願望を実現させる占い師 吉本博栄の独り事

博栄流四柱開運術の創始者吉本博栄が世相をぶった切ります、


テーマ:

昨日の話、「デジタル遺品」
万が一、自分が死んだ後のことを考えておけ・・
という話でしたが・・。
同時にもう一つ考えておかなければならないことがあります。

それは、死ななかったときのこと。
老後の生活についてです。
食べることにも窮する老後は今や、誰にでも起こり得る現実。
「老後破産」を回避するために、何を準備していますか?


老後破産。
この言葉を聞いて、どう感じるでしょうか?

他人事?
それとも、自分もそうなるかもと、心配してます?

年金があてにならない時代です。
定年退職したら、豊富な退職金と年金をもらって、
趣味や旅行などを楽しみのんびり暮らす・・。
なんてことはもはや“都市伝説”。
今や給料は上がらず、退職金は予想を大きく下回り、
企業年金は減額され、公的年金の支給年齢も引き上げられている。


貯蓄はあるか?
定年後の収入はどうなる?
定年後、60歳の夫婦が90歳まで生きた場合、
いったいいくら生活費が必要なのだろうか?
少なく見積もって月20万円として
一年(12か月)で240万円。
30年生きると、な・・7200万?(;゚Д゚)

そんな大金、あるわけないじゃないですか。
年金がもらえるなら、補てんできるかもしれませんが、
もらえないなら、老後破産まっしぐらです。
下手すりゃ、餓死・・。

今40歳だとして、60歳まで20年しかありません・・・。
毎月10万貯金しても、2400万円しかたまらない。
定年過ぎたら就職なんかできないし、
いきなり何か事業やるといても、
何をどうすればいいかわからない。
あっという間に、貯金を食いつぶし、
老人破産、生活保護・・へと突き進むことになります。


そんな話、自分には関係ないと思いますか?
でも冷静に考えてくださいね。
この日本、10年たったら、仕事はなくなる(減る)んです。
ロボット化、人工頭脳で、人件費削減。
年金はあてにできないうえに、仕事までナイ。
家族もあてにできないなら、どうやって、生活するか、
真剣に考えておかなければなりません。

もはや「なんとかなる」は通用しない時代です。
しっかりお金と向き合って、
自分自身の生活スタイルや価値観をきちんと見つめ
今から準備、対策を立てること。

老後が、今と同じと思ってはいけません。
身体は動かないし
頭も動かないし、
何にもできやしない、若くない。
時代も変わって、あなたのできることなど何もない(かもしれない)。

最悪を考えると、今すぐにやらなければならないことがみえてきます。
収入源を複数確保しよう。
老後に備えて貯蓄しよう。
資産を持とう。
助けてくれる仲間(人脈)を作ろう。
家族で助けあおう。


今から準備しなければ、老後破産は現実のものになります。
年取ってから、お金がない事ほど、悲惨なものはありません。
自営で無年金、賃貸住まいの資産ゼロ、貯金ゼロ。借金アリ。
生活するのも苦しい状態。そういう人がたくさんいます。

(ほんとどうするんだろ?)


次はあなたの番かもしれません。

10年後、20年後・・・。
今から準備。
そういう意味でも、暗号通貨の話を毎度書いていたんですけどね・・。
真剣に、自分の将来を考えてください。
まさに今、何をすればいいか。
答えは目の前にあります。




PS:ADAコイン、来年には市場公開です。
  そこから普通に値上がりします。
  最低1000ドル。両替しておきましょう。

PPS:ビットコインマイニング、
  500ドルでもいいから参加しておきましょう。
  毎日少しづつ増えていきます。
  10年たったらかなりの金持ちです。

PPPS:EXC事業。
  これは金融ビジネスです。
  一番、可能性があるかもしれない。
  手数料を貰いましょう。


PPPPS:今すぐ
   「ADA希望」「BIT希望」「EXC希望」
   とかいて私にメール。
   老後の運命を分けるかもしれません。
   
   
   
   

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

誰もがスマフォやPCを使うようになりました。
これらにはたくさんの個人情報が入っていますよね。
恋人同士の携帯電話の のぞき見は、
よくトラブルになっているようですww
ですが、この個人情報・・・。
当事者が死んだあと、どうなるのでしょう?



人が死ぬと、この世には思い出とともにその人の遺品が残ります。
遺品は法律に則って引き継がれるものと
破棄されるものに分けられますが、
なかには気づかれないまま放置されてしまうものもあります。
その典型例ともいえるのがデジタルで存在する遺品・・。
「デジタル遺品」です。


スマホの中やネット上に遺されたままになっているデジタル遺品は
その後、残された人たちや、亡くなった本人に
どんな影響を与えるのでしょう?


あなたはスマフォの中に、何を保存しているでしょうか?
写真?秘密メール?電話番号?
いろいろありますよね。
もしかしたら、残された家族にとっても大事なものが
保存されているかもしれません。
銀行口座とか、FXなどの投資資金とか、メッセージとか・・。
反対にみられたくない、不倫ファイルや、エロ画像?
見たくはありませんが、そういうものを隠し持っているかもしれません。


たとえば・・。

----------------------------------------------
Aさん(60)は、心臓発作により61歳の若さで
急死した夫の葬儀や納骨を取り仕切ったあと、
寂しさから夫婦の思い出の写真を求めて夫が遺したパソコンを開いた。
写真は日付ごとにきちんと分類されていたが、
そのなかに「シークレット」というフォルダを発見。
気になって開いてみると、夫婦旅行の後に同じ場所を訪ねたとみられる
夫と誰か知らない女性の写真が大量に保存されていた。
-----------------------------------------------
Bさん(62)は、67際の夫を交通事故で亡くした当日に、
FXの取引会社から連絡を受けた。
電話口の男性は、いきなり亡夫が
1500万円の損失を出したことを伝えてきたという      
        (デジモンステーションより引用)
------------------------------------------------

見たくないものならいいのですが、
大事なものがパスワードでロックされいた場合、
大きな問題を引き起こすことがあります。
本人にしかわからない、データ、PW、金融財産・・。
場合によっては、大損害になるかもしれず・・・。
万が一のことを考えて、生きているうちに対処をしておく必要がありそうです


ほとんどの人(私を含めて)は、自分が死ぬことを想定していません。
若い人は特に、来年も再来年も、10年後も20年後も、
生きているつもりで日々生活しています。
(もしかしたら、明日事故にあうかもしれないのに・・。)

男女とも60歳になるまでに死亡する確率は10%以下とのデータがありますが、
逆に言えば、10人に1人程度、60歳未満で死にます・・。
10人に1人・・・。

これを多いととらえるか、少ないととらえるかはそれぞれですが、
その10%に自分が入るかもしれないことは、知らなければなりません。

で、まんがいちそうなったら??
デジタル遺品トラブルは起こらないでしょうか?
金融財産大丈夫?
見られたくないもの、自分の名誉にかかわるもの、
そんなもの残っていないですか?

インターネット上に開設された銀行口座や証券
有料のインターネットサービス

こういうパソコンのデータをどう処理するのかが問題ですね
最近では万が一の場合に備えて、
自分のデータの取り扱いをあらかじめどうするのか決めてく
エンディングノートをつくている高齢者もいるようですし、
デジタル遺品の整理専門のサービスもあるそうです。

どうするかはご自身で決めればイイとは思いますが・・。
ここで私が一番言いたいことは、

明・日・が・あ・る・と・思・う・な・!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということなんですよね・・。
書いていて思うのですが、自分にめちゃ甘いんです。
もし、突然余命宣告されたら、
きっと慌ててあれもこれもやっておけばよかったって、
後悔する人は多いだろうし、
自分の命を有効活用していいない人がほとんどだと思います。

突然の死に、あまりにも無防備すぎで、
今を大事にしていないんです。

これは私自身、反省を込めて書きますが、
ぜったいに優先順位は決めた方がいい。
やりたいことはやる。

そしてやり残しのないように、後悔しないように、
死後、周りに迷惑かけないように、
万が一にも備えて、準備しておくこと。
そういう毎日を大事にした生き方をしなければなりません。

明日命が終わっても後悔しないように、
見落としているものを整理して見るといいかもしれません。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今夜はムーンライトヒーリング。
23時から20分のヒーリングをいたします。
受付リンククリックしてくれた方、
ありがとうございます。



お時間になりましたらヒーリングを開始します。
リラックスした状態でお待ちください。
ヒーリングについての詳細はこちらです
→ http://ameblo.jp/mnews001/entry-11265815007.html 
よろしくお願いします。

 

 

日曜日は、通常のメルマガは休刊日となり、

編集後記はお休みです。

日曜日限定の上位版配信しています!




  ※上位版を購読の方は、

   先々の「日々の吉方位早見表」(3240円)が

   無料でダウンロードできます。



今回のテーマは

「人間観」(2)です。




神から分離した人間「霊(分霊)」は、

永遠に個別性を持つことになります。

人間の「霊」はいつまでも存在し、

永遠に霊的進化の道を歩み続けます。




人間にとって、最も重要な部分は、

内在する「霊(分霊)」だということは前回お話した通り。



「霊(分霊)」は、永遠の個別性があり、

果てしない霊的進化の道を歩みながら、

一歩一歩「大霊(神)」に近づいていくのです。



続きは上位版で↓

http://www.mag2.com/m/0001616546.html

月額540円(初月無料)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ムーンライトヒーリングお知らせです。

明日18日は「Moonlight Healing」( ムーンライトヒーリング)を行います。
夜23時~20分間の、遠隔ヒーリングセッションです。

体験ご希望の方は、メルマガ登録お願します。
こちら → http://xn--n8jx07hmyis3w.jp/mail/

ヒーリングについての詳細は
こちら → http://ameblo.jp/mnews001/entry-11265815007.html


 

- 土曜日は無料ワンポイント鑑定 -


メルマガ読者限定

無料ワンポイント鑑定をさせていただきます。



今週の鑑定結果は


---------------------------------------------


1971年5月23日  女性 Tさま

Q:(略)最近私のことを気に入ってくれる人はちょこちょこいるのですが、
  
  私はピンとくる人はいません。自分がこの人!!と思う人が現れるまで
  
  待っていても良いのでしょうか?(略)


A:天山頓 逃げるが勝ちの卦。 待ってても良いが・・。攻めたら?


---------------------------------------------

1974年11月12日   女性 H・Iさま

Q:西方位の実家に数日帰省するのですが、出発日を11月22日か12月6日か迷ってます。

  どちらがより良いか、教えてもらえますか??
  
A:11月22日です。

---------------------------------------------


1961年4月15日   女性   K・Rさま

Q:仕事がうまくいかない。どうしたらよいですか?
  
  
A:怪しい者が近づく卦。人間関係の改善が必要です。

---------------------------------------------


無料ワンポイント運勢診断のお申込みは

こちら→ http://form1.fc2.com/form/?id=815441

ワンポイント鑑定は体験鑑定です。






公開出来ないようなご相談事、

ワンポイント(五行)では収まりきれないお悩みや相談等、

お急ぎの場合は下記有料での鑑定しています。

(当日~2日以内に鑑定結果をメール返信。)

メールやスカイプによる悩み相談・後の運勢・相性鑑定・

メルマガ読者価格 5400円(1h)

申し込みはこちらから 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b201bd62144234 


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ダン・ケネディーが「成功した起業家」のイメージを
聴衆に尋ねたことがあるそうです。


・ 運が良い
・ 強力な人脈を持っている
・ 一族に金持ちが居る
・ 無慈悲な振る舞いで人から金を巻き上げる
・ 人を蹴落としてのし上がった

なるほど・・。
一般に人から見るとそういうイメージなんですね。
でもダンは言います。



”起業家の成功者に共通する秘密は、
 破産経験があるという事実だ。
 仮に破産にまで至らなくても、
 大失敗をしてすべてを失った経験をしている。”

私はこの言葉に激しく同意。
そういう一面はある!と考えています。
私自身も、債務整理経験者ですし
何もかも失い、1円のお金に泣いたことがあります。



事業をしていると、予期せぬ経済変動、
取引先の倒産による連鎖倒産、
信用していた経理担当者の持ち逃げなど
さまざまなリスクを背負います。
つまり起業家であれば、
破産は誰もが経験する恐れがあるということ。


ダンは自分の破産経験を通して言いました。

「破産すると、自分の人生は終わった。
 もう立ち直れないと落ち込んでしまうものである。
 『破産した者』の烙印を押され、
 二度と信頼を勝ち取ることができないと打ちのめされる
 でも、実際にはそうではなかった。 
 お金はいくらでもあって、失敗する前よりも早く、
 簡単に失ったお金を取り戻せると分かるのだ。」
 
と・・・。


そうなんです。
何もかもを失うと、そこから変化が起こります。
不思議と、運命が開けるのです。
”窮すれば変ず。変ずれば通ず”
という変化の道理ですね。
新しい何かが動き出します。


成功者が破産する理由は単純です。
富の引き寄せのみならず、事業を成功させて富を築くには、
リスクや失敗を恐れずにチャレンジすることが必要だからです。
チャレンジしたからこそ、破産した・・それだけです。
 


でも失うことの恐怖があると、行動できません。
だれだって、今の生活を壊したくないし、
すべてを失うのは怖いです。
ですが、それを乗り越えて行動できる人だけが、
大きな富を手にすることができます。


破産という経験は、その恐怖心を消してくれます。
破産はお金に対する恐怖心を乗り越える絶好の機会。
それをダンはこう総括しています。

「お金を怖がっているうちは客を引き寄せる力を発揮できない。
恐怖心を乗り越えた時、客を引き寄せる力が解放され、全開になる。」


私は思うのです。
誰にでも潜在的に大成功できる力はあると・・。
にもかかわらず、様々なしがらみ、責任、観念、思い込みがあって、
その可能性を封じ込めてしまい、思い切った行動ができなくなっています。


失うことの恐怖、体裁、世間の目。
やれない理由、言い訳はいくらでも出てきて、
チャレンジをやめてしまいます。

リスクを取りたくない。
失いたくない。
そう思っているうちは、成功できないし、
能力も発揮できません。

でも、自己破産すると、
やる!
以外の選択肢はなくなります。
成功者の条件というか、
そういう考え方になるしかありませんので、
結果、失った人は新しい何かを手に入れることになる。



一休宗純の言葉にこのようなものがあります。


 世の中は 食うてかせいで寝て起きて 
 さてその後は 死ぬるばかりぞ

だとしたら
倒産や自己破産? おおいに結構です。
そこに何の意味もありません。

大きな借金を抱えている? おおいに結構です。
開き直れば成功者になれます。

しょせん、食べて、クソして、寝るだけの生き物。
それが人間の人生というものなのですから、
リスクを恐れず、やってみる。
失った方が、かえって良い人生になると思えば、
何にでも、チャレンジできるのではありませんか?
あなたの抱えているものは、あなたが思っているほど
重いものではないのです。




 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

依頼があったので、作ります。
明日は己巳の日。
「弁財天の金運護符」の作成日。
ご希望なら、今すぐ連絡ください。

今日中なら間に合います。

「弁財天の金運護符」とは?
もうおなじみですね
この護符は「己巳の日(つちのとみのひ)」にしか作成できない
特別な護符です。

【己巳の日】とは、弁財天を祭る日。
年に数回しかない、金運護符を作成できる吉日になります。
明日14日金曜日が、その日。
「弁財天の金運護符」をタネ銭がわりに、
お財布に入れておきましょう。
さらに金運がアップすること間違いなしです。

※弁天様の金運護符について、ご存知ない方は、
 こちら(ブログ)をご覧ください。
 http://ameblo.jp/mnews001/entry-11831638271.html

今回初めてこのご案内を見る方は、、
1枚3200円(送料込み)での作成となります。
取り替えを考えている方は、
割引価格でお作りします。
3200円(ご新規) ⇒ 2200円(取り替え)
1000円引きでお届けさせていただきます。
申し込みフォームの
”お取り換え”にチェック入れて
ご連絡ください

今回も応募順(先着順)になってしまいますが、
もし、ご希望者がいましたら下記のURLをクリックして
お申し込みください。
こちら→ http://xn--n8jx07hmyis3w.jp/benzaiten/

ただし、一日で作れる枚数には限度があります。
今回は、10枚だけ作成予定。
定数オーバーしたら、受け付け終了となります。

重要)前回、フォームから受付できないという方がいました。
   その場合、このメールに以下のことを記載して
   返信してください。受付させていただきます。


【 お名前 】:
【 メールアドレス 】: 
【 住 所 】:
【 TEL 】:
【 ご質問・ご要望があればご記入ください。 】:
【 お支払方法 】:
【 ご注文枚数 】:
【 注文履歴 】: (作り替え? ご新規?)


以上、お待ちしています。


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

紙幣が廃止されるとしたら、

今後どんな世の中が現れるだろう?

何もかもが電子決済に変わり、

お財布を持たなくなる時代がくるのはわかるが、

クレジットカードやスマホにチャージし、

機械にかざすだけ・・・とか?

あるいはもっと進んで、生体認証かもしれない。

そういう世の中にシフトするなら、

これは、やっておいたほうがいいいかもしれない。

続きは編集後記で。



何をやっておくべきか?

現状から考えて、

これら暗号通貨は、間違いなく広がります。

ADAにしろ、BITにしろ、Monaにしろ、ethereumにしろ、

その他にしろ、必ず広がる・・・次世代の通貨になる。

その流れはもう止まらない。


以上を踏まえて、

結論を先に書きます。

EX事業には、絶対参加しておいた方がいい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(EX事業の内容は最末尾の動画を見てください)

なぜなら【権利ビジネス】だからです。


一例を示すなら・・。

25年ほど前、携帯電話事業の立ち上げの時、

そこに、とんでもないチャンスがありました。

いち早く話を聞きつけ

携帯事業に資金を投資した人(権利を買った人)がいます。


噂では、所ジョージさんを始め、叶姉妹、とんねるずの石橋貴明さん、

大橋巨泉さんなど、名だたる大物芸能人が

この権利を所有していたと言われていて、

叶姉妹はドコモから毎月6000万円の収入を得ているとか?

(いまも契約が続いていればの話ですが)

彼らは携帯電話を見て、こう思いました。

「これは便利だ!

 今後、みなが携帯電話を使うようになるだろう。

 だから出資者になって売り上げ(通話料)の数%を貰おう!」
 
と・・。

予想通り、携帯電話は世界中に広がりました。

代理店もたくさんでき、たくさんの人が儲けました。

新しいものが生まれ、広がりを見せる時、

そこにとてつもないビジネスチャンスが生まれ、

掴んだ人は大金持ちになります。


暗号通貨もそうです。

間違いなく広がります。

誰もが使うようになります。


だから、EX事業に参加しておくべきだと言ってます。

EX事業とは、暗号通貨の権利ビジネスです。

まずは、暗号通貨のEXCカード事業

そして、両替事業。

さらに、取引所と、銀行事業と、

暗号通貨関連の金融事業に参加できるビジネスです。

しかも、この事業は、ADA、ビットに限りません。

すべての主要暗号通貨の流通に絡みます。


その意味が分かるでしょか?

すべての暗号通貨の流通のパーセンテージが手に入る。

いわば、暗号通貨銀行の出資者になれるんです。

それが本当なら、めちゃめちゃすごくないですか?


ADAコインや、BITコインは、

持っているだけで価値が上がる通貨。

外貨の投資と同じ感覚なので、

余裕があるならたくさん持っていれば

お金持ちにはなれますが、

残念ながら、事業ではありません。

あくまで投資。両替で儲けるだけ・・。

100倍、1000倍を期待してるので、

億万長者も夢ではないですが、そこまでです。

でも、EX事業は、その暗号通貨を扱う側、

仕掛ける側として参加できるビジネス。

「権利ビジネス」です。

うまくいったら、叶姉妹?ww


年内、3000人の出資者を集めています。

すでに第一期募集、1000名の枠は埋まりました。

今は第二期2000名を募集しています。

定数に達しし次第、終わり。

第三期もありますが、条件が全く違うので

第二期中に参加することをお勧めします。

時代の変化。暗号通貨の時代。


運とはリズム(波長)とタイミングです。

ビッグウェーブが目の前に!

この波に乗るか、見送るかで

あなたの「運」が試されます。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

[最高額紙幣を廃止するべきである]
という議論が、いま世界中で沸き起こっています。
欧州中央銀行(ECB)は、2016年5月4日の理事会で、
500ユーロ(約6万1000円)紙幣の廃止がきまりました。
アメリカでは100ドル札廃止論もありますし、
中国政府がすでに独自の仮想通貨を発行しよう
という動きをしています。


将来的にはどこの国も、中央銀行が紙幣や貨幣を発行せずに、
すべての通貨を電子マネーにすることになるはずです。
日本でも高額紙幣である「1万円札」が廃止されるかもしれません。


あなたはこれまで、
いくらくらいの【現ナマ】を見たことがありますか?
100万円? 
それくらいならお目にかかるチャンスは
あるかもしれませんね。
でも、500万円となると
なかなかナイのでは?

日常生活では、2~3万財布に入っていれば充分です。
というより、1万でも大丈夫。
逆に10万円入っていたら、不安でしょうがないし。
高い買い物すると言っても、ブランド品とか、
電化製品ぐらいでしょう?

現金払いは十数万程度が限度ですし、
それを超えると、クレジットカードとか、振込とか・・。
なので、ほとんど現金を見ることはありません。


もし高額紙幣である「1万円札」が廃止されても、
それほど困らないような気がします。

ただ世の中には、1万円紙幣等が廃止されると困る人がいます。
それは高額紙幣を退蔵している富裕層の人たちです。
富裕層の中にはたとえ持っているお金に利息が付かなくても
とにかく持っていること自体を隠しておきたい・・・
と密かにタンスにしまっている人が少なからずいます。ww


なぜそんなことするかって、
相続税の問題とか、
税逃れのためとか・・。
金持ちには金持ちの悩みがあるようですww


もし高額紙幣が無効になるとしたら、
そうした富裕層は慌てるでしょう。
高額紙幣を廃止するということの裏には
退蔵されているお金をあぶりだす効果があるので、
ありえないことではありません。


先日、金融封鎖の話を書きましたが、
高額紙幣廃止も、同じように、
現金の炙り出し効果があるとなれば
そういう方向に話が進んでいくかもしれません。


そもそも、今だってスイカだ、パスモだ、
ナナコだ、電子マネーだと、現金を使わなくてもいい世の中に
変わっていってますので、高額紙幣どころか、
現金そのものがなくなっていくのは、
避けられない流れだと思うのです。


いうまでもなく、最終的には
世界中の紙幣ほとんどが暗号通貨に変わるでしょう。

政府発行の暗号通貨も間違いなく出てきます。
日銀と政府が組んで、JAPANコインを作るかもしれない。
いや、きっと作るでしょう。

そうやって国民のお金を管理しようとするはずです。


それはそれでいいのですが・・。
私がここで言わんとしているところは、
紙幣が消えた時。
それに代わる新しい何か・・が、
莫大な富を手にするだろう ということ。
時代の波に乗る、成功者が現れるだろうということです。


紙幣が消える・・。
私はこの流れから、その後のことを想像します。


これからは、お財布携帯で決済?
クレジットカードはどうなる?
銀行は不要だよね?
政府は大丈夫?
自動販売機はどうなるの?
両替えってできるの?
税金とか申告とかどうするんだろう?

等々・・・。


そして気が付きました。
あ・・・そういうことか。と。

いまやるべきことは何か。
暗号通貨への両替はもちろんですが、
その先を見据えて、やっておいた方がいい事。

それは・・・。




明日に続く


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はどんなネタで記事を書こうか・・。
ネタ探しでネットサーフィンをしていたら、
世界で起こっているヤバい事件のニュースが
目にとまりました。

人権を無視した悲惨な事件が普通に起きている国がある。
日本にいると平和すぎて気が付きませんが、
この平和、誰が守っているのでしょうか?


イスラム系のどこかの国では、女性が人身売買されていました。
また別国では、大量殺りくでしょうか。
たくさんの人が戦車で踏みつぶされていました。
お隣中国では、公開処刑の様子が写っていました。
首を切り落とさせる映像もありました。
そんな見るとトラウマになりそうな画像や映像がたくさんあって、
目をそらしたくなる現実がそこにありました。




日本は平和です。
こういった国々に比べれば、安全で安心。
おいしいもん食べて、おしゃれして、好きなこと言って、
好きなことやって、笑っていられる楽園。
もちろん、苦しいことや不満もあるのでしょうが、
命を脅かされることはほとんどありません。

でも、70年前までは、焼夷弾が落ちてきたり、
原爆で黒焦げになったり、特攻して自爆したり、
泥水をすすって命がけで生きてきた時代があり、
それらよその国と同じような悲惨な時もあったわけです。


今はその面影もなく、平和に呑気に生活していますが、
しれが永遠に続くのか、続くためにはどうしたらいいか・・。
冷静に考えてみることも必要な気がしました。


日本は戦争を放棄しました。
もう二度と、殺し合いはしない。
そう誓いました。

とても素晴らしことだと思いますし、
そうあってほしいと心から私も思いますが・・。

そんな理屈。 
よその国では通用しないだろうな・・と
ああいった写真を見る限り、感じます。

話し合いでなんとかなる・・とか、
まさか、攻撃してこないだろう・・とか、
甘い考えしてたら、命はありません。
捕まったら最後、
利用されるだけされて、首をはねられることになるはずです。


この世界のどこかで・・。
今、この瞬間もテロリストたちによって、
あるいは軍事的組織によって、
何の罪もない人たちが巻き添えになり命を落としています。

日本は大丈夫なんでしょうか?

誰も、どこからも、この国に攻めてくることはないのでしょうか?
テロリストが入り込み、自爆することはないのでしょうか?
平和であり続けることができるのでしょうか?

ああいったテロや軍事組織から、
日本を守っているのはいうまでもなく自衛隊です。
 ※憲法九条だと思ってる人がいたら、バカですww

目の前の殺掠者に、丸腰で「話せばわかる」といったところで、
通じるはずはなく、占領されて終わり・・。


こんな豊かな国です。
いつ強盗国家に狙われたっておかしくないのです。
奪いまくり、犯しまくり、
自分のものにしたいという独裁者もいるかもしれない。

日本の常識では考えにくいことも、
世界では普通に起こっています。

私たちの望みは、身の安全はもちろん。
そして世界が平和でありますように・・です。
そのために何ができるか・・。
まずは世界で何が起こっているかを知り、
その意味を考え、対策を立てなければなりません。

イスラム国?
関係ないや・・

北朝鮮?
ミサイルなんか飛んでこないよ・・。

ではなくて、彼らはなぜ殺し合いをしているのか、
何のために軍備するのか。
結局どうしたいのか。
知る必要があると思います。


最近、憲法論議が話題になっていますが、
世界平和のために、日本ができることはなにか・・。
この幸せを守り続けるにはどうしたらいいか
慎重に議論をすすめてほしいと思っています。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日は、通常のブログは休刊日となり、
編集後記はお休みです。
日曜日限定の上位版配信しています!

  ※上位版を購読の方は、
   先々の「日々の吉方位早見表」(3240円)が
   無料でダウンロードできます。

今回のテーマは
「人間観」です。

人間とは何か?
太古から人類は、この根源的な問いを抱き続けてきました。
先人の出した答えは、大きく分けて次の2つ。
一つは、「人間は肉体だけの存在」とする【唯物主義的人間観】。
一つは、「心と肉体の二つの要素からな存在」とする【霊的人間観】です。
この2つの人間観、今のあなたはどちらに共感が持てるでしょう。



このブログを読んでいる方ですから、
きっと「霊的人間観」に近いでしょうね。
でも、本当にそうでしょうか?
その回答について、古代霊シルバーバーチはこう言います。
「人間は・・・・・」


続きは上位版で↓

http://www.mag2.com/m/0001616546.html

月額540円(初月無料)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。