こんにちはこんにちは

 

MLDトレーニングセンターの加藤です。

久しぶりのブログです。

 

桜の季節は、日本人で本当によかった〜って気持ちになりますね桜

 

 

さて、平成29年度 第1回新リンパ浮腫研修募集開始時期が、

5月1日〜6月30日に迫ってきております。

コチラ 

 

 

 

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピーでは、昨年に引き続き

 

11月29日〜12月7日までの9日間

 

オーストリアより、ボッダーアカデミー校長 

アンドレアス・ウイットリンガー先生に

お越しいただき、MLDセラピー2&3を開講いたします。

 

 

 

MLDセラピー2&3の受講に際しては、

新リンパ浮腫研修のstep 1.およびstep 2.の修了が必須となりますので、

受講を希望される方は、忘れずにお申込みをお願いいたします。

 

 

 

MLDセラピー2&3では、

リンパ浮腫への治療「保存療法」の実践技術を学びます。

 

かなりハードな9日間となり、最終日には試験もあります。

 

でも、この9日間を修了された方々は、

すぐに実践で業務にあたることができるまでのレベルに達することができます。

 

 

リンパ浮腫の治療の一つである、用手的リンパドレナージは、

今では世界中に様々な流派があります。

 

でも、そのすべてのリンパドレナージの原点は、

この、Dr.Vodder's MLDです。

 

このVodder式が、すべてのリンパドレナージの基本なのです。

 

このVodder式を学ばれて、他の流派を学ばれる方もいらっしゃいます。

また、他の流派を学ばれていて、やはり基本に戻りたいということで、

Vodder式を学びに来られる方もいらっしゃいます。

 

 

 

今、世の中には、リンパのことを学ぶスクールや施設が溢れています。

 

どこで学ぶのか?どの先生から学ぶのか?

 

これは、学ばれる方にとっては、とても大きなことです。

 

本当に確かな知識・技術をしっかり学ぶことができ、

実践の舞台に立てるのか?

 

いい出会いがあることを、心よりお祈りしております。

 

 

 

 

 

ところで、みなさんご存知でしたか?

 

西郷隆盛さんも、リンパ浮腫で苦しまれたそうです。

 

西郷隆盛は、数回島流しの刑に処せられていますが、

その際に、フィラリア症に感染し、その後遺症でリンパ浮腫になったそうです。

 

陰嚢が人の頭ほどに膨れ上がったていたため、

この銅像のような、服装しかできなかったそうです。

 

 

 

 

 

本日より、JEA京都校で、

MLDセラピー1がスタートいたしましたスタート

 

最終日には試験もあります。

 

合格に向けて、みなさん頑張ってくださいねゴー

 

 

 

Dr.Vodder's MLD受講の今後のスケジュールはこちらからコチラ 

 

 

 

 

 

読者登録してねペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD