願望を実現させる占い師 吉本博栄の独り事

博栄流四柱開運術の創始者吉本博栄が世相をぶった切ります、


テーマ:
今日は、お腹(おなか)の話をします。
テーマはこれ↓
「人付き合いは「腹」でする。」
人間関係のお話です。



昨日のメルマガで私は、人間関係の優先順位、
付き合う人を選びましょう・・と言う話をしました。
誰と付き合うかはとても大事。
だからこそ選ばなければならない。
そうお伝えしたわけですが・・・。


でもそのためには、その人の良し悪しを
判断しなければなりません。
その人が、どんな人なのか、付き合うに値するのか、
それとも、優先順位が下位なのか。。。
そこを判断するにはどうしたらいいか、
これって、けっこう難しいと思います。


実は人間関係というのは、「お腹」で繋がっていて
深いつながりを、絆(きずな)・・なんて呼びますが、
それはお腹とお腹が、見えない糸で結ばれているということです。



例えば、あなたがこの世に生まれてきたとき。
あなたは最初の人間関係として、
母親とのつながりを持っていました。
そう。「へその緒」ですね。
お母さんのおなかと、あなたのお腹はくっついていて、
それが人間同士の「絆」であり、母子の絆の証しです
このように人間関係は、お腹とお腹のつながりからはじまります。



でも、生まれ落ちると、大事な「へその緒」は切れてしまうため、
人間関係(直接の親子関係)は分断されます。
基本的に人は、ひとりでは生きてゆけません。
だから切れたお腹(へその緒)を補うために、
あなたは無意識に新たなお腹のつつながり(人間関係)を
探しはじめます。



自分と繋がりたいお腹はどれだ?
あの人のお腹はどんなお腹だろう?
良いお腹か?悪いお腹か?
と、他人の腹を探りはじめる。

お付き合いがすすむと、見えてくるのは

「この人の腹の中・・真っ黒だ」(腹黒い)とか、
「この人、度量が大きいな」(太っ腹)とか、
「この人、何かたくらんでる」(腹に一物ある)とか・・・。

よくわからない人なら逆に
「腹を割って話しましょう」とか、
他人のお腹の中を、見ようとします。


お気づきだと思いますが、
「腹」の中には、その人の「心」「本心」があります。
人間関係とは、心と心のつながりですから、
その心がおさめられているのがお腹なので、
無意識ですが、腹を見せ合い、探り合うのです。


そして人間関係には、衝突もあります。
腹が立ったり、、
腹に据えかねたり、
腹の虫がおさまらなかったり・・・。


結局人間関係は、このような「お腹」のつながりや
ぶちかりあいのことであり
お腹が、人間関係の基軸になっています。

お腹の中には、心があり、
時として、腹におさめたり
腹を決めたり、腹をくくったりしますが、
自分自身のお腹はもちろんですが、
他人のお腹をしっかりとみて判断し、
自分にとって良いお腹の持ち主と、
関係を築かなくてはなりません。


人と人は、お腹でつながる。
「人付き合いは「腹」でする。」
そういうつもりで人間関係を作っていくと、
比較的、分かり合えるつながりが作れるような気がします。

お腹は、心。
いつも穏やかに、きれいにしていたいものです。



PS:下痢気味な人、便秘気味な人、腸の調子が悪い人・・。
  人間関係つくりが苦手だったりしません?
  
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
これからは「コミュニティーの時代」である
と、これまで口を酸っぱくしてお伝えしてきました。
だとしたら、どんな人とコミュニティーを作るのか・・で
人生は大きく変わります。

誰と、どんな関係を作るべきか・・
ネットで全世界がつながったからこそ
今一度、人間関係につい考える必要がある。
最近、つくづくそう思います。



ざっくりと・・・ですが、
人間には、
ネガティブ思考の人と、
ポジティブ思考の人がいます。
なぜそうなのか・・はさておいて、
もしあなたがコミュニティーを作るなら、
どちらのタイプの人と、お付き合いしたいだろうか?


ほとんどの人が、ポジティブ思考の人
・・と答えると思います。


ポジティブな人は、一緒にいると気分が上向きになります。
彼らは人生を楽しんでいるし、明るく元気です。
励ましてくれるし、笑顔も絶えない。
幸せを分け与えてくれる存在。
だから一緒にいたいし、
人間関係もつながっていたいと思うでしょう。



対してネガティブな人と一緒にいるのは苦痛です。
悪口、文句ばっかり言って、
だって、でも、しかし、できない、やれない
ムリ、イヤダ、信じられない・・・を連発する。
そんな言葉を聞いていると、はっきり言って滅入る。
気力さえ吸い取られるように感じます。


原則として、人は幸せになるために生まれてきました。
人生で、いろいろなことを体験し、泣いたり、笑ったり、
感動したり、一つ一つを楽しむために、生まれています。
たとえ何があっても、それはかけがえのない経験だし、
自分だけに与えられたギフト。
そういう生き方、考え方がポジティブ思考だと思うし、
幸せを感じる方法だと、個人的には思うのです。


だからこそ、そういう人と付き合いたし、
自分もそうありたいと思うわけで、
だとしたら、そういうコミュニティー作りが
課題になるはずです。


ただ、人間関係を作るのにも、限度があります。
全世界の人間70億人中、
自分と直接仲良くできるのは、せいぜい30人です。
がんばって200人?
少ない人なら、4~5人じゃないですか?
引きこもったら、0人だww


誰かと繋がるのはそれくらい希少性の高いことだし、
人間関係が人生を左右することだってあるのだから
付き合う相手は選ばなくてはなりません。


誤解のないように 一応書いておきます。
ネガティブであろうと、ポジティブであろうと、
人との繋がりはすべて大事です。
それは自分の財産。
人間そのものに優劣はない。



でも、彼ら全部とお付き合いはできません。
物理的に不可能だからこそ
考えなければならないのが、「優先順位」なわけで・・。
結果として、付き合う相手は選ぶことになる・・。
選ばなけらばならないのです。


どうせ選ぶなら、ポジティブな人がいいいです。
元気で明るく、優しく、楽しい人。
そういう人を選びたい・・選んだ方がいい。
違いますか?


ならば、そうしましょう。
優先順位は、ポジティブな人とのお付き合い。
そういう人とコミュニティーを広げると決める。
そうでない人は酷ですが「切る」のが良い。
※ネガティブが好きなら別ですが・・。
お付き合いの次元を上げていかなければならないのです。


ただし、見方を変えれば・・・。
「選ぶ」あなたは、誰かに「選ばれる」立場でもあります。
大事なあの人から、あなた自身が切られないように・・。
選ばれる人でなければならない。
それは肝に銘じておかなければなりません。



どんな人とコミュニティーを作るのかで
人生は大きく変わります。
ネットで全世界がつながったからこそ
考えなければならない課題だと感じています。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
文句を言うのは簡単です。
不満なんていくらでもでてくる。
でも、いいところを見つけるのはあんがい難しい。
なぜだろう?
結局、人間は文句を言うのが好きなんだろう。
だから、幸せになれなんじゃないのかな?



「週末のキャンプはどうだった?」
と質問されたら、
「う~ん。天気がいまいちだったな・・」
「設備が、良くなかった。。。」
「最悪なグループがいてさ・・」
とかなんとか・・・。

最初に文句が出てしまうことがある。

自然の中で親しい人と仲良く一緒に過ごせた楽しさを忘れ、
不平不満、文句悪口が先に出てきてしまうのは、
あまり、いただけないものだと思う。
にも拘わらず、そう口にしてしまうのは、
文句を言う方が楽だからだ。

楽しいことを口にする、
嬉しいことを口にする、
人を褒める、喜ぶ、楽しむ。
それはなかなかできなくて・・・。
やっぱり、「褒める」のは「けなす」より
難しかしいのです。


ただ、どんなひどい状況であっても、
どんなにひどい人であっても、
良いところは必ずあるはずで・・・。
だとしたら、できるだけその良いところを見つけ、
それを強調することが望ましい・・・。


ポジティブな態度、前向きな言葉、
そういったものには、メリットがあります。
それは皆、承知しているはずで・・・。
そういう人は明らかに人気者だし、
周りを明るくし、楽しい気持ちにさせることができます。
良い人は、良い人を惹きつけるし、
運もイイはずです。


良かった探し、いいこと探し、
今からそういう生活をしてみませんか?
一週間、ポジティブな言葉だけを口にしてみよう。
口を開く前に、良いことを考え、良い行いをする。
たぶんそれだけで、劇的に人生は向上するはずです。


「そんなことわかっている」

でも、できていないなら意味がありません。
知ってる、わかってる、ではなくて、
自分で試す。やってみる、口にしてみる。
それが大事だと思います。



褒めるのは難しいです。
良かった探しも難しいです。
どんなに頑張っても、
いいところが見つけられないこともあるかもしれません。
でも、そんなときには、黙っているのが一番。
毒を吐くくらいなら、何も言わずに飲み込むべし。
いいところだけを探すのは、
それくらい覚悟が必要なこと。


気を付けていないと、
ネガティブに引きずられてしまうことになりかねません。
できるだけ、良い言葉、良い行い。
良かったを探して、褒める、楽しむ、喜ぶこと。


幸せは、そういう心から、生まれます。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
暗号通貨 BITコイン
5月はじめにお伝えしたとおり、高騰しましたね。

あの時、ちゃんと仕込んでおいた人、
タイミングばっちりでしたね!!

これだけ上がれば、利益確定もいいですが、
この際だから、もう少し上をねらいましょうか。



ビットコインなどの暗号通貨を実際の通貨と交換する業者を
登録制とするなどの規制を盛り込んだ法律の改正案が、
25日の参議院本会議で可決・成立しました。

そのせいもあって、5月27日、28日と連日高騰。
1ビットコインあたり一時60000円の高値を付けました。


私がご案内したのが、5月2日で、
終わり値が 47577円
昨日の終値が、59584円。
12007円の値上がりです。
およそ25%増となっています。
(投資が100万円なら、125万円に!)


予定より早いですが、それは「分割」ではなく、
法案成立によるものだと思われ・・・。
様子を見ていた人たちが、こぞって、BITコインの買いに走った・・
と、私はみています。


みんなが欲しがれば、高騰する。
市場原理はそういうものです。
通貨として認められるなら、広まるだろう。
便利なのは確かだから、使われるだろう・。
そうやって、必要とする人が増えれば増えるほど、
暗号通貨は価値が上がります。


これで、日本でもBITコインが使われるようになるだろうから、
価格は上がるはず。買っとけ!
てな感じで、一部の投資家か、
誰だかはわかりませんが、市場が動いた。
そんな流れだと思われます。



暗号通貨は、あやしい・・・
そう思っていたけど、
法的にも通貨として認められたようだ・・
通貨と同じように、法規制もされるようだ。
なら、買って(投資して)も大丈夫だろう。
今が買いだ!それ~~~っ!ww
そういう人もいるかもしれません。


いずれにせよ、仕込んでいた人は25%増えたわけで、
まだ利益確定したわけではないですが、
とりあえずは良かったですね。
このメルマガを読んでいるあなたはとっても運がイイ!
のです。


で・・。
運とは何でしたっけ?
そう。
タイミングですよね。

チャートを見てください、
ここ最近の最安値でのご案内だったでしょう?
(結果論ですがww)


今からでも遅くないですか?

と思っている人いますよね。
たぶん、大丈夫です。
でも、一気に上がりましたので、一時的に戻すかもしれません。
(仮に今日買ったら、一時的に損失になるということです)


でもまだ、「分割」されたわけではないので、
ジッと辛抱できるのであれば、
一か月後には、さらに25%~50%増える見込み。
そのつもりで、私は投資資金を寝かせています。

買いたい人、長い目で見れるならどうぞ!
買っておいてください。
1年後、3年後・・。
大きな利益を生むはずです。
(あくまで投資ですので、保証はできませんが・・)

※買い方が知りたい人は、メールください


Facebookで書いていましたが、泉忠司さんは、(ADA出資者)
この高騰で1500万円儲かったそうです。
お金がお金を生み出す
さすが金持ち、うらやましい・・。



(お金が欲しくて仕事している人に限って言うなら)
時給や月給で働いているのが、アホらしくなりますww


さて、すべては情報戦です。
先に知ったものが勝つ!
仕掛けた側が勝るのです!
ということでまもなく、ADAコイン第三期が始まります。
夢の10000倍wwのチャンス。
私と一緒に、ADAコインにかけてみませんか?



6月になったら、あらめてご案内します!


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日は、通常のメルマガは休刊日となり、
編集後記はお休みです。
日曜日限定の上位版配信しています!



  ※上位版を購読の方は、
   先々の「日々の吉方位早見表」(3240円)が
   無料でダウンロードできます。

今回のテーマは
「龍神さま」(7)です


「世のため、人のため、自分のため」
この三原則の中に、あなたの天命があり、
そんなあなたを、龍は応援してくれます。

天命・・。
それは人生の目的、生きる意味。
あなたは何のために、生まれてきたか・・です。
ここからは別の角度で、龍に信頼され、好かれるための
基本的な生き方をお伝えします。

天命に生きるために、何をしたらいいか・・。
龍が応援してくれる行動基準を解説します。

続きは上位版で!
http://www.mag2.com/m/0001616546.html

月額540円(初月無料)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
成功するためにはどうしたらいいか・・。
だれもが成功を望み、成功を求めます。
でも、成功と失敗は紙一重です。

いつもうまくいくとは限りません。
にもかかわらず、
失敗のお勉強は、学校では教わりません。
その結果、どうなったか・・・


よくよく考えると、
「失敗すること」
は、人生において必須科目です。
順風満帆な人生なんてありえない。
挫折や、後悔は山ほどあるはずです。


なのに、学校では「失敗しない方法」をだけ教えます。
良い点を取ると褒められ、悪い点を取ると、頑張れと尻を叩かれ・・。
ミスしないこと、転ばないことを良しとした教育を受けていて、
「失敗」しないように、教え込まれています。



失敗してはいけない・・・


その思いが強くなりすぎたせいか、
残念ながら、失敗を避けるために、
「何もしない」
という選択肢を選ぶ人がいます。。


いざ社会に出ると、どんなに仕事のできる人だって、
成功と失敗があります。
むしろできる人ほど、失敗の数は圧倒的に多いはずで・・。
失敗を恐れていたら、何も行動できないし、
成功を手にすることは難しい。
成功者はそれを知っていますから、失敗を恐れず、
果敢にチャレンジし、成果を手に入れています。


でも、そうでない人たちはチャレンジをしません。
必要以上に、人は失敗を恐れ、失敗を嫌悪します。
一度の失敗で、社会的に抹殺されるケースだってあるし、
信用失墜、失業、仲間はずれ・・・。
苦境に追いこまれることもあります。



失敗はいけない、失敗は悪だ、失敗は致命傷・・。


そんなリスクを背負うくらいなら、
「私は、何もしません」
そう決めたほうがいい。
ぜんぜん楽だ。
その結果、「何もしない」を選択するのです。


しかも、そういう人たちは失敗の仕方を知らないから、
他人の失敗にも、めっちゃ厳しくなり・・。
失敗に対する対処法を知らないのでしょうね。
失敗したものを、必要以上に叩くようになりました。


成功と失敗は恋人同士です。
なかよく一緒にいて、どっちへ転ぶかは時の運。
むしろ失敗の方が断然多いかもしれません。


でも、成功したかったら、
「何もしない」を選択してはいけないんです。
失敗していい。
間違っていい。
リスクをとる。
失敗は恥ずかしいことではないのです。
もちろん、責めるのも間違っている。
失敗したその人は、チャレンジ(行動)した勇者です。
何もしないあなたより、何倍も立派です。


失敗は、行動の結果からでしか学べません。
学校で教えてくれない分、実社会で学ぶしかない。
迷ったら、やる!

やるかやらないか、その時にはやる!
「何もしない」の先には、成功は無いと知り、
行動してください。

失敗から学んでください。
たくさん失敗してください。
周りはそれを許してください。
差さえあってこそ、人間。
間違うから人間なのです。


結局、行動した人、チャレンジした人が成果を手にします。
失敗はそれ以上に多いもの・・。
失敗が多い人こそが、成功者です。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
不満を言う前に、
目の前の幸せや、
小さな喜びに気が付く癖をつけよう。


上を見ればきりがないけど、
今よりはもっともっと幸せになりたい。

だから、
あれがほしい、これもほしい、
と、さまざまのものを欲する気持ちはわかります。

上を目指して、なにかを願うのは悪いことではないですし、
夢や希望を持つことは、良いことだと思います。



だけど、だからといって現状に不満が出てしまうのは
ちょっと、違う・・・。

手に入らないから、不満。
今のままじゃイヤだ、
ああならいいのに、こうならよかったのに・・。

そういう愚痴をこぼすようでは、
いつになっても幸せにはなれない。

本当の幸せは、目の前にある
小さな幸せに気が付くところからはじまります。


朝起きて、
陽ざしが気持ちいい・・
食事がおいしい、
仕事中も、挨拶が心地よい、
笑顔に癒される、
家に帰ったら、
お風呂に入って疲れた体を癒し、
あったかい布団で眠る・・。

そういった何げない日常の中に、
小さな幸せはいくらでも落ちています。
生きているだけでも、100点満点。
すべてに感謝。すべてが幸せ。
まずはそう思ったほうがいい。


今、自分がどんな気持ちでいるか・・で、
これから起こる未来が変わり、
引き寄せられる出来事が変わります。
未来は、今の自分の「気持ち(感情)」が作りだしています。


「今」に感謝できない人には、
そういう未来がやってくる。
もっと欲しい、ああなりたい、こうなりたい
そういう気持ちが強すぎて、
「今」に不満を抱えるあまり、
あれもイヤダ、これもイヤダ、
あれが不満、これも気に入らない。
なにもかもがイヤダイヤダイヤダ・・
と、ネガティブオーラを振りまいて。
そういう人には、そういう未来が待っている。


「不満だからこうなりたい」は
本当の願望ではありません。
不満の延長に、幸せは無いのです。


小さな幸せに気付き、積み重ねること。
夢や希望は、あなたの理想です。
今の幸せが今後も続きますように・・・
もっともっと良くなりますように・・
そういう感謝の延長に、さらなる幸せがあります。


不満は何も生み出しません。
不満の先には、未来はない。
今日一日の幸せが積み重なって、
大きな未来の幸せを作ることができる。
今日という日に感謝しましょう。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「私は誰か、どこから来て、どこに行くのか」
これが、哲学における究極の質問だと言われます。
でも、この質問だと
漠然として、答えるのが難しいですよね。

そこでもう少し噛み砕いてみようと思います。
次の四つの質問
考えてもらっていいですか?




まず、第一の質問です。
「これまでの人生で
 あなたは、この世界にあるものを
 どれだけ愛しましたか?」

人は?
動物は?
植物は?
自然は?
活動は?
学問は?

この世のあらゆるものをどれだけ愛したか・・。
実感が持てますか?
どんな気持ちかわかりますか?
人生を豊かに生きるためにとても重要な質問です。
「どれだけ愛したか」について、考えてみてください。

それでは
第二の質問です。
「人生で、あなたは、どれだけ仲良くしてきましたか?」

あなたと価値観や信条が異なる人は?
異なる民族の人は?
あなたの直接の利益と関係のない人は?
あなたのライバルや敵は?
家族とは?
一度、別れた人は?
あなたが嫌いな人は?

仲良くできていますか。
争っていませんか?
もしもっと仲良くしたいと想ったら
それはあなたの心の奥底に
崇高な想いがあるからではないでしょうか。
「調和や平和、人との交流」について考えてみてください。



続いて第三の質問です。
「人生であなたはどれだけ大義のために
 行動してきましたか?」

何のために働いている?
何のために家族がいるの?
何のために人生を生きているの?

ひとつ一つに答えて
さらにそれは何のためと問うてみてください。

例えば
「何のために働いている?」
お金を稼ぐために!
「ではお金を稼ぐのは何のため?」
生きるため!
「では、何のために生きるの?」
答えを自分で探ってみましょう。


それがあなたの大義となります。
心の奥底、深層心理に眠る本当の想い。
あなたの「大儀」はなに?
自分の魂に聞いてみてください。


最後の質問は
「あなたは人生で、仕事で
 どれくらい美を、真理を求めてきましたか?」
言い換えれば
「あなたはどのくらい真剣に「向き合って」
 生きてきましたか?」

例えば
お掃除の一拭きに
書く文章に
仕事の仕上がりに
自分の生活に


手を抜いていませんか?
最善を求めてきましたか?
そして、あなたの「美」とは何か・・
気が付いていますか?
「真理真実」について考えてみてください。


これら4つの質問に答えることで
あなたが「誰なのか」がわかります。

なぜならあなたの答えは
「魂」の領域にあるからです。


これらは一霊四魂に対するそれぞれの問いです。

愛 - 全霊で万物を愛したか
親 - 全霊で垣根を越えて仲良くしたか
勇 - 全霊で大義のために行動したか
智 - 全霊で真善美を探究したか

どれを重視してきたか。
どれを軽んじてきたか。
魂は知っています。

本当の自分、あなたは誰なのか・・。
この質問の中に、答えは埋もれています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
早速ですが質問です。
「三とう」という言葉を知っていますか。


「三とう」とは・・・


「倒産」
「投獄」
「闘病」


あまり関わりたくない、これらの出来事。
でもこれらのうち少なくとも一つを経験していないと
人は大成しない・・と言われています。


ホンマでっか?って感じですが、
以前、「覚醒とは?」についてお話を書きましたよね。
(5月16日のメルマガです)
九死に一生、一命を取りとめた人は「覚醒」する
という話。



そして、覚醒の定義を、
【恐れを手放すこと】
と書きました。

死への恐れ、失敗への恐れ、失うことへの恐れ。
こういった恐れを、手放すと人は覚醒する・・・と。


人生の危機に直面して今までの人生を振り返り
自分の「あり方」を観る。
だとしたら「三とう」はそういう機会を与えてくれる
チャンスだと言えます。


ただ、できれば人生の危機に直面することなく、
大成したいし、幸せになりたいもの・・・。
その方法はないものだろうか?
ちょっと考えてみました。


もし、生まれてくる前に、
自分で自分の人生を決めてきたとしたなら?
きっと、「三とう」も、予定通りの経験なのでしょうね。
それを経験する必要がある・・と、
前もって決めてきた人生なんだろうと思います。


でも、何のために「三とう」を経験するのか・・。
もちろん自己成長とか、気付きとか、
人間として一回り大きくなるための試練だろうと思いますが、
きっと、自分の人生を他人や環境のせいにするのではなく
「自分に起こる全てのことは自分が原因」
と気が付くため・・

あるいは、時間の大切さ、命の大切さ、生きる価値等、
そういった、人生全般の普遍的な価値について
見直しの機会を得るため・・ではないのでしょうか?


逆に言えば。。。
ここに氣がつけば
「三とう」は必要ないことになります。
また、「三とう」を経験しても
自分がその意味を見出せなければ意味はありません。


「三とう」には、覚悟が伴います。
少なからず、死を意識することになるはず・・。
だからこそ、生きる価値に気が付くわけで、
その後の人生を一変させることもあります。
大成するのも当然なんですが・・・。


体験せずも、そういったことに気が付くことができるなら・・。
大成も不可能ではないと思われます。
自分の人生は、自分で作れます。
自分が人生の創造者です。


たった一度の人生。
恐れを捨てて、覚悟を決めて・・。
与えられた役割をしっかりとこなす。
その先にきっと、あなたなりの大成が現れてきます。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。