昨日は首都圏JOB3連発。まず、中央線沿線の荻窪へ。何しろ学生時代はおとなり西荻窪の4畳半一間のボロアパート。

 

就職先も阿佐ヶ谷の病院と、この辺は青春時代を過ごした街だ。それから川崎市のクライアントへ移動。

 

夜は19時から横浜市あざみ野の公共施設、男女参画センターで開催された「神奈川県病院事務研究会」の勉強会で病棟再編成中心の90分のバカ話。

100名超の神奈川県内病院の方にお集まり頂いた。

神奈川県は東京都に次ぐ人口があり、人口増加率も高く、地域医療構想でも1万床足りないとされている。

 

高齢化が進み、地域医療構想で厳しい必要病床数が出て、患者だけではなく、職員確保にも悩んでいる地方の病院にとってはうらやましい限りの場所であることは間違いない。

 

だから地方の厳しい競争にさらされているアクティビティが高い法人が首都圏で病院を展開するわけだ。

 

本日は自宅のある神奈川県大和市から東京都東大和市へヤマトつながり移動。

 

 

 

 

 

 

AD