昨日は事務部長と医事課長がチェンジして新体制になった西東京のクライアントへ。

 

国公立病院ではよく移動があるが、民間病院ではあまり多くはない。同院も上司の定年を契機にした移動。

 

80歳を超えても事務方トップの病院があり、同院規程で理事は定年がない。

 

20歳以上も年下の部下がどんどん定年退職になっていくケースもある。

 

30代で事務部長になり、半世紀その役職というスゴイ方もいる。

 

共通しているのは辞書に「パワハラ」という言葉はないこと。これは高知県南国市の駅SORRYだ。

すまん。すまんと言いつつ本日は大阪へ。

AD