鳩山由紀夫首相は19日、韓国の李明博大統領と電話で協議し、北朝鮮が関与した疑いが強まっている韓国の哨戒艦沈没事件について、李大統領から調査状況の説明を受けた。鳩山首相は犠牲者とその家族に対する哀悼の意を表明したうえで、「(韓国を)しっかりと支持していきたい」と伝えた。両首脳は今後の対応について日韓、日米韓で緊密に連携することを確認した。調査結果は20日に発表される予定。【吉永康朗】

【関連ニュース】
上海万博:威信かけ、出番待つ 各国首脳が出席 1日開幕
韓国:光州事件から30年 追悼式典に2000人が参列
韓国:統一地方選 事実上スタート
韓国:ソウル市長候補に韓元首相を決定 野党・民主党
韓国:李大統領が北朝鮮関与を示唆 哨戒艦沈没で

<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
絹のはたき作りに小学生25人が挑戦 江東区(産経新聞)
地検聴取「前回と一緒」=詳細は言及せず―小沢幹事長(時事通信)
首相、23日沖縄再訪固まる(時事通信)
<機関紙投函裁判>控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して(毎日新聞)
AD