テーマ:
こんにちは! ヘッドコーチのソンです。

前回はWOWOWでのUFC打ちきりと今後の展望について書きましたが今後もナンバーシリーズ、ファイトナイトともに魅力的なカードが続いていきますが今回は個人的に見たいカードを勝手にプロデュースしたいと思います。
ただし、現実的にありえないような階級差のあるカードは省略しましたのであしからず。

まず見たいカードNo.1は
ケイン・ヴェラスケスvsジョン・ジョーンズです。

元ヘビー級と元ライトヘビー級のチャンピオン同士の対決なんですが一時は実現する見込みもあったんですよね~
実際 ジョーンズは「いずれはヘビー級に上げたい、ヴェラスケスと戦いたい」とネットで発信していましたし。
それがヴェラスケスはファブリシオ・ヴェウドゥムとのタイトルマッチに敗れ、JJは一連の問題行動でタイトルを剥奪、謹慎処分となり実現には至りませんでした。

が、もし両者が戦えばどんな展開となるのかシミュレーションしてみます。

リーチではJJが有利ですのでヴェラスケスは頭を振りつつパンチで接近しパンチで接近し組み付きクリンチアッパーなどでダメージを与えながら金網際でテイクダウンを狙います。
対するJJは距離を取りつつジャブ、前蹴り、間接蹴り、相手が踏み込んでくればヒザ蹴りで突き放し隙があれば下段タックルでテイクダウン→まぁダニエル・コーミエ戦と同じような戦法を取るのではと予想します。
このあとからが難しい… どちらが有利に進めるか予想がつきません。
いずれにしろ早々にビッグショットがヒットし、試合決着とはならないように思います。
距離を上手くとって、削り合いを制したJJの判定勝ち?
しかしタイトルマッチは5ラウンド25分もありますから……う~ん 正直 わかりませんねぇ……

続きまして見たいカード No.2は
ジョゼ・アルドvsドミニク・クルーズです。
強烈な打撃を駆使するアルドを変幻自在のステップワークを持つクルーズがどう迎え撃つか。
現代MMAは個々の選手の力量のみならず所属するチーム含めた総力戦でもありますから、僕個人としてはノヴァウニオン、アライアンスMMAがどういったプランを練り実行するか興味深いです。

クルーズが過去に痛めたヒザを狙いローキックを打ち込むアルド→そのことを見越してクルーズはステップするといった具合に前後左右 目まぐるしく動き回る展開を予想します。
出会い頭の事故的なKOでなければ5ラウンドまでもつれ込むぬではないでしょうか。
リーチ、体格を生かしたアルドの判定勝ち?
とにかくスタミナが切れ先に運動量が落ちた方が一気に劣勢に立たされると思います。

最後に見たいカードは
ジョルジュ・サンピエールvsクリス・ワイドマンです。
復帰の噂の絶えない元パウンドフォーパウンドことGSP対惜しくもこの前ミドル級の王座を失ってしまいましたが返り咲きが待ち望まれるオールアメリカン ワイドマン。
僕 個人としては二人ともマンガのキン肉マンでいう“正義超人"のイメージがあります。
タイプ的にも二人ともパンチ&レスリング中心のアメリカンスタイルですし。
もし実現すればガップリと噛み合った熱い展開されると想います。
上背とリーチで勝るワイドマン相手にGSPはどう戦うのか、GSPのタックルをワイドマンは切ることが出来るのか?
ケージ際での攻防がポイントとなりそうです。
序盤から腕、脚、肩、背中と筋肉フル活用の試合になりますね。
終盤は凄まじい疲労に襲われるはず…決着は…?
う~ん わかりません。

3試合とも階級の違うファイター同士のカードとなりました。
今のところ MMAのニュース等を見ても実現の可能性はまったくありません。が しかし1、2年後 もし実現したあかつきにはぜひどういった結果がでるか答え合わせしたいですね。
AD
いいね!(2)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。