与野党は2日の衆参両院国家基本政策委員会合同幹事会で、鳩山政権発足後初の党首討論(クエスチョンタイム)を17日に開くことで大筋で合意した。自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表が、鳩山由紀夫首相との対決に臨む。谷垣、山口両氏は、首相と民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題を中心に追及する見通しだ。

 野党側は民主、自民、公明3党の国対委員長会談で、2月中の開催で合意していることを挙げ、17日開催の確約を求めた。しかし与党側は、今月中旬までの衆院予算委員会の審議日程が決まっていないことなどを理由に正式決定は持ち越した。【近藤大介】

【関連ニュース】
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
衆院本会議:1日から代表質問
2次補正予算:与党と公明党など賛成多数で成立
国会:政府4演説1月29日実施で3党合意
小沢幹事長:弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す

<JR函館線衝突事故>旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
神奈川県警、「預け金」など不正経理13億円(読売新聞)
<皇太子さま>メキシコ交流展式典に出席(毎日新聞)
中国軍拡、透明性必要=北沢防衛相「懸念は日米共通」-鳩山首相(時事通信)
保身から転換? 石川容疑者ら供述変遷(産経新聞)
AD