前回、Picard のイチオシスイーツ として、

 

「Tarte citron meringuée(タルト・シトロン・メランゲ)」をご紹介

 

しましたが、本日も引き続き、Picard の話題です。

 

フランス人が選ぶ好きな食べ物ブランド調査で、

 

5年連続1位を獲得するほど人気のブランド「Picard(ピカール)」。

 

冷凍食品の専門店というだけあり、取り扱い商品は1,200以上。

 

その種類の豊富さと美味しさが魅力です。

 

前菜からデザートまで自宅で気軽に、フルコースが味わえるのは

 

もちろんのこと、さまざまな国の料理も販売されています。

 

気になる和食はというと

 

 

日本ではなかなかお目にかかれないエビの尻尾が

 

飛び出た、ある意味、斬新なエビ餃子。

 

 

野菜餃子に、サーモンちらし。

 

 

えだ豆も日本人にとってはおつまみの定番ですが、

 

フランスではまだまだレアな食材です。

 

ダーリンが初めて、えだ豆を食べた時には皮ごと食べてしまい、

 

「美味しいけれど、飲み込めない。」 ← 当たり前

 

と困惑していました。

 

 

フランス人にとって、焼き鳥も人気の和食のひとつです。

 

 

異国の地で日本の味が恋しくなった時に、冷凍食品で

 

ラーメンが食べられるのは有難いですが、

 

そのお味は日本人がイメージするラーメンとは異なります。

 

 

正直なところ、美味しくはありませんが、冷凍のお寿司もあります。

 

パリのスーパーではフレッシュなお寿司が普通に売られているので、

 

わざわざ冷凍のお寿司を買うことはないかなと。

 

 

今年、新発売されたカツオのたたき。

 

日本の相場に比べれば、割高ですが、フランスで

 

カツオのたたきが食べられるなんて、嬉しいことです。

 

今後もさらなる和食のラインナップが増えることを願います。

 

お帰りの際にポチポチッとそれぞれに応援クリック、よろしくお願いいたします。
           ↓ 

☆こちらにもお願いします。
          
 
  にほんブログ村

AD

コメント(4)