penのフランス語日記

「虎と小鳥のフランス日記」でフランス語を学習中のpenの日記。独学です。トリュフォーの映画を字幕なしで楽しむのが目標。フランス語とフランス全般の情報を楽しくご紹介。初心者むけの文法、語彙、ディクテなどの学習法、フランス映画、フレンチポップスの話題もあり。


テーマ:
こんにちは。penです。あす1月6日は Épiphanie エピファニーです。日本語で公現祭と言いますが、キリスト教の祝日の一つです。

Galette Des Rois - 無料写真検索fotoq
photo by Renée S.


この日について書かれている子ども新聞の記事を読みました。

元記事 → Histoires de rois, de galettes et de fèves | 1jour1actu - Les clés de l'actualité junior 5 janvier 2002 (2014/01/06追記:こども新聞のサイト、有料になりましたので、最初の1行しか読めません…)

Histoires de rois, de galettes et de fèves
三博士とガレットとフェーヴの歴史

あすはエピファニーです。キリスト教徒のお祝いの日です。食いしん坊には楽しい伝統行事ですね。フランス中のガレットに出会う機会です。

エピファニーはギリシア語で「出現」を意味する言葉から来ました。キリスト教徒にとっては、エピファニーは4世紀から1月6日で、東方の三博士、ガスパール、メルキオール、バルタザールがキリストにお目もじに来た日です。

この祭日は中世から発展し、すぐにこの日は三博士のお菓子を分け合う日になりました。ガレットの中に隠されたフェーヴに当たった人が、その日の王様になります。

ずっと以前に古代エジプトや古代ローマでは、フェーヴそのものが祝日という意味でした。

初期のガレット・デ・ロワは単にパンで、フェーヴはそらまめだったのですが、後にケーキになりました。

19世紀にはフェーヴは陶器となり、裕福な家庭では金貨でした。どっちにしろ、このケーキは幸運に関係しているという点に特徴があります。フェーヴを見つけた人が幸運の持ち主です。

ガレットはその年の最初のケーキとなりました。フランス北部では、クレームダマンドやフランジパーヌがつまったパイを楽しみます。

フランス中部では黒さくらんぼを中に詰めます。南部ではブリオッシュを食べます。

アルプス地方では、ブリオッシュにプラリネを添えたもの、南西部では、シトロンのジャム入りか、オレンジの花の香りのするブリオッシュを食べます。これはプロヴァンス地方の、果物のジャム入りフーガス(葉っぱの形をした平べったいパンみたいなもの)です。

このようにしてこの祝日は、運が良ければ、フランス中のあらゆるガトーデロワに出会い、味わう機会となったのです。

★単語メモ
frangipane フランジパーヌ、アーモンド入りクリーム Wikiにフランジパーヌはカスタードクリームにクレームダマンド(アーモンドクリーム)を加えたものとありました。もともとは人の名前です。
garnie de ~をそなえた
feuilletée 折込パイ生地の層の
fourrer 中身をつめる
être à l'honneur もてはやされる
cédrat シトロンの実


フェーヴ fève はもともとの意味は「ソラマメ」ですが、ガレット・デ・ロワに入れるのは陶器の小さい人形です。ガレット・デ・ロワを食べるとき、切り分けますが、自分の分にフェーブが入っていたら、その人が王様(女王様)になり、皆から祝福されます。

日本でもガレット・デ・ロワは売っていると思いますが、フェーヴを入れると確か食品に関する法律にひっかかるので、入ってないと思います。

自分で作りたい方のためにレシピのビデオを紹介します。このように市販のパイ生地を使えば簡単にできますね。

Recette : Galette des Rois ! 3分49秒



材料
2 pates feuilletees 薄いパイシート(スーパーなどに売ってます)
100g de poudre d'amandes アーモンドプードル
50g de beurre mou 柔らかくしたバター
75g de sucre 砂糖
1 œuf 卵
1 jaune d'œuf 卵の黄身 
1 goutte d'amande amere アマンドアメール1滴 これはアーモンドエッセンスのようなものだと思います。
1 fève フェーヴ


作り方はこちら⇒ガレット・デ・ロワとは?その起源と歴史、レシピつき~フランスのお菓子


フェーヴはコレクションしてる人もいますね。ものすごくいろんな種類のフェーブがあるのですが、こちらはカップケーキのフェーブです。ケーキの中からケーキが出てくると楽しいですね。

〈2016年版〉





最後までお付き合いありがとうございました。
次回の暦の記事でまたお会いしましょう。

pen

【関連記事】
※2013-01-06追記:このレシピでガレット・デ・ロワを作って記事にしました。
ガレット・デ・ロワ
ガレット・デ・ロワを作ってみました。 - penのフランス語日記 FC2出張所

2014年に書いた記事はこちら
エピファニーにちなんだ詩 Tirons les rois(王さまを決めよう)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

pen (フランス語愛好中)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。