1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-11 12:19:37

World Consecration to the Sacred Heart of Jesus

テーマ:ブログ

今日 6月11日 は、1899年6月11日 に

教皇レオ13世が、イエズスの聖心に世界を奉献した記念日なんだ。


これは、シスター「神の心臓のマリア」

Sister Mary of the Divine Heart (Maria Droste zu Vischering、ドイツのミュンスターの貴族の出身)が

ポルトガルのポルトの修道院で、

1898年の12月7日(聖母マリアの無原罪のおん宿りの日のイヴ)に

イエズスの訪問があって、


イエズスは、マリアねーちゃんに、

全世界をイエズスの聖心(みこころ)に奉献してほしいということを

教皇に伝えてほしいとお願いしたんだ。


シスターマリアは、教皇に手紙を書くんだけれど、はじめは信用してもらえなくて

その後、またイエズスの依頼で手紙を書いて、そこには、教皇しかしらないこと

教皇自身の病気のことが記されていて、それが一つのしるしになって、

最終的に、レオ13世は、神学的にも神のみ旨だと判断して、

1899年6月11日に、全世界をイエズスの聖心に奉献したんだ。


この時は、ヨーロッパの国々が混乱し、内戦があったり、国々の利害関係や

戦争があったり、同盟を結んだり、破棄したり、昨日の友は今日の敵、今日の敵は明日の友の状態、

共産主義や社会主義、自由主義、宗教対立や労働問題などなど複雑混乱し、

世界がだんだん第一次世界大戦に進んでいっている時だったんだ。



マリアねーちゃんにイエズスが来てくれた時は、

イエズスの心臓から、光が出て、それが広がって、全世界を包み込んでいったんだって。


イエズスの愛とあわれみがこの地球をすべて包み込み、

とてつもなく愛しているということを地球上のみんなに知ってほしくて、

シスター「神の心臓のマリア」を通して教えてくれたんだ。



イエズスは、シスターマリアに

「あなたが働く時、私があなたを通して働く、

あなたが休むとき、私はあなたの中に休む、

あなたがするすべてのことは、あなたによってなされるのでは無く

わたしがあなたの中で一緒におこなう

わたしはあなたの目で見て、あなたの手で働き、あなたの口でしゃべり

そしてあなたを通して祈る。」


こんなことを伝えてくれたんだって。


みんなも同じだよ。イエズスは、いつも一人ひとりの中にいて

なんでも一緒にしてくれているんだ。


本当に、ぼくらのことを超超超愛してくれているのが

イエズスなんだ。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-03 06:39:08

sacred heart of jesus

テーマ:ブログ

今年は、今日 6月3日 金曜日がイエズスのみ心(聖心)の日なんだ。

明日、土曜日はマリアママのみ心の日で、

水曜日はヨゼフパパのみ心の日で、


みこころの日は、その年によって日にちが変わるんだ。教会の独自のカレンダーがあるからね。


大昔から教会の習慣では、

月曜日は、煉獄の霊魂のための曜日  彼らのために犠牲を捧げたり、逆にいつも神に取り成してくれている煉獄の霊魂に感謝する曜日

火曜日は、天使ちゃんたちに助けてねって保護を求めたり、いつも守ってくれてありがとうって感謝を捧げる曜日

水曜日はヨゼフパパに捧げる曜日

木曜日はご聖体のイエズスに捧げる曜日

金曜日はイエズスに捧げる曜日

土曜日はマリアママに捧げる曜日なんだ

日曜日は、ミサで、イエズスの受難に一致して全部捧げる曜日


各曜日もこんなふうに亡くなった人々や天使ちゃんたちも含めて、祈る習慣があるんだ。

これは決まりでも義務でもなくて、


むしろ、天使や聖人のにーちゃんやねーちゃんや、マリアママ、ヨゼフパパ、イエズス

そして煉獄の霊魂やリンボのあかちゃんや無垢な霊魂たちと、親密になるようにっていう目的があるんだ


だから普段家族で会話するみたいに、イエズスやマリアママやヨゼフパパや天使や聖人のにーちゃんねーちゃんたちと楽しく会話するのがいいんだ。





イエズスは、超最高の神であり完全な人間で、

この世界中のみんな一人ひとりを、

どんなに悪い人間でも、誰一人もれることなく、

とてつもなく超愛しているんだよっていうことを知って欲しくて

こんなふうに心臓を差し出しているんだ。


そしてこの心臓はあなたのものだよ、あなたにあげるよってそう言って差し出してくれているんだ。

そしてそのかわりにあなたの心臓をわたしにプレゼントしてほしいってイエズスはそう言っているんだ。


イエズスは、世界中の誰よりも、どんなに傷つけられても侮辱されてもないがしろにされても

そうされればされるほど、その人を誰よりも愛しその人の霊魂の救いのために、何回も十字架にかかろうって、その人が救われるならば、どんな犠牲もささげようってそう言ってくれているんだ。


こんな超素晴らしい人は世界中どこを探しても見当たらないよ。



6月はイエズスのみこころの月なんだけれど、

イエズス、マリアママ、ヨゼフパパの三つのみこころは

いつも一緒だから、三つのみこころは切り離せないし、

三人はいつもいつも、この地上のぼくたち一人ひとりを

超愛してくれているんだ。


イエズスのみこころは、

十字架と茨に囲まれている槍で貫かれて血が滴っているんだ

マリアママのみこころは 

沢山の苦しみと犠牲が心臓にささったナイフで表されていて、そしてバラの花で囲まれているんだ、

ヨゼフパパのみこころは、清さ純潔と謙遜の象徴として百合の花がおかれているんだ。



三人のみこころは、全部、激しい愛の炎が心臓から噴き出しているんだ。


この小さな心臓は、地上の人々の心臓を表しているんだ。



ヨゼフパパのみこころは、イエズスとマリアママと

いつも一致して、みんなのことを超愛して、いつも気にかけて

苦しみのときや、困っているときや、そして死の時に特に、

ヨゼフパパの愛の炎は激しく燃え上がり、死の瞬間に

悪魔は激しくその人の罪を責め立てて、

その人自身が、おれは、わたしは、ぼくは、悪いこと沢山したから、もう助からないんだ救われないんだ

だからもうおしまいなんだ、地獄に行くしかないんだって、絶望してしまいそうになるから、

その悪魔の強烈な攻撃から強力に守ってくれて、

悪魔には、黙れと命令し、そして罪人のぼくらには、ごめんなちゃいって幼子になって

神様と隣人をいままで傷つけ悲しませたことを心の底から謝れば、イエズスは許してくれるし、

救ってくれるから、さあ一緒にあやまろうってそう優しく説得してくれるんだ。

そして、マリアママと一緒に弁護してくれて、

その人を天国に入れるようにイエズスに最高のとりなしをしてくれるんだ。


だから、超優しくて力強い男の中の男が、ヨゼフパパなんだ。


イエズスとマリアママとヨゼフパパの三つのみこころにいつも信頼して、

自分の心をあげるから、三つのみこころ頂戴っていうといいよ。


三人ともよろこんで、愛に燃え盛る心臓をプレゼントしてくれるよ。


それに、三つのみこころにかくまってねっていうと直ぐに全ての悪から守ってくれるからね。

三つのみこころは、どこよりも安全で安心な避難場所でもあるんだ。


イエズス、マリア、ヨゼフの三つのみこころ

 みんなのこと守ってね。あーめん。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-26 09:43:22

our lady of Help of christians  感謝の極み

テーマ:ブログ




5月24日は、扶助者聖母 助け手の聖母 とくにキリスト教徒の助け手のマリアママの日だったんだ。


起源は、レパントの海戦にあるようなんだけれど、

昔、キリスト教国のヨーロッパの国々にイスラム教国が攻めてきたとき、

その時のパパ様、教皇が、みんなに、マリアママにたすけてもらえるように、

ロザリオの祈りをささげようと呼びかけて、マリアママの助けと保護で、

ヨーロッパは、イスラム国に占領されずにすんだんだ。


それを機会に、キリスト教徒の扶助者の聖母っていう称号をマリアママにその時の教皇さまは

贈ったんだて。


マリアママは、キリスト教徒以外の人たちのこと、この全人類のお母さんだから、

みんなの一人ひとりのよきたすけ手、最高のたすけ手なんだ。

いつもいつもマリアママはたすけて、救け、助け、援けてくれるんだ。

本当に、ほんとうに、ありがたいなーって思うんだ。ほんとうに感謝の極み。

全てにおいて、マリアママは手配して世話をして、何から何まで善く整えてくれて

愛してくれているんだ。全く善い方、マリアママは本当にすばらしいんだ。



扶助者のマリアママは、

三位一体の神から授かった権能をあらわす、王笏(王様のもつ権威の象徴の杖)と王冠を身に着けて、王冠をつけた幼子のイエズスを抱いて、幼いイエズスをみんなに示しているマリアママなんだ。


幼いイエズスはご聖体のイエズスでもあるんだ。


それから、地上にはびこる悪魔、大蛇の頭、すなわちルシフェル、サタンをマリアママは踏み砕いている姿なんだ。


悪い化け物のルシフェル、サタン、悪魔たちは、もうとっくにマリアママに負けているんだ。


マリアママは、どんな人よりも最高に優しく、あわれみ深く、愛にみちみちて、神からの恵みに満たされているそんな人だから、そして、誰よりも謙遜で、そして誰よりも力強い、そういう存在なんだ。


イエズスといつも一緒にいるのがマリアママで、


マリアママは、この世にある素粒子の一粒よりも価値の無いものだけれど、

マリアママは、三位一体の神によって、この世でもっとも最高に善い人とされたんだ。

どんなものよりも、誰よりも、神ちゃまによってマリアママは最高に価値のある存在とされたんだ。

だから神ちゃまに最も近い人間、神ちゃまと完全に一致している存在なんだ。


それは、マリアママの持っている力でそうなっているのではなくて、

全智全能全善の三位一体の神ちゃまによってなされていることなんだ。

マリアママに神ちゃまからの全ての恵みと恩寵が渡されているからなんだ。


マリアママは一切高ぶることがない、全て神のみ旨のままになるようにと

そのように思いと言葉と行いで生涯、実践したんだ。


一方、悪魔、サタン、ルシフェルは、自分が神だと高ぶり、

いつも三位一体の神と神の愛しているぼくたち人間を憎しみ、

全ての人間の滅びを望んでいるイヤーな奴なんだ。


聖、公、一のローマ・カトリックの教会は、大分裂するっていわれているけれど、

悪魔は、いつも人間に恐怖と混乱を送って、そして人間同士を争わせ、敵対させ、お互い滅びるように

仕向けるから、悪魔の罠にはまらないように、いつもたびたびマリアママに助けを求めた方がいいんだよ。


マリアママは、助けを求める人を拒んだりしないんから。


どんな状況にあろうとも必ず助けてくれるから、

ヨゼフパパと一緒に、イエズスといつも一緒にいるマリアママに信頼して助けをもとめてね。


とくに、苦しみのど真ん中にいたり、絶望しそうになったり、自暴自棄になっている時こそ

マリアママに助けをもとめるといいよ。


マリアママ ぼくを わたしを たすけてーって、または、マリアママ、困っているBさんを助けてあげてーって、そうしたら、たった一言でもマリアママによりすがったら、


必ずマリアママは、その人にとって全く善いことをしてくれて、たすけてくれるから、絶対に。






















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。