大雨の奥飛騨旅

テーマ:
昨夜から、奥飛騨に来ていますが、生憎の大雨〜〜(T . T)

{BF1FD738-E7EB-4CCB-8B1B-2CB8DE7EEBB5}

{AD2407B6-A2F5-439E-B648-FC170D62B221}

{8948F293-7F83-43F3-B9D1-B4E4415CE168}


福地温泉の夏祭りも朝市も全て中止でがっかりですが、ひたすら湯めぐりしてきます。

{E2429166-F864-4673-823A-E1B0894F6EA1}


AD

気分が乗っているうちに、続きを書きます~

大丸旅館の続きです・・・・。

 

お部屋編はこちら⇒

 

姉妹館のラムネ温泉館は源泉温度が低いので炭酸の泡が目に見えるのですが、本館は源泉温度が高いため、泡付きはあまり見られないのです・・・・。

 

温泉は男女別の内湯とそこに併設されている露天と家族風呂が3箇所あります。

こちらは内湯

 

 

飲泉できるのでコップが置いてあります。

高温で飲むと少し甘味が有りシュワっとする、美味しい温泉でしたよ~

 

 

 

脱衣所にアメニティ系は全くありません。

こういう点は秘湯っぽいですよね~(笑)

お掃除は行き届いていましたよ~

 

 

露天風呂は、常に人がいらしたので撮影できなかったの~

川に面していますが、目の前に塀が建てられているので、眺望はないに等しいです。

 

家族風呂は3箇所ともとても狭いです。こちらは本館の貸切湯

 

二人ではいるのがやっとの広さですね~

 

 

別館の家族風呂、ミドリの湯は二人で入るのも

きついくらいですが、こちらはからは川を眺めることができます。

 

 

狭すぎて、写真もこのアングルがやっとでした・・・・(泣)

 

だたね・・・。

この狭さが何故か落ち着くのです(笑)

一人で川面を眺めながらぼーっとしちゃいました~

ミドリの湯からだけ、川を眺めて入浴できます。

 

お茶室のような造りなので、瞑想できちゃうのかも~(笑)

 

やっぱり、長くなってきたけど、食事までUPしちゃう~

 

お食事は、別館の個室でいただきました。

 

 

 

 

少量だけれど、馬刺しやエノハ(ヤマメのこと) イノシシのお吸い物など

地のものがいただけたのは嬉しかったですね~

 

天ぷらも揚げたてで、旬の山菜が新鮮で美味しかった~

 

 

炭酸泉で蒸していただく、久住ハーブ豚は、やわらかくて、さっぱりしていてとても美味~

 

 

 

全10品をひと品づつ、作りたてをサーブしていただき、お料理の説明もすごく丁寧にしていただけました。

大型旅館と違って、作りおきのような品は全くなく、作りたてのものを提供していただけたので、お料理の満足度はすごく高かったです~ヽ(´▽`)/

 

朝食も同じ個室で・・・

 

 

 

温泉粥が本当に美味~

ちょっと甘みのあるお湯がいいお仕事していました。

 

お味噌汁のお出汁が最高でした~

 

とにかく、このお値段で、このレベルのお料理を頂けて、かけ流しの温泉とラムネ温泉館も楽しめる、コスパ最高だと思います~ヽ(´▽`)/

Bタイプは2名利用で15800円(税・サ・入湯税込)でした。

 

長湯温泉にはこの他にも外湯として、御前湯・長生湯があるので

外湯巡りも楽しめます。

 

おっと・・・・。

川沿いに有名なガニ湯がありますが・・・・。

 

image

 

この時はお湯がなかったです~

 

鄙びた湯治場なのに、お料理が美味しくてびっくり~

長湯は、何度も行きたくなる温泉地です。。。

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD

ポケモンGO、皆様やっていますか?

年甲斐もなく、家は家族全員でインストールしております(笑)

 

が・・・。

夜中に徘徊したりはしていませんよ(* ̄Oノ ̄*)

 

うちの息子は、昨日1日で55匹のポケモンをGETしたそうです。

 

てな、PVが上がりそうなことは、何一つ昨日は書いていないのに

 

いきなり、PVが上がりまくっていましたヽ(゜▽、゜)ノ

 

 

 

6月、7月、と、完全にブログを放置しており、

モニター記事を書かねばならなくなったので、必死にUPしただけなのに、何ゆえに、こんな状況????

 

 

アクセス解析を調べてみても???

 

特にアクセスが集中している記事もなく????

あえて言えば何故か那須の自在荘?

 

アメーバーさんがどこかで紹介でもしてくれたのかしら?

パワーブロガー様がリンクでも貼ってくれたのかしらん???

 

誰か知っていたら教えて~ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

あまり放置するなよってことかな???。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

最近は、ブログより、SNS全盛ですよね。

 

私はFBは本名でやっているので、友達限定で閉鎖状態。

 

ツイッターも旦那とかぶるので、放置。

 

最近、やっとインスタグラムを始めたけれど、あーだこーだ言いたいおばさんは

写真だけUPして、どーなの??と思ってしまうのは、昭和の証拠???

 

でも、ネタを腐らすほど貯めておくより、写真だけでもUPしたほうが

いいのかもしれませんね~(*’艸3`):;*。 プッ

 

ということで、独り言でした・・・・。

 

せっかくPVが以前の状態に戻ったから、またブログ書こうっと・・・。

と、この単純な性格を見破られていたのか???(笑)

 

明日から、平湯と福地温泉に、行ってきます~(≧∇≦)

 

とりあえず、速報は流しますよ~(*^o^*)

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ベアミネラル様のモニターに参加して

 

スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン (美容液)

50mL 7,000円(税抜)

 

 

をお試しさせていただきました。

 

ベアミネラル様は全米エイジングスキンケアで人気のメーカー

私はファンデーションは使ったことがあったのですが、スキンケアの使用は初めて。

 

お手入れは簡単な3ステップ

 

PURIFY「浄める」 洗顔

EMPOWER「高める」 美容液

MOISTURIZE「守る」 乳液orクリーム

 

この3ステップすべて試せるお得なスターターキットが2種類

(ノーマルコンディションスキンとドライスキン用)

 

が発売されていたので

思わず、ノーマルコンディショニングスキンセットを購入。

 

 

クレイカメレオン トランスフォーミング クレンザー <洗顔料> 50g(トライアルサイズ)

スマートコンビネーション エマルジョン <保湿乳液> 30mL(トライアルサイズ)

がプラスされて

 

 

 

 

8500円(税抜き)です。

 

プラス1500円で洗顔料と乳液がお試しできるし、トラベルサイズで持ち運びも便利なので、オススメです~

 

モニターの スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン

 

美容液の位置づけですが、化粧水の役割も兼ねているとのことで洗顔後、これと乳液orクリームのみでOKとのことです。

 

私のように乾燥が心配ということなら、導入美容液として使うのもGOOD。

 

このあとに化粧水を入れてもいいと、美容部員さんにご指導いただきました。

 

プッシュ式なので清潔に最後まで使えますね。

 

 

そして、50mlの大容量なので、美容液というより、化粧水のようにガンガン使えそうです。

 

長寿の島として知られる沖縄の長命草

ナチュラル ビューティ成分として知られるカリフォルニア ポピー

透明感のある肌を保つルムプヤン

 

植物の恵みを先端のテクノロジーで配合 した、ミネラルたっぷりの製品です。

 

テクスチャーはとろみのある化粧水という感じ。

 

 

乳白色の液体はサーっと肌に伸びます。

肌なじみがとてもよく、押し込まなくても浸透していきます。

 

 

ベルガモットとユーカリの爽やかな香り、軽やかなつけ心地にぴったりです。

 

浸透がとてもよく、ベタつかない、保湿力が高い、と、とても感じられる製品です。

 

私は導入美容液として使い、このあとに化粧水、乳液と朝晩、1週間使いましたが、肌がかなりもっちりしてハリも感じられるようになってきました。

 

ちょっとお高いかなとも思いましたが、化粧水と美容液がこれ1本で済んで、この容量とクオリティなら、まあまあのCPだと思います。

 

 

ベアミネラル ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

前回、長湯温泉に湯めぐりに行ったとき、ラムネ温泉館の貸切湯は混雑していて

入れなかったので、今回はリベンジで本館の大丸旅館に宿泊することにしました。

 

予約を取った日はラムネ温泉館の月一の定休日だったのですが、宿泊者は

貸切湯を無料で入れていただけるとのことで、貸切湯の時間も予約させていただきました。

本来、宿泊すれば、ラムネ温泉館は無料で入れますが、貸切湯が無料かどうかは

定かではありません。

 

芹川沿いに建つ、瀟洒なお宿

秘湯というより、老舗の風格がありますね~

 

 

こちらは本館の玄関。こじんまりしています。

 

 

宿泊したのは本館のBタイプ 6畳と4畳半の二間の部屋で、テラスもついていました。

もう少し広い部屋や、客室露天付の部屋もありますので、お好みで選べます。

 

 

 

 

二間っていいな~と思うのは、手前の狭い部屋にお布団を敷いて

いただけたので、朝日が入らず、川の流れも聞こえず、ぐっすり~(笑)

 

 

 

桜の季節だったので、目の前に桜並木が見えて最高でした~

 

この温泉バックが可愛いでしょう~

ラムネ温泉のキャラクターが大好きなので、気分もアゲアゲに~

温泉バックは、ラムネ温泉でも販売していないのですって・・・・・。

宿泊者特権???(笑)

 

 

アメニティ類は最低限ですので、ご自身で持参なさってください。

女性用の洗顔・化粧水や乳液などは全くありません。

 

こちらは別館の玄関

フロントらしきものがこちらにはあります(笑)

 

 

老舗旅館らしく、談話室ライブラリーには過去宿泊した文人・偉人の

書簡や作品が展示されています。

 

 

 

到着してすぐに、ラムネ温泉の貸切湯の予約時間だったので、

女将さんの送迎で、連れて行っていただきました。

 

{0525AED8-12C1-42D5-8E73-16A35BA3DA05}

 

{D16D746E-1E1C-43B2-9236-4E6830A57EB7}

 

 

{BCD86FDE-494B-464D-A1B3-D2CE32B01656}

 

 
 
{CD90D5D5-4D51-4A8F-BA52-0E1EDFD44672}

 

 

 

 

 

ラムネ温泉の詳細は こちらへ⇒

 

徒歩でも10分くらいですが、この日は生憎雨模様でしたので車を

だしていただけたのかも・・・。

 

次はお食事、お風呂編です~