入り商品ということで、ブログなどで紹介して良いですか? という問合せをしました。

 

快く了承頂き、私が開設している『リボンスタイル』へのリンクも許可をいただきました。

もし闘病中の友人に教えてあげたい、知人に紹介したいという時に、ブログを探せないという時には、リボンスタイルを教えてあげてください

 

リボンスタイルはコチラから→★
先輩キャンサーのお店→★

 

毎回記載していますが、

ブログ内で紹介している商品については、私自身が“これはおすすめしたい”と個人的に思った商品です。

広告料などの利益収入は一切発生発生していませんので、安心してご紹介いただければと思います。

AD