Let's begin

”さぁ~始めよう”


マイペースでまったりと日常のいろんなこと書いて行きたいと思います。

こんにちは。

ご来訪、ありがとうございます。
このブログでは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のことなどをメインに日々の出来事、社会の出来事などを綴っています。ペタにコメントなどを頂けると有難いです。
アメンバーなど大歓迎です。



掲載している写真について・・・
写真の無断使用はお断りします。
ご使用になりたい場合、コメント欄やメッセージ欄にご面倒でもご連絡をお願いします。

以上、よろしくお願いします。





平成23年3月11日東北地方を中心に大地震が発生しました。


みなさまのご無事をお祈りすると共に、被災されたみなさまには心よりお見舞

い申し上げます。


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL 日本航空>

JAL 日本航空

関西特集 びゅう

祝!北陸新幹線開業 びゅうで行く北陸

春のおすすめ国内旅行特集

ボーズ・オンラインストア
NEW !
テーマ:


3月まであと1日となりましたが、3月に入ると気になるのがUSJで行われる16期目の新しいショー

の演目ですね。

もうすでに3月からのアトモスのショースケジュールも発表されており、3/7からは新たにアトモスも

開始されます。

どんなショーが始まるのか?・・・大変気になるところですが、正式なショー開始に先立ちプレショー

も始まるのでこちらも気になるところ。

今、一番楽しみにしているのが、もうすでに定番のアトモスとして定着しつつあるヴァイオリンシリーズ。

今回は「ヴァイオリン・トリオ 2017」として開催されるようです。

どのような編成で、どんな楽曲が採用されてのトリオの演奏となるのか、まだ分かりませんが、16

期目のヴァイオリンは15期のトリオをさらに上回るものを期待したいですね。


それでは11月10日の「エクストリーム・ダンス・モブ」。

さて、今回はどんなダンスショーとなったんでしょうか・・・?



























それから、気になると言えばキャストのみなさんの動向ですねぇ・・・

昨年からの演目である「リ・ボーンパレード」が開催中なので、まだ如何なるのか分かりませんが、15

期に続いて、多くの方の顔が見れることを期待したいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


これまで黒いラッピングでカモフラージュされて試運転を行っていたJR西日本自慢の新型豪華寝台

列車・トワイライトエクスプレス「瑞風」ですが、2017年6月17日のデビューに向けて先日メディア

向けに初公開され、長くベールに包まれていた「瑞風」の全体像が明らかにされました。


以下引用・・・産経WEST

スイートルームは1泊2日75万円から…豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風」初お披露目

6月17日から運行を始めるJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の車両と、最高級客室ザ・スイートなど内部が23日、大阪市淀川区の操車場で初めて公開された。

記念式典では、JR西日本の来島達夫社長が「お客さまの期待に応えたい」とあいさつ。除幕式では、カウントダウンとともに深緑に金のラインが引かれた車体がゆっくりと車両庫から姿を現した。

瑞風は平成27年に定期運行を終えた寝台列車「トワイライトエクスプレス」の後継。10両1編成で、大阪と京都を発着し、1~2泊の日程で山陰や山陽地方を周遊する。6~9月出発分は、全列車で定員を超える申し込みがあった。先頭車両には展望室があり、デッキにも出ることができる。

「美しい日本をホテルが走る」をコンセプトにした内部は、木目調を取り入れ、落ち着いた雰囲気に。沿線の山陰・山陽地方の絵画や焼き物など芸術作品も随所に置かれている。

世界的に珍しい1車両1室の「ザ・スイート」(1人75万~125万円)は設計上最大限の窓を設け、風呂にはバスタブも用意した。

「ロイヤルツイン」(同27万~55万円)では収納式ベッドを採用して昼間のスペースを確保。このほか、デッキを供えた展望車両や、日本料理、フランス料理が提供される食堂車もある。

10~11月分の受け付けは4月1日に始まる。







引用終わり・・・








ここ数日、関西ローカルの情報番組では、かなり大きな扱いでこの「瑞風」の初公開を報じたり、列車

内から生中継するなどしてましたが、如何に世間一般でも注目度の高い列車であるかを物語るニュー

スとなってました。

そして、黒いラッピングが剥がされて初めてグリーンの車体が姿を現しましたが、先代の24系客車時

代のトワイライトエクスプレスを彷彿とさせる、いわゆる”瑞風グリーン”と呼ばれる深緑の美しい姿で

仕上げられており、思わず動画に見入ってしまいました。

先代のトワイライトエクスプレスには大阪⇔札幌間を何回か乗車してお世話になりましたが、もうこの

「瑞風」には縁がなさそうで、宝くじにでも当たってラッキーなことが起こらない限りは無理な話でしょ

うねぇ・・・

この瑞風がデビューする6月17日は始発駅となる京都駅はかなり混雑しそうですし、メディアもまた

大きな出来事として報じられそうですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


国鉄時代に世界初の寝台電車として開発され、寝台特急「月光」(新大阪駅⇔博多駅間)、「明星」

(新大阪駅⇔熊本駅間)などでデビュー、東日本方面では「はくつる」(上野⇔青森駅間)などとしても

活躍、JR後も急行「きたぐに」(大阪駅⇔新潟駅間)やシュプール号などの波動用車両として運用され

た583系寝台電車ですが、4月8日にJR東日本・秋田支社が実施する秋田-弘前駅間のツアー運転

を最後に引退します。


以下引用・・・産経ニュース

最後の583系4月に引退 「上野発の夜行列車」

JR東日本秋田支社は17日、かつて上野-青森駅間の夜行列車「はくつる」などとして活躍した寝台列車「583系」が、4月8日の秋田-弘前駅間のツアー運転で引退すると発表した。

JR各社によると、国内で営業運転をしている583系の最後の車両。583系は、東北方面では1968年から「はくつる」などで運行され「上野発の夜行列車」として親しまれてきた。

引退するのは70~72年ごろ製造されたクリーム色と紺色の6両編成で、2011年から秋田支社で臨時特急や団体用として使用されてきた。最後のツアー走行後の9日午前に秋田駅で展示され、その後の行き先は未定という。

菊地正支社長は記者会見で「新幹線が通る前、私たちの世代は、この夜行列車で上京して入社式に出た。懐かしい車両だ」と振り返った。

ツアー運転は4月2日にもあり、予約は今月20日から。問い合わせは、びゅう予約センター秋田、電話018(837)6512。

引用終わり・・・






JR東日本・秋田車両センターには現役の583系最後の編成が残っており、その583系編成6両を使

用してツアー運転が行われるようです。

運転されるのは秋田-弘前駅間の比較的、短距離の区間となりますが、583系の最後を締める貴重

なラストランとなるんでしょうねぇ。

さて、583系と言うと私は国鉄時代に特急「雷鳥」として運用された時に何度か乗ったことがありました。

乗車したのは昼行特急の座席車として運用されていた時だけで、残念ながらこの583系電車の特徴

であった中央通路型のいわゆるプルマン式上・中・下段の3段寝台を体験することはありませんでした。

座席車として乗れたのは、たまたまでしたでしたが今から思うと貴重な体験でしたね。

そしてその後、419系として交直流近郊型電車に改造されて、北陸線で運用が開始されてからも何度

か乗車する機会がありましたが、大きな改造工事はなされておらず、車内は583系のままで改造され

ており、583系の雰囲気を楽しみながらの旅をすることが出来ました。

そんな思い出のある583系でしたが、JR化後は車体塗装がJR色に塗色変更されたのは残念でした。

やっぱり583系には、原色であるクリーム地に青色15号の特急色がよく似合います。

そしてJR東日本の583系は関西にも時々ですが、姿を見せることがありました。

阪神甲子園球場で開催される高校野球の応援団輸送で、いわゆる甲子園臨でした。

583系は東北方面からの出場校の応援団が利用されることが多く、大会の度に大阪でも国鉄色の58

3系が見れました。

しかしながら最近は、貸切バスや新幹線を利用して甲子園まで応援に行かれることが多くなったのか、

甲子園応援の団体臨時列車はあまり見かけなくなりましたね。


そして、関西から北陸線を経由して新潟まで運用されてた583系です。






JR西日本が運用していた当時の583系・急行「きたぐに」です。


ちなみにに秋田に残る583系の6両の編成内容です。

N1+N2編成

クハネ583-17+モハネ583-100+モハネ582-100+モハネ583-106+モハネ582-106+

クハネ583-8


新幹線YEAR 2017
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


タイ国際航空のエアバスA380-800をセントレア中部空港⇔バンコク間に期間限定で投入され、運航

される期間は2017年3月1日から3月25日までとなるようです。


タイ国際航空、セントレア線にエアバスA380--ロイヤルファーストクラス搭載
タイ国際航空は3月1日~25日の期間限定で、2階建て超大型旅客機エアバスA380-800をセントレア..........≪続きを読む≫
以下引用・・・アメーバニュース

タイ国際航空、セントレア線にエアバスA380--ロイヤルファーストクラス搭載

タイ国際航空は3月1日~25日の期間限定で、2階建て超大型旅客機エアバスA380-800をセントレア・バンコク線に投入する。エアバスA380の運航は同路線では初であり、これに伴い、ロイヤルファーストクラス(各便12席)の販売を開始する。

A380が投入されるセントレア発着便のスケジュールは、TG645TG645便(セントレア11:00発/バンコク15:40着)、TG644便(バンコク00:05発/セントレア07:30着)。26日以降は、ボーイング777-300での運航を予定している。

エアバスA380は総2階建て、座席総数は507席(ロイヤルファーストクラス12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席)。2階キャビンの前方部分にロイヤルファーストクラス、その後方にはロイヤルシルククラス、そして2階キャビンの最後部と1階キャビン全席がエコノミークラスとなっている。なお、同路線のロイヤルファーストクラスの予約は、予約システムに反映後に販売を開始する。

ロイヤルファーストクラスは、プライバシーが保たれたコンパートメント型のシートを採用。全長200cmとなるフルフラットシートに23インチの大型スクリーンを装備している。機内食は最上クラスにふさわしい、厳選された食材を吟味して用いたタイ料理、和食および洋食の3種のメインディッシュを提供。

また、バンコク・スワンナプーム国際空港では、ファーストクラスラウンジ利用に加え、ロイヤルオーキッドスパ・ラウンジにおいて無料で全身スパトリートメントを受けることができる。この施設は、Skytrax社2016年度World Best Airlines’ Spa Facility賞を受賞している。

ロイヤルシルククラスにおいても180度リクラインニングのフルフラットシートを採用。また、全クラスにてオンデマンドの機内エンターテイメント、WIFI(有料)も装備し、最新の大型機ならではの機内環境でくつろぎの空間を楽しめる。

引用終わり・・・




関空で何度となく見ている世界初の総2階建てのジェット旅客機、A380ですが、総2階建ての航空機

だけにデカいです。

そして垂直尾翼も半端なくデカいんです!

B747のSUDがデビューした時には、何れオール2階建ての航空機が登場すると想像したものです

が、それがボーイング社の航空機でなくて、エアバス社の航空機だったのにはたまげてしまいましたね。

ずんぐりむっくりの不細工な体型で最初は笑ってしまいましたが、もしボーイング社が総2階建ての航

空機の製造していたら、また違った機体となっていたでしょうねぇ・・・

さて、今回初就航となるA380のバンコク-セントレア線ですが、気になるフライトスケジュールは・・・

     TG644 BKK 00:05 ~ NGO 07:30

     TG645 NGO 11:00 ~ BKK 15:40

と、なるようです。

そして運用期間が終わった26日からは、B777-300型機での運航となります。









A380はデカくて凄い飛行機ですが、でもやっぱり私はB747ジャンボの方が好きだなぁ・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先日の20日にUSJと映画「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」

のコラボイベントが開催され、USJでは大いに賑わっていたようです。

映画「チア☆ダン」に出演されている広瀬すずさんと、中条あやみさんがサプライズ登場してオリジナ

ルダンスを披露されたようですが、どんなダンスだったんでしょうね・・・?

特に、広瀬さんは以前からUSJのCMなどに多数起用されているので、USJとの係わりは深いですね。

USJのCMも数多く制作されてますが、広瀬さんが出演しているハロウィンの珍しいCMのメイキング

映像がYouTubeにあったのでご紹介したいと思います。



そして、今回のコラボのもそのような縁もあってのコラボだと思われますが、高校野球の応援団やチ

アリーディングでもお馴染みのチアさん、今回公開される映画、「チア☆ダン」もどんな映画となってい

るのか興味津々の映画ですねぇ~


それでは11月17日の「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」・・・

今回の「リボパレ」はどんなパレードのなったんでしょうか・・・?



































































これからもUSJのCMは広瀬さん出演のCMが続きそうで、CM撮影でUSJに来場される姿が目撃出

来るかも知れませんね・・・?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、天候が安定しませんね。

今年はこの寒さの影響なのか、よく雪がチラチラと降ってみたり、そして雨も今年の冬はよく降るような

気がします。

そんな中、雨の日は当然のことながらパレードはキャンセルとなり、代わりにグリーティングが実施され

ますが、最近は幸いと言いうかグリを観ることはあまりありません。

やっぱりパレードが予定通りに開催される方がいい訳で、そんな中、先日17日にインパした時には

ちょっと珍しい光景に出くわしました。

当日の天気は午前から午後にかけて雨予報が出ており、実際は雨が降ったり止んだりの天候となり

パレードの開催はどうなるのか分からない状態。

しかしながら柵の設置などパレードの準備は進められており、幸いパレードが行われる時間帯には雨

は降らず、路面は濡れた状態だったので予定通りに行われるのか微妙な状況でしたが、何とか予定通

りの開催となりました。

ところが行われたパレード後半には、雨が降り出して最終のストップエリアは通過となり、一部のキャス

トは傘を差してのパレードとなってしましました。

雨が小康状態となった状況でのパレードの強行でしたが、この時間帯での開催は中止とならずラッ

キーでした。

天候がどうなるのか、分からない状態のでパレード開催でしたが、予定通りに実施してくれたスタッフ

さんや関係者のみなさまに感謝したいです。







ちなみにこんな感じのパレードとなりました。

2枚目の傘を持ってポーズをしてくれた苺ちゃんがかわいいッスねぇ~

そして、キティちゃんも傘でした。


それでは本題、11月10日の「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」です。











































やっぱりパレードは、良い天気の日に観たいですねぇ・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨年の3月から開催されて来た「リボーンパレード」も残すところ、1ヶ月半を切ってしまいました。

最終日までの秒読み、終演に向けてのいわゆるカウントダウンが、もうすぐ始まりそうですね。

さて、昨年の3月から始まったパレードも、もうすぐ1年となります。

これまでUSJで開催されて来たショーはユニモンなどUSJの定番ショーを除いて、開催期間が優に

1年を超え、閑散期もシーズン中と同様に実施された大型のショーやパレードはこれまでになく、

USJでは初のケースとなります。

今後も、今回のパレードように大型のショーやパレードが閑散期も含めて実施されるのか、それとも

今回の15thだけの限定開催なのか気になるところですね。


それでは、10月4日の「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」・・・

今回のパレードはどの様なパレードとなったんでしょうか・・・?













































10thの時のDAUもそうでしたが、このパレードが終わってしまったらしばらくの間は何とも言えない

寂しさとなるんでしょうねぇ・・・

いわゆる、リボパレロス症候群になってしまいそうな気が・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


西日本で唯一連節バスが走る兵庫県三田市ですが、同じ兵庫県内の神戸市でも社会実験として三田

市で運用されている連節バス1台を使用して、三宮-神戸空港間で走るようです。


以下引用・・・神戸新聞NEXT

神戸市の連節バス運行 三宮-神戸空港でも実験

神戸市は2017年度、三宮-神戸空港間で連節バスの運行実験に乗り出す。新たな公共交通として注目されるバス高速輸送システム(BRT)の導入に向けて、同市が17年度に取り組む社会実験の一環。

BRTはバスの車両を連結して輸送力を高め、専用レーンなどによって既存の路線バスよりも早く乗客を運ぶことができる。久元喜造市長もBRTの導入を公約に掲げていた。

運行実績のある神姫バス(姫路市)の協力を得て、3月をめどに実験区間の道路状況を確認する。その後、同社が三田市内で営業運転する連節バス1台を活用。7月ごろに利用客を乗せて運行し、需要動向などを調べる。

神戸市は17年度当初予算案に実験費用を計上する。神戸空港へのアクセスを巡っては、搭乗客と通勤・通学客が乗るポートライナーの混雑が課題となっており、BRTの本格導入で緩和につなげたい考えだ。

引用終わり・・・




一般道路でのいろんな制約や諸事情でなかなか普及しない連節バスですが、神戸市でこのバスを将

来運用する計画があるようで、まずは社会実験としてテストされます。

この連節バスは全長が18mあり鉄道車両(20m)並みの長さとなっており、大型バスで12mなので、

かなり長く走らせる場合は事故防止のため、事前の道路状況の確認など実施する必要があるようです。





3年程前に一度、三田で運用される前の試乗会で乗せて頂いたことがありました。

前部車両の後方部に乗車していましたが、乗り心地も良く騒音などの音も気になることもなく、快適に

過ごせました。

これから神戸の町を走るようですが、定期バスとして走り出すと観光地の神戸でもあるので、かなり目

立つ存在となりそうですね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


私が子供の頃に関西の非電化区間で活躍していた国鉄のディーゼル型車両、キハ82系気動車を昔

撮影した数少ない写真の中からご紹介したいと思います。

撮影した年代ははっきりしませんが、白黒写真は昭和48年から昭和50年頃で、カラー写真は昭和

52年か53年頃に撮影したものだと思います。

当時の関西の国鉄は赤字経営の影響で現在のJR線のように複線・電化された区間が少なく単線・非

電化区間を多く抱えたいわゆるローカル路線の多いディーゼル大国となってました。

大阪近郊の区間でも福知山線では、この当時DF50形やDD54形ディーゼル機関車が、旧型客車を

牽引していたくらいですから相当なもの。

今では考えられないくらいで、大阪近郊を走る路線でありながら、ローカル線の雰囲気を楽しめた路線

でもありました。

さて、キハ82系特急形気動車はそんな関西国鉄の時代背景から多数運用されていた車両で、当時

小学生だった私にはそう簡単に乗れる列車でなく、乗れた優等列車は当時幅を利かせていたキハ58

系気動車で運用されていた急行にのるのが精々でした。

キハ82系気動車で運用されてた福知山・山陰線で運用されていた特急「まつがぜ」や山陰線の特急

「あさしお」は一度は乗りたい!と思っていた憧れの列車となってましたが、そんな列車たちがかつて

活躍していた当時の懐かしい写真です。

トップの画像は阪和・紀勢線特急として活躍していた当時の「くろしお」号。

国鉄・天王寺駅で撮影です。









大阪⇔米子・博多間を山陰線経由で結んでいた特急「まつかぜ」号。

子供の頃、この特急「まつかぜ」に乗って大阪から博多まで山陰線の旅をするのが夢でした。

隣で特急退避を行う各駅停車のキハ55系もいいですねぇ。

国鉄・中山寺駅にて。



最後は京都⇔米子を結んでいた特急「あさしお」号。

キハ82系に搭載されているエンジンはキハ58系に搭載されているのと同じエンジンで、DMH17系

エンジンが搭載されており、独特のDMH17系サウンド、青っぽい排気煙が特徴で非力ではありまし

たが、国鉄の気動車の多くに搭載された人気のエンジンでした。

ちなみに私も大好きなDMH17系のエンジンです。

そして、この「あさしお」は京都の北部・丹後地方を走っていた宮津線にも乗り入れており、由良川鉄橋

を走る「あさしお」はよく画になってました。

ちなみに撮影地は京都・嵯峨野の踏切で、最近、有名タレントさんが線路内立入で書類送検されたあ

の踏切です。


このキハ82系気動車の後継機として、貫通型スタイルの形状が似たキハ181系特急形気動車が採

用され運用、活躍していました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


閑散期のこの時期にエントランス付近のチェックインゲートの改修工事が行われていますが、工事が

完了したゲートからチェックインの新システムが導入され、運用が開始されています。

これまでの従来のシステムと明らかに違うシステムがゲートに設置されており、チェックインシステムが

新型のものに更新されてました。





今回は一度アウパして、再度インしたので2度ゲートを通過して新しいシステムを試してみました。

詳しいことは分かりませんが、年間パスで必須となる顔認証の処理速度が従来のシステムのものに

比べて明らかに早くなっているようです。

円筒状の認証装置で顔の読み取りしているようで、システムにパスのQRコードをかざすと即読み取り

して通過出来たので、顔認証の精度もかなり上がっているようです。

先日、1月21日付けのエントリー、JRの「みどりの窓口」で発券されたマルス券で、ダイレクトイン出来

る特典が無くなったと記しましたが、どうもこのシステムの導入により廃止となったような感じ。

今後、どのようになるのか分かりません。

JRのマルス券のQRコード化で解決出来ることかも知れませんが、そのようなことは聞きませんし、

JRグループのマルスシステムが更新され、券面にQRコードが記され、諸問題も解決されるまで、

当分の間はJRマルス券でのダイレクトイン復活はなさそうですね。


それでは、9月28日の「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」・・・

今回のリボパレはどんなパレードとなったんでしょうか・・・?

























































これから現在混雑時に使用されているハンディタイプのチェックインシステムは、もうすぐ姿を消しそう

ですねぇ・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。