福岡県警門司署は10日、北九州市門司区のJR門司駅の女性用トイレに入ったとして、広島市東区矢賀新町2、会社員河村曜路容疑者(44)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 女装と電車旅行が趣味で、「女装していたので男性用トイレに入れなかった」と供述しているという。

 発表によると、河村容疑者は同日午後4時5分頃、門司駅構内の女性用トイレに侵入した疑い。トイレを利用した女性が「女装した男性が入ってきた」と駅員に連絡し、駅員が110番した。河村容疑者は肩にかかる黒髪のかつらをかぶり、ミニスカートにブーツ姿だったが、一見して男と分かるという。広島市から門司に日帰り旅行に来ていたという。

将棋 王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
自民党運動方針案の全文判明 「保守」を前面に 随所に民主批判(産経新聞)
<消費者ホットライン>守ろうよ・みんなを…12日スタート(毎日新聞)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
「夫婦別姓」子供たちの姓は統一…民法改正案(読売新聞)
AD