ちょっとまだ肌寒いけれど…。

きれいな桜を、

あちらこちらで見かけるようになりましたね。

 

ごきげんさまです。

 

やましたひでこ公認

断捨離®トレーナーの小島万由美です。

 

 

さて、先日、

次男の入学式でした。

 

 

 

おかげ様で無事写真撮影終了です。

 

 

 

そして今日も、

次男Pの受験ストーリー。

 

 

ちょうど2年前の今頃、

ちょっとした覚悟がありました。

 

 

高校3年生になった次男Pが

『塾へ行きたい。』と、言い出したのです。

 

この頃のPの状況は、

部活がメインのような生活。

 

帰宅すると、疲れて勉強どころではなく

朝もなかなか起きられない。

 

土日も、練習と試合でほぼ部活。

 

 

Pの中では、

部活は9月までやめられない。

    下矢印

でも、いよいよ3年生になって受験が心配。

    下矢印

塾に行って何とかしたい。

いや、塾に行ったら何とかなるかも!?

 

 

 

つまり、

メッチャ焦ってる!!

状況だった訳です。

 

 

 

そこで、私の判断は

 

今の状態に『塾』を足しても

機能しない、

 

むしろ、体にも精神的にも負担が大きくて

部活も勉強も回らない。

 

塾に行ったところで、

自分でやらなければ意味がない。

 

むしろ、

塾への依存ばかりが大きくなるだろう。

 

 

 

ならば、この際、

 

勉強しなくていい!!

サッカーだけがんばれ~!!

 

もういいよ。

とにかく思う存分サッカーやっちゃえ。

 

『高校3年生  ≠  受験生』 

 

悔いの無いように、楽しんで!!

 

でした。(笑)

 

 

 

『足し算ではなく、引き算の解決方法』

 

これが、断捨離®で学んだこと。

 

 

受験生になるまで待とう。

勉強に集中出来る時が来たら、

もう一度話し合おう。

 

そう、覚悟を決めたのです。

 

 

 

その後、

まあ、勉強しないことと言ったら、

水を得た魚のように生き生きと部活に励み

呆れるほどでしたよ~(笑)

 

春休み、GW、夏休みには、

遠征と合宿。

 

案の定、勉強どころじゃなかったね。

 

途中、不安になりそうになる心をグッと堪え、

なんとかなる!! で、

乗り切ったという訳でした。

 

 

 

そして、待つこと半年。

時は流れ、ようやく高校3年生の秋がきて…。

 

ここから、

Pの受験生生活がやっと始まるのですが、

 

長くなるので、

その続きは、また次の機会にいたしますね。

 

今日も、

お付合い頂きありがとうございました。

 

 

 

さて、こちらすでにお申し込みを頂き始めてます!

ご興味のある方は、お早めにご連絡くださいね~。

※【アート×断捨離® コラボセミナー】

 

【自分だけのブーケを造ろう!】
 
◆日時:4月22日(土) 13:00~
 
◆場所: 東京都内 杉並区、世田谷区付近 
 
◆定員:5名
 
◆参加費:4,000円 + 材料費3,000円
 
 
 
※フラワーアレンジメント講師 山﨑佳子さんHP
 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

 

AD