徳島孟浩然ヴォルティス

Tokushima mo-ko-nen Vortis


テーマ:


公式戦のあいまに、
練習試合2試合が行われております。


2017.4.2
vs セレッソ大阪
0ー1

2017.4.16
vs 環太平洋大学
1ー2(得点:山﨑凌吾)

いずれも敗戦。

これで練習試合通算11試合、
6勝3敗2分

練習試合の結果は、
キャンプ中はJ1を負かすほど絶好調でしたが、
開幕してからは低調です。

練習生(ユースの選手)が
出場していることもありこの結果は仕方ないか?

それともスタメン選手と
控え選手の差が大きいのか?

うーんと思いますが、
大学生には勝っておきたいものです。


環太平洋大学って、
岡山市の北の方にあるのですね。

瀬戸大橋を渡っての来徳、
ご苦労さまです。


練習試合得点ランキングは
次のようになりました。


1位 松村 亮  2得点
   ロッキー 
   大﨑淳矢
   川上エド 
   渡大生
   佐藤晃大 

2位 山﨑凌吾 1得点
   岩尾憲  
   大崎玲央
   前川大河 
   練習生  

通算9試合 合計17得点

山﨑の得点だけですから、
目立った変化はありません。


昨シーズンを振り返りますと、
徳島の虎・前川大河は練習試合で
14得点もあげているのです。
(2位の渡は9得点)


これだけ結果を出しているのに、
前川は、
ほとんど公式戦で使ってもらえなかった。

前川はよく我慢したと思う。

普通「なんで俺を出してくれないの?」が
積り積もって、
どくれて(ふてくされて)しまうと思う。

よくヴォルティスに残ってくれた。

そして今シーズンこの活躍である。

練習試合の結果は、
嘘ではなかった。

今シーズンは、
前川がいないと攻撃がまわらない。


あとは、
今シーズン初得点が待たれる。


FWの話題となったので、
ロッキーについて書こうと思う。


新外国人超大型FW、
アシチェリッチ(通称ロッキー)のことである。

大勢のファンは、
アシチェリッチ(ロッキー)に対して、
なんとも言えない気持ちを抱いているだろう。

孟浩然(もうこうねん)も
そのひとりである。

期待はずれかと言うとそうでもなく、
不思議な淡い期待感を抱いてしまう。

今シーズン、FWの主軸は、
ロッキーだと思い込んでいたので、
ベンチスタート続きは意外であった。


まず渡大生(わたり・だいき)が
スパークしているから、
ロッキーは試合になかなか出られない。


渡は現在公式戦6得点で
J2得点ランキング1位である。

渡を外すわけにはいかない。


じゃあ、2列目の前川や島屋ほど
ロッキーが走り回れるかというと、
それは無理である。


サッカーには文化があって、
日本の走り回るサッカーに
ロッキーが順応するには時間がかかる。

あのキム・ジョンミンだって、
移籍直前になって、
ようやく走り回れるようになった。


「なんで途中交代やのに、
 ジョンミンは全力で走らんのや!」と
大勢のファンが激怒したのは、
なつかしい思い出である。


というわけで、
今のところロッキーはスタメンに
割り込むことがむつかしい。


途中出場したロッキーの
走り方はじつにのんびりしている。

それがまさに世界標準なのだが、
日本のせわしないサッカーにおいては、
若干だらしなく見える。


それにしても、
ホーム名古屋戦では、
ロッキーは自分らしさを出し始めていた。


回数は少なかったが、
ロングパスを受け、
ゆったりとボールを収めるプレーは
他の選手にはない個性があった。

体がでかいので、懐が深く、
彼がボールをキープしているあいだに、
周りの選手が前に走り込める、
「ゆとり」の時間が生まれていた。

孟浩然は、
ああいうロッキーのプレーに
魅力を感じる。

しかし、
ロッキーが出場した時点で、
ほとんどの選手が疲れ切っていた。

ロッキーがボールをためても、
なかなかゴール前まで
走り込めている選手が少ない。

ロッキーとしてみれば、
「そこにいてくれよ!」という
気持ちを抱くに違いないが、
スタミナには限りがある。


くわえて
ロッキーはまだ味方選手から
十分信頼されていない。


ロッキーにボールを預ける選手が
まだまだ少ないのだ。

もっとロッキーにあずけても、
放りこんでも良いように思うのだが、
今のヴォルティスはそういう戦術を
とっていないように思う。

そんな状況であるからこそ、

一度、ロッキーをスタメンで
使ってみたいところである。


ロッキーは、
きっとスタメンで生きる選手であろう。

だけど、ロッキーの代わりに
誰をスタメンから外すかというと
その選手がまったく見当たらい。

それゆえロッキーは途中出場でも
結果を残してアピールするしかない。

得点という結果である。

孟浩然は今、
ロッキーのプレーに
不思議なほど惹かれている。

きっと日本で輝ける選手だと信じている。

相棒、ヴァシリェヴィッチ(ニコ)も
輝いているのだから、
良いお手本がいるのだから、やれると思う。

↓ ひとつ前の記事
あの名古屋グランパスとこれだけやれるんなら僕たちはJ1に上がれる

↓ クリックよろしくお願いします。
ヴォルティスブログ人気ランキングにリンク
にほんブログ村 サッカーブログ 徳島ヴォルティスへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

孟浩然師匠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。