2011-04-11 12:44:10

肋骨を柔軟にして、しなやかに動ける上半身を作るエクササイズ~基礎知識

テーマ:からだ向上


今回から、カラダ向上編の


『肋骨を柔軟にして、しなやかに動ける上半身を作るエクササイズ』を、紹介していきます。



以前に、紹介した記事の


「バレリーナの上半身~首藤康之の美しくなるバレエ NO7」の中で、


『 バレリーナの上半身というと、やはり、美しい長い首すじ、そして、開いた胸、


そして、真っすぐな背中っていうのが、あると思うんですけれど、


そのためには、やはりたくさんの呼吸をしながら、


身体をすごくオープンにしていくということが、すごく重要ですね。~


~肩が落ちて首すじも長くなってよりしなやかな上半身が作れていくと思います。』


「胸を反らさない」「胸が抜けない」からだを作るためには、


バレエ特有の「胸式呼吸」を習得して、たくさんの呼吸をしながら、しなやかな上半身を作る必要があります。


そしてそのためには、柔軟な肋骨(胸郭)が不可欠です。


その後、腹筋を中心に、体幹(コア)の筋肉を鍛える必要があります。


まずは、肋骨を柔軟にして、しなやかに動ける上半身を作るエクササイズ~基礎知識を紹介します。


胸郭についての、基礎知識を紹介します。


胸郭は、1.胸椎相互の間 2.胸椎と肋骨の間(助椎関節) 3.肋骨相互の間 4.胸骨と肋骨の間(胸助関節)の連結によって組み立てられています。


4.胸骨と肋骨の間 (胸助関節)は、軟骨で連なっていて、胸郭の前面は多少自由に動かすことができます。(下の写真)



柔軟性アップ!大人のバレエがメキメキ上達するからだ向上&からだケア:姿勢改善倶楽部-F1000234.jpg


胸椎は、12個あります。11番と12番は胸椎と離れていて、浮遊肋骨と呼ばれています。(下の写真)

柔軟性アップ!大人のバレエがメキメキ上達するからだ向上&からだケア:姿勢改善倶楽部-F1000235.jpg


2.胸椎と肋骨の間(助椎関節)は、助小頭関節と助横関節との、2関節で連結されていて、この両関節を結ぶ線が助椎関節の回転軸となって胸椎に対し肋骨がある範囲で動きます。(下の写真)




柔軟性アップ!大人のバレエがメキメキ上達するからだ向上&からだケア:姿勢改善倶楽部-F1000236.jpg


呼吸する時に胸郭の、1.胸椎相互の間 2.胸椎と肋骨の間(助椎関節) 3.肋骨相互の間 4.胸骨と肋骨の間(胸助関節)が、自由に動かないと、良い呼吸ができません。


バレエの呼吸は、前側をあまり動かさないで、肋骨の下部を横に広げたり、背中側の助椎関節を動かして行うことが要求されます。


しかし、柔軟性がないために、充分な呼吸が妨げられたり、固めて動いてしまいがちで、胸郭の可動性に問題を抱えている人が多いです。


以上の知識を踏まえた上で、エクササイズを紹介していきます。


次回からは、具体的な


肋骨を柔軟にして、しなやかに動ける上半身を作るエクササイズ


を紹介していきます。お楽しみに。


■■■反り腰を改善させるエクササイズの目次■■■

■■バレエ専門テーピングの目次■■■

■■■首藤康之の美しくなるバレエ 目次■■■

■バレリーナの外反母趾を改善する超簡単足指トレーニング 目次■


■■■股関節の柔軟性アップ編の目次■■■


「首藤康之の美しくなるバレエ」DVDに
  
ご興味のある方は、こちらからどうぞ。

最後にポチィットお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログを最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます

■無料体験のご案内

体幹エクササイズ無料体験


第1. 第3月曜日 10時~11時20分

   恩田整体院にて

■バレエ教室・ダンス教室・に出張講習致します■

  ご連絡は、下記までお願いします。


http://ameblo.jp/mo772/theme-10031816440.html

■体幹エクササイズの講座のお知らせ■

   四街道カルチャーセンターで、

   第2,4月曜日 10時30分より、

『体幹エクササイズ』の講座を行っています。  

次回は、4月11日(月)です。

   お問い合わせ等は、下記までお願いします。

http://www.culture.gr.jp/yotukaid/


PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード