ミラネーゼのブログ: ~限りあるいのちのつれづれ日記~

生まれてきたかわいい次男。そんな次男も2年2ヶ月で、空に帰っていきました。
病名発覚・厳しい宣告から立ち直っていくまでの過程と、何もわからないところからスタートした母の手さぐりの毎日、そしてその後のママの思いをつづっています。


テーマ:


お久しぶりです。

 

ここ数日、ブログのアクセス数が多くて、自分でもびっくりしています。

 

この1年ほど、ブログはお休みしていました。

 

とゆーか、なんどもブログ書こうとおもいながら、その都度ためらっていました。

 

 

お休みしてた、この1年間のあいだに、いろんなことがありました。

 

まず、長男が盲腸になり、わが家のいわゆる 「きょうだい児問題」 が、

 

思いがけず、明るいほうへと、ぐんと向かったこと。

 

初めて、滑脳症 親の会に参加してみたこと。(←ゆづいないけど)

 

姪っ子ができたこと。

 

ゆづの4回忌( ・・もちろん 雨☆)をやったこと。

 

小児慢性特定疾患のきょうだいサポートの講演会に参加してみたこと、

 

などなど・・

 


そして・・・・・

 

わが家にちょっと不思議なことも。

 

お盆前の、8月11日。

 

現在は3人家族で過ごしているのですが、その我が家が、ね。

 

なぜか、リビングの空気が突然、変わったのです。

 


なんていうか・・・・うまく説明できないのだけど、

 

ゆづがいた、「あの頃の 家の空気」と、まったく同じになったのです。

 

これがうまく、言葉で説明できないんだけどあせるあせる

 

ゆづがいたとき、リビングの空気感は、

 

ふわっとして、うるっと潤いがあったのだけど。

    (↑説明 できない )

 

 

まさに、「まったく同じ・・・!」になったのです。

 


部屋全体を見渡したって、

 

なんにも見えない、 なんにも聞こえない。

 


けど、明らかに、空気がちがう。

 

そんな感じが、昼前ころから、夕方頃まで・・・数時間も、はっきりと

 

つづいたのです。 台所で洗い物してても、はっきりと何かを感じる。

 

おそらく、帰ってきているんだろうと、感じました。

 

 


夜にはそんな空気感も消えて、もとの3人家族の 我が家の気配に

 

もどりました。

 

その次も、そのまた次の日も、そんな気配はもう全くなかったです。

 

 

ゆづちゃんがいなくなって、3年。

 

ゆづに執念を燃やし続けた、これまでの私。(^^;)

 

書きたかったブログのつづきは、書こうとおもいます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。