センチなロック。

テーマ:

ロクセンチのライブへ行ってきました。

1年以上ご無沙汰。

CDも買ってなかった。


下北沢440にて、椅子有りのまったりしたライブでした。

440でのライブは初めてでしたが、なかなか♪

特にロクセンチにはぴったりな大きさ&雰囲気。



Voなかやんの弾き語り、「おはよう」という曲を聴いて思ったこと。

部屋には、外を覗くことの出来る窓が必要。

2年前から使っている自分の部屋が

どうにも落ち着かなくて好きになれなかったのは、

マンションの廊下沿いのために

常に分厚いカーテンを閉じていなければならなかったからだ、絶対。


どんな歌詞だったかは忘れてしまったけど、

そんな事を思わせる曲でした。


花粉の季節が過ぎたら、

ベランダで読書でもしようかな。

ますます部屋が物置化していきます。



あ、あと大好きなマドレーヌという曲が、

アコースティックアレンジで、

更に素敵になっていました。

泣ける、、、

AD

六の日

テーマ:

mandara


東京60WATTS&ロクセンチを見に、

初の南青山曼荼羅へ。

高級感溢れるお洒落なバーでした。

←写真で少しでもお洒落感が伝わるでしょうか。

ソファー席に座って優雅に観賞。


バンドの演奏以外に、

両バンドのVo2人による「さよならCOLOR」、

ピアノ2人の洋詞の曲のセッション、

2バンドでのアンコール(ワッツの曲2曲と、THE BOOMの「中央線」)

と、豪華なライブでした。


ロクセンチのサポートベースがTHE BOOMのベースさんでした。

ちょっと感動。

中央線が聴けて更に感動。

ロクセンチのボーカルさんは声がとても素敵。



BGM;星のラブレター (THE BOOM)

この曲が一番好き。

AD

モノノケナイト

テーマ:

3駅離れた駅で一人暮らしを始めた友達の所へお邪魔しに。

荷物を置かせてもらって、

フジファブリック@日比谷野音へ行ってきました。

良い席だったってのもあると思うけど

初野音はかなり好印象。

解放感が良い。

日が沈んでからは肌寒かったので

もう少し暖かい時期にまた行きたいな。


友達宅の最寄駅に戻って久々に牛角へ行き

たらふく食べて飲んで夜道を歩いていたら、

同じくフジ野音帰りの方に声をかけらるというミラクル発生。

フライヤーの入ってる袋を見て声かけてくれたそうで。

そのままなんとなく3人揃って友達宅に行き、

途中でお酒を買い足しつつ、

朝までフジ談義に花を咲かせましたとさ。


そんな貴重な体験をしたGWでした。


AD

下北沢にて。

テーマ:

ものすっごーーく久々、

東京60WATTSに会いに行ってきました。

去年の8月末ぶり。

20歳になって初のワッツですよ。

これだけ行って無いんだから、

さぞや知らぬ曲ばかりだろう、と覚悟して行ったけど

お馴染みの「目白通りいつも通り」に加えて

「昇天」まで聴けて幸せでした♪

相変わらず昇天のピアノには惚れ惚れ。


ピアノと言えば、

対バンのHARCOのピアノはほのぼのな感じで癒されました。

このライブで初めて知ったけど、

CMソングをたくさん手がけてる人なんですね。

スズキのアルトの曲とか、聴いた事あるのがありました。


今日のライブは、元サカノボルトの黒田さんのソロユニット、

フラバルスの企画。

サカノボルトはワッツの繋がりで一度見に行ったきり

活動休止してしまってるんですが、

フラバルスの方が優しい感じがして、好きです。

どっちも一度見たきりだけどね。

なんとなく、なんとなく。


フラバルスのサイト 、どーぞ。

スパルタローカルズ『カレーだったら3食でもいける』ツアー@SHIBUYA-AX

に行って来ました。OTODAMA以来久しぶりなライブ。

初めてのスパルタワンマンってことで、

今までライブで聴いた事の無かった黄金WAVEとかPOGOとか諸々聴けたし、

偏った聴き方をしてたDREAMERの曲もやっぱりどれも良いわーと思えたアツくて楽しいライブでした。

コーセイの「東京も捨てたもんじゃねえなぁ」という言葉と

真っ赤なビニールテープどっかーんっな演出で始まるトーキョウバレリーナ、

今までで一番最高だった。しっかりビニールテープをゲットして踊る踊る♪

ダブルアンコールも含め、あっという間の二時間でした。


帰りは名残惜しいので珍しいメンツな4人で飲みに。

スパルタの余韻に浸りながら、みんなの音楽話が聞けて楽しかったー。

終電を気にしつつ解散。

勿体無いくらいに充実した一日でした。