ももんが日記

おもしろいことを日々探しています。


テーマ:
おはようございます。ももんがです。ハロウィン

今日は、おなじみサトシ君の珍解答シリーズ第三弾(最終章)の紹介です。



小テストは回数を重ねるごとにミスが少なくなってきました。




が。




やっぱり間違うものは間違うんですね。



では小テスト、スタート。
※「○○」がサトシ君の解答です。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



次の英語を日本語に直しなさい。




(1) mom

    
    「モロモー」

    モロモーの味はふるさとの味




(2) mother

    
    「モッチテレ」

    モッチテレの味もふるさとの味




(3) Japan


    「ジャッポーネッ」

     唐突にイタリア調




(4) usually


     「ウスアリー」

     異議アリー




(5) fine

     
     「フィングエ」

     アイム・フィングエ・センキュー。エンヂュー??




(6) night


    「にんグチ」

    ひグチの悪夢が今 再び よみがえる



(7)Ms.

     
     「むず」

     足がMs.Ms.する5秒前☆




(8) evening

    
     「エブエニングング」

     エブエニングングって10回言ってください




(9) afternoon

   
     「アフトレエオオオオン」

     魂の叫びです




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:









そろそろ丸付けをしながらツッコミを入れるのも疲れてきました。








先生、もう限界。









そんな彼もいよいよ中学三年生。そう、受験生本なんです。








入試では「こういうオイシイ解答はしないように」と言ってありますが、どうなるんでしょう。

















友人は「高校に進学するより吉本に入った方がいいよ!!!」と言っています。







そうなのか。やっぱりそれしかないのか。







不安は募るばかりです。



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
おひさしぶりです。ももんがです。

前回のアンパンマンがなかなか好評でしたので
引き続き今回もお絵描きシリーズ。



前回の日記で紹介したアンパンマンで、友人・スタッフからブーイングを受けた私は、リベンジを果たすべく新たなキャラクターを描きました。日本のアニメ界を代表するキャラクターといえば、もうこれしかありません。




ドラえもん




ドラえもんです。



私は「これならいける!!」と、自信満々でこの画像をmixiに載せました。
結果、友人たちには「顔がエロい」「表情がいやらしい」と評されました。みんな辛口。






たしかに、鼻の下のびきってますけれども。





ショッキングでした。前回のアンパンマンに続き、国民的キャラクターのドラえもんでさえ敗北するなんて・・・!!!大山のぶ代さんになんと言ったらいいんでしょう。会わせる顔がありません。




しかし、落ち込んでいる場合じゃありません。

この「エロさ」を生かしたドラえもんを描けばいいのではないか、とスーパーポジティブ思考の私は思い立ちました。そうだ。目指すは「セクシーなドラえもん」。いいじゃないか!と私はポンっとヒザを叩きました。今、旬の「エロかわいい・エロかっこいい」という境地に挑戦してみようと。かなりヒマな大学生です。たぶん日本一ヒマです。


実際、上のドラえもんの顔のエロさは倖田來未と同じレベルかそれ以上であると自負しています。ポスト倖田來未とはこのことですよ、みなさん。



さて、強敵くーちゃんこと倖田來未に勝ち、うちのドラちゃんをセクシー界の王者にさせるにはどうしたらいいか。私は三日三晩考えました。ときには修行僧のように、ときには天気が当たらない石原良純のように悩み続けました。人生で最大に悩んでいます。御飯を食べては悩み、お風呂に入っては悩み、悩みに悩んでいます。悩むために生きているとしか思えません。人生最大の悩みが「ドラえもんをセクシーにする方法」なんて我ながら将来が心配です。



「そうだ」私は思いつきました。
「セクシー」と言えば、インリン・オブ・ジョイトイさんが有名です。あの色気で世の男性を悩殺しています。同性から見ても、彼女の色気には目を見張るものがあります。
そこで、ドラえもんにもインリンさんのM字開脚のポーズをさせたらセクシーになるのではないかと考えました。はい、単純の代名詞とは私のことです。





私は早速、これでセクシー界の王者はもらったも同然と言わんばかりにM字開脚のドラえもんを描きました。






















———失敗しました。
これでは路上商売のおじさんです。セクシーとは無縁のところにいます。






これじゃダメだ。そう思い、もう1回描きました。

























完全にダメです。
色気が皆無です。M字開脚というか相撲をとる気配がプンプンしています。はっけよーい、のこったのこった。
これでは「セクシー界の王者」というより「ワンカップ大関」が似合ってしまいます。
ライバルは倖田來未から朝青龍に変更です。









ダメだ。私には絵を描く才能がないのかもしれない———。
私は能力に限界を感じ、持っていた筆ペンを置きました。

どこがダメなんだろう。
「セクシー」ってなんだろう。

私は再び石原良純のように悩み始めました。

ふと、私は友人の言葉を思い出しました。
「女性は体の曲線が強調されるとセクシーに見えるんだよ」

そうか!!曲線・・・!!つまり体のラインが重要なのです。
さっきの二枚のドラえもんは曲線が全く強調されていません。なるほど。


私は体のラインを意識して描くことにしました。キーワードは「しなやかさ」。
三度目ということもあって筆ペンを握る手にも力が入ります。



———できた。

見よ、このセクシーの最高峰を!!!!!






























「!!!!!」






驚きのあまり、声も出ませんでした。なんだこのドラえもん。

意識していた「しなやかさ」は充分すぎると言っていいほど表現されているのにも関わらず、セクシー度はゼロに限りなく近いです。むしろマイナス。
ただの酔っぱらいに見えてなりません。




こうして、よく分からないドラえもんの絵が三枚手元に残り、「セクシーなドラえもんを描こう大作戦」は幕を閉じました。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋。

まだ私がインテリアショップでアルバイトをしていた頃の話です。


店内にお客さんがおらず、時間を持て余していた私はカウンターで絵を描くことにしました。


「ももんがさん、その絵、なんですか??」


休憩から戻ってきたスタッフさんに尋ねられました。


心優しい私は、そのスタッフさんに教えてあげました。



「わかりませんか。アンパンマンですよ」





ももんが作












ーーーなぜか爆笑されました。






「え!? これ、絶対アンパンマンじゃないですって!!どのへんがアンパンマンなんですか」



とても失礼な方です。「どのへんが」って全体的にアンパンマンですよ。
部分的にアンパンマンを描く人がいたら見てみたいものです。


マイアンパンマンは「クイズ100人に聞きました」だったら23人くらいがアンパンマンと答えてくれるくらい、ナイーブで繊細なアンパンマンですから、あなたには分からなかったかもしれないわね。フッ。


2人でこのアンパンマンについて討論していると店長がやってきました。





「あ~!!それ、おでん君ですよね。ももんがさん、絵、うまいですねー」







違います。






「あのー・・・店長。これ、アンパンマンなんですよ」



「いやいや。おでん君でしょ。HAHAHAHAHAHAHAHA!!!!!」


そんなに高らかに笑わなくてもいいじゃないですか。傷つきます。
さりげなく全否定してるところも見逃せません。


それ以来、友人に見せても

「いやぁー。これはアンパンマンじゃないやろ」

「ジャムおじさん、ふくらまし粉を入れすぎちゃったんだね。かわいそうに」

「メタボリックシンドロームを意識してるの??」

なんて言われるしまつ。





悔しいので、部室のノートに30体ほど描いてきてやりました。30アンパンマンです。


なんだか、モーニング娘。みたいでイイ感じです。
きっと来週のミュージック・ステージョンに出ます。
曲のタイトルは「デブ・マシーン」で決まりです。





ちなみに、おでん君も描いてみました。






「脱力」という言葉がピッタリです。

AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:
 東京から帰ってまいりました。ひさしぶりの更新です。
 おなじみサトシ君の単語テストシリーズ第二弾です。ちなみに第三弾まであります。


(※「」内がサトシ君の解答)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:


次の英語を日本語に直しなさい。

(1) we
    
    「ウィィィィィィィ」

    とても力強い発音ですね


(2) cafeteria
    
    「ちあふへえてりあ」

    読みにくさ、意味不明度、共に満点です


(3) do

    「ドォー」

     ドォー!!!


(4) music

     「ムち」

    no music no life
  →ムチなしでは生きられない


(5) clean
     
     「ちえアン」

     つぶアン・こしアン・ちえアン


(6) everyone

    「エブリョンエ」

    韓流スター、エブ=リョンエ


(7)goodbye
     
     「ゴオッドオブリエ」

     さようなら、みなさん!!
  →ゴオッドオブリエ、エブリョンエ!!!


(8) every day
    
     「エブリー ドアリー」

    エブリードアリ-な毎日



(9) know
   
     「くんオウオー」

    我こそは、くんオウオーなり


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:

  はい。今回も見事にやらかしてくれましたよ。
  でも、日本語を英語に直す問題は全問正解でした。日本語に直すのが苦手みたいです。

  以前、友人たちにmixiでこの解答を紹介したら
「サトシ君はめちゃイケのレギュラーになるべきだよ」
「吉本に入るしかないね」
「今度連れて来てよ」
というコメントがたくさん。

 彼は私の友人たちの間で大人気です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 以前紹介した塾の生徒・サトシ君(http://ameblo.jp/mm-honeybee/entry-10028439137.html)との、2回目の授業のお話。

 今回は、実力テストも兼ねて、単語の復習をすることに。サトシ君が席に着き、私は用意しておいた単語テストのプリントを机の上に置いた。

「今から、単語テストをします。一年生の基本的な単語ばかりだから、少しはわかる内容だよ」

「あ~。マジで~? めんどくせー」

 ミスターオランゲこと、サトシ君は、うんざりしながらテストを始めた。本当に英語が嫌いらしい。

 以下は、私が最強の天然と称したサトシ君の解答です。ご覧ください。一緒に笑いましょう。

(※「」内がサトシ君の解答)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:

1.次の英語を日本語に直しなさい。

(1) room
    
    「ヘヤ」

    なぜカタカナ表記なのですか


(2) oh
    
    「オウー」

    やけにリアルです。



(3) door

    「ドーロ」

    私の部屋にはドーロがあります


(4) house

     「はうス。」

    何かの暗号なのでしょうか


(5) table
     
     「食べれ」

     急にそんなこと言われても。


(6) egg
     
     「エゴゴ」

     スクランブルエゴゴ


(7) brother
   
     「ブローゼル」

     ヘンゼルとブローゼル


(8) are
    
     「アレー」

     鉄areー



(9) high
   
     「ひグチ」

    日本の五千円札にはひグチ一葉が描かれています


(10) chair

     「ちゃーりぃ」

    人名に変えないでくださいと言っているでしょう


(11) student
   
      「スちゅーでんトッ」

      彼に何が起こったのでしょうか


(12) sister

       「シスってる」

      現在進行形なのが気になるところです


(13) Mrs.

       「ミスター」

       奇跡の性転換




2.次の日本語を英語に直しなさい。

(1) 兄弟

     「ブラザーズ」

     問題を完全に無視しています


(2) 学校
 
     「gakoou」

     ガコーウ

(3) 生徒

     「stuデント」

     中途半端にインターナショナル


(4) 卵

     「tamugo」

     ゆでタムゴ


(5) テーブル

     「teiboo」

     発音しろとは言っていません


(6) 机
    
      「besk」

      学習besk!!


(7) 本
   
     「dook」

     本を売るならドゥック・オフ


(8) 窓

     「winbooooows!」

      winbooooowsビスタ新発売


(9) 壁
 
     「wool」

     ヘヤの壁がウールです。


(10) 高校(二語で答えよ)

       「kou kou」

       たしかに二語ですけれども。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**☆*:;;;:*☆*:;;;:

 丸付けをしながら、サトシ君の英語センスに脱帽しました。ある意味、天才かもしれません。
同時に、この先がとても不安になりました。


 おそるべし、サトシ。


そうだ。今から東京に旅立つので、コメントの返事が遅くなるかもしれません。コメント残してくれる方、ごめんなさい。いってきます☆
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。