博多 福岡の総合格闘技道場 MMA RANGERS GYM

福岡市博多区にある総合格闘技道場です。フルタイム会員 9000円 週2会員 7000円見学、体験無料です。随時会員募集中!TEL 092-292-6734


テーマ:
{8D3ED767-A6FA-4AE1-9483-BAAB9377AD84}


打撃力向上のための⑩のヒント!!


①アゴを下げ、常にガード(両手)を上げる。

・アゴが上がった状態でいると攻撃を顔面にもらいやすくなります。

なのでアゴを下げて常にガードを上げて自分を守ります。


②リラックスする。

・肩や腕に力が入った(緊張した)状態でいると疲れやすくなります。
・力が入った状態で打つパンチはスピードも遅くスタミナの消耗も激しくなります。

なので常にリラックスします


③パンチ(キック)を出す度に息を吐く

・もし息を吸い込むと同時に相手のパンチ(キック)をボディーに打ち込まれると、ダウンしてしまう可能性が高くなります。
息を吐けば腹に力が入りボディーへのダメージを軽減できます。

・パンチ(キック)を出す度に息を吐くことで疲れにくくなり、パンチ(キック)の威力も増します。

④パンチを当てる時は中指と人差し指の拳の部分を当てる


・中指と人差指の拳の部分が一番大きく、
しかも前腕の骨と真っ直ぐ一直線につながっています。
・小指と薬指の拳の部分が当たると怪我しがちです。

⑤腰を入れてパンチを打つ(右ストレートの場合)

・足の裏(親指の付け根)と腰(尻)をパンチを打つ方向に回転させる。
(かかとがついた状態でパンチを打っても距離が伸びないので、かかとは上げて)

・腰を入れてパンチを打つことで威力もあがり、パンチの距離も伸びます。

⑥相手を通り抜けるよう(貫通するよう)にパンチを出す

・相手の表面を狙ってパンチを出すのではなく、最低でも相手の15cm先を貫通するようにうつことで劇的に威力も上がります


⑦相手のミスをつく(利用する)

・例えば相手がジャブを打った後に手を下げる癖があれば、次にジャブを打って来た時に右のパンチを合わせる。
 
・もし相手の悪い癖を見抜く事が出来ればそこをつく(利用する)ようにする。


⑧相手に攻撃を読まれないようにする

・例えばジャブを出す時にヒジが外に空いた状態でパンチを出せば、相手に簡単に読まれてしまうので
読まれないために肘を中にしまった状態でそのまま真っ直ぐ出す。

…など相手にどの攻撃か来るのか読まれないようにする。


⑨自分の動きを予測不可能にする

・フットワークやフェイントを多用したり
足を使って頭を振ったり、ダッキングやウィービングを使ったり、
パンチを出すたびにリズムやタイミングを変えたり
パンチを顔やボディーに打ち分けたり
フットワークを使い右に左に移動したり、
パンチやキック、肘や膝などをコンビネーションにまぜたり 
とりあえず自分の持っている技を全部使い出来る限り動きを予測不可能にする


⑩コンビネーションはパンチから始まればキックで終わる。逆も一緒で
キックから始まればパンチで終わる。

・例えば 【ジャブ】→【ジャブ】→【右ストレート】のかわりに

【ジャブ】→【ジャブ】→【右ミドルキック】のようにパンチで始まりキックで終わる。(逆も同じ)


 【インロー】→【右ストレート】→【フック】→【ストレート】などのようにコンビネーションがキックから始まればパンチで終わる。(逆も同じ)




※簡単に動画を和訳しただけなんですが、大切な基礎なんでビギナー以上の方でも動画を見ながら参考に出来ると思います!!

勝負一瞬稽古千日!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「動画」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。