8日午後1時10分ごろ、川崎市中原区宮内3の5階建てマンション「シャンティ等々力」102号室の無職、折原正義さん(72)方から出火、同室を全焼した。室内から妻つる子さん(62)と3歳の双子の孫一輝君と義輝君が消防に救助され病院に運ばれた。義輝君の死亡が確認されたほか、2人が心肺停止状態という。

 神奈川県警中原署によると、折原さんはつる子さんと息子夫婦、孫の6人暮らし。折原さんと息子夫婦は外出して留守だった。現場はJR武蔵中原駅から北に約1キロの住宅街。【吉住遊】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津
マンション火災:重体の父親死亡 川崎
火災:粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮
火災:2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区

<自民>園田氏の後任に河野氏(毎日新聞)
春の園遊会 浅田真央さんら2501人を招待(産経新聞)
<転落>弟が海に 助けに飛び込んだ小5男児死亡 佐賀(毎日新聞)
古里の新聞が認知症緩和 専門家「回想法が脳を刺激」(河北新報)
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
AD