3歳の長男を虐待したとして、千葉県警印西署は29日、日本相撲協会職員で、幕下行司小林亮太容疑者(32)(千葉県印西市若萩)を傷害の疑いで逮捕した。

 小林容疑者は容疑を認めているという。

 発表によると、小林容疑者は2月27日午後5時45分頃、自宅で保育園児の長男(3)が小林容疑者の靴下を紛失したことに腹を立て、長男の背中をひざげりするなどし、軽傷を負わせた疑い。

 小林容疑者は長男以外にも、日常的に妻(32)や長女(9)、次男(1)にも暴行していたという。

 昨年4月に妻から同署に相談があり、同署が県中央児童相談所に通告。同署によると、今年1月に妻から「夫が暴力を家族に振るう」と110番があり、2月28日にも同署に相談があった。

 小林容疑者は「木村林之助」(出羽海部屋所属)として行司を務めており、春場所で、宿泊していた大阪府堺市内の寺にいたところを逮捕された。

<京都刑務所>低体重状態で受刑者死亡 立件視野に捜査(毎日新聞)
自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合-総務省(時事通信)
高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム(医療介護CBニュース)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
埼京線、大宮-池袋間再開=JR東(時事通信)
AD