以前より「兄弟姉妹のわかちあい」の開催希望をいただいておりましたが、「兄弟自死遺族 わかち合いの会テルテル(関東・関西)」さんの協力を得て、9月2日(土)に開催を決定しました。

 当日は「あんじゅ」「虹のかけはし」代表 南山みどりのファシリテイトで共に語り愛ましょう。

 

 「人生には正解も間違いもありません」

生きているだけで十分親孝行ドキドキ

あなたが生きていることが大切なのです…音譜

  

日時 2017年9月2日(土) 

受付開始:12:50

かたり場:13:00~15:00

茶話会:15:00~16:00

対象:

かたり場:自死で兄弟・姉妹を亡くした方

茶話会:自死遺族のみ参加可能

会費:500円

場所:かながわ県民センター

 

主 催:自死で子どもを喪った親の自助・他助グループ「あんじゅ」自死で家族を喪った本人の集い「虹のかけはし」→http://www.anjyu.net/             

 

協力:兄弟自死遺族 わかち合いの会テルテル(関東・ 関西)→http://www.teru2.net/index.html
     

大切な人との突然のお別れ…

想像したくないほど辛いものがあります。

それぞれの関わりのなかで

それぞれの悲しみがあり

それぞれが今は亡き人を思い…

悲しくて、悔しくて、やり場のない思いと後悔!

そして…

自分自身の思いに苦しみます…

 

あの時…

なぜあんな事を言ってしまったんだろう

なぜ○○しなかったのか?

○○すればよかった…

あの日あの時に戻りたい

自分を責めても

後悔をしても

何も解決しないこと

起こった事をやり直せないことがわかっているのに

後悔をしたり行き場のない思いを抱えて…

 

わが子を亡くした親は、自責、後悔、様々な思いとともに、

いままでの人生や存在の全てを否定されたような気持に陥ったり、辛すぎて現実に向き合えないこともあり、狼狽え、何もできなくなってしまいます。

 

そのなかで遺された兄弟姉妹達は、先立ってしまった兄弟姉妹と昨日まで知っていた親の存在も同時に喪ってしまような気持ちになります。

誰にも言えない思い

ただじっと耐えたり

何もなかったことにして

今を日々を過ごすことで精一杯のあなたに伝えたいのです。

「あなたは独りではありません」

AD

リブログ(1)

  • ”9月2日(土)自死遺族兄弟姉妹のかたり場”

    今日から9月。8月下旬から新学期が始まっている学校もありますが、多くの学校が2学期の始業式をむかえる9月1日は、子どもの自死が多いと言われる日です。「生きていてほしい」と多くの方がメッセージをしています。 この活動を始めたころに「子どもを自殺で亡くした親の話なんか説得力がない」と言われたことがありま…

    南山みどり☆たいわ士

    2017-09-01 11:37:17

リブログ一覧を見る