東京都内でコンビニ強盗をしたとして逮捕された男が、京都市で昨年10月に起きた郵便局強盗に関与した疑いが強まったとして、京都府警は7日、強盗容疑で東京都墨田区八広、無職相原光義被告(26)=強盗罪などで起訴=を8日に再逮捕する方針を固めた。
 京都市の強盗事件は昨年10月22日に発生。同市伏見区桃山町西尾の伏見桃山西尾郵便局に包丁を持った男が押し入り、現金300万円を奪い逃走した。けが人はなかった。
 捜査関係者によると、現場付近に残された目出し帽から検出されたDNA型が相原被告のものと一致したという。
 相原被告は昨年11月10日、墨田区のコンビニに包丁を持って押し入ったとして、警視庁が強盗未遂容疑で逮捕。ほかに同区内で2件のコンビニ強盗に関与したとして逮捕、追送検されている。 

【関連ニュース】
羽交い締めで刃物、24万強奪=路上で男性襲う、コンビニにも?
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当
上野公園で花見客財布盗み殴る=容疑でJR東車掌逮捕
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述
外国人2人がタクシー強盗=釣り銭箱奪い逃走

<長官狙撃事件>アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)
西川体制、企業統治に問題=「拙速」を指摘-郵政調査委(時事通信)
小沢幹事長と前原国交相、バトル再燃!(スポーツ報知)
学習塾小6刺殺、塾に9900万円の賠償命令(読売新聞)
メッセンジャー黒田さん活動再開(時事通信)
AD