夏休み

テーマ:

4年になってからと言うもの、

ほとんど大学に行っていないので(週一くらい?)

あっという間に夏休み。

実感がわかない。

…というか毎日が休みな感じなのか?



といってもアルバイトばかりしてるので、

どこか出かけたー!ということはあまり無いのです。

なので、情報誌を買って眺めて楽しんでいる毎日本

夏のお出かけ情報やFRAUの京都特集を買ってみたり、

バイト先で捨てられかけた横浜ウォーカーとかを貰ってきたり。



京都に行きたいなぁ。

お金貯めて、ちょっとリッチなホテルに泊まりたいです。






今日は久しぶりに一日、大学もバイトも無いので

夜にビアガーデンに行ってきます!ビール


AD

田舎in Movie

テーマ:

なかなか映画に行けていなかった今日この頃。

久しぶりに試写会へ。


「天然コケッコー」


いやー、良かった良かった。

夏帆も可愛いし、岡田将生もかっこいいし。

そよに翻弄される大沢君が微笑ましかった。

二人のスローな初恋に、ちょっとときめいてしまった…ヒマワリ

くるりの主題歌も頭から離れない。

また映画館に観にいっても良いなぁ。

思い切って、まだ付き合う前の好きな人など

誘って観にいくのにぴったりな映画だと思います。


佐藤浩市の、田舎の父っぷりも見物です。



で、今日バイトあがりにふらりと行ってきた

「腑抜けども、悲しみの愛をみせろ」

こっちもキャストぴったりでした。

永作ひろみ演じる兄嫁、やはり良い。

酷い仕打ちにもにこにこにこにこにこにこ。


原作と違う部分を楽しむのも乙です。


腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫 も 48-1)/本谷 有希子
¥470
Amazon.co.jp


二つとも田舎を舞台とした作品なのに

全く違う面にスポットを当てているので、

見比べて見て下さい。


AD

メトロに乗って

テーマ:

バイトが終わって帰る時の出来事。


昨日から開催された、

ジブリ作品の背景を手がける男鹿和雄さんの展覧会の開催記念で、

東京メトロがスタンプラリーを始めたというポスターが貼ってあり、

ちょっと気になってチラシを貰おうと、

スタンプラリーの受付も行なっている定期売り場へ聞きに行きました。


そしたら、チラシはここじゃわからないから他の駅員さんに聞けと、

混んでもいないのに適当にあしらわれ、

仕方なく自動改札にいる駅員さんに聞いてみるも全く把握してない…

結局違う改札の駅員さんに聞いたら、

やっぱり把握してない…


結局自分で東京メトロの冊子を探してきて、

詳細を知ることが出来ました。


キャンペーンとかするのは良いけど、

もっと一人一人が把握すべきでないのか…

最近、久しぶりにサービス業のバイトを始めたので、(それもかなり厳しい)

東京メトロのような大きな鉄道会社がこれくらいのレベルだってことに

かなりガッカリしました。

うーん、自分も気をつけよう。。

AD

七夕に天女

テーマ:

どうしてもホタルノヒカリの続きが気になってしまい、

最近 大リニューアルしてコミックレンタルを始めた近所のTSUTAYAへ

5巻以降を借りに行ってしまいました。


コミックレンタルなんて誰が利用するのだ、、

と思ってたけど、案外

「続きは気になるけど買うほどじゃない、

でもその為に漫喫行くのもなんだかなぁ…

でででもやっぱり早く読みたい!」

的な感情の時に、近所にコミックレンタルがあると

利用してしまうものでした…



7冊で安くなるっていうTSUTAYAの戦略に乗せられ、

ライアーゲームの原作とか、

昔懐かしの「お父さんは心配性」とか、

映画がちょっと気になる「吉祥天女」を、

全て1巻だけ借りてみました。



そしたらやっぱり「吉祥天女」の続きが気になる。

ということでこれから続きを借りに行ってきます!


吉田 秋生
吉祥天女 (1)

映画では津田寛治が出ているので

何役かな~と思ったら、

主人公・小夜子の付き人、雪政でした。

これは見るっきゃない。


『吉祥天女』