浅草でロシア料理

テーマ:
今週は新潟のお宿に行っていました。
相変わらず、お天気に恵まれず、半分は大雨えーんえーん
月岡、大沢山、六日町とまわってきたのですが、お宿にこもりっきりでした;^_^A

私は雨女だわ〜〜。
詳細は後日アップします。

今日はフラシスと浅草でロシア料理のランチ。
浅草、本当に久しぶりだわ〜〜
地元出身グルメの友人おすすめのお店。

{964BFBD2-8A02-40D2-A169-48F9A5188A4C}

うーむ、昔ながらの洋食屋さんのレトロな雰囲気が素敵〜〜

{E8BEB9D3-4A0F-4ECE-BA7B-031A4432179C}

2700円のランチコースです。

サラダ
{AD286CC1-37C6-4A22-83D9-FC7B850A3633}

ボルシチ
薄味で、さらっとしていました。

{0A832513-66BE-463E-AE8C-562C8194883E}

{C96E2420-0CF0-4ADA-8AE2-BD37ED36F571}


カニコロッケ(*^^*)
昭和っぽいけど、作り込んだ揚げたてのコロッケは最高〜〜💖
美味でした〜〜(≧∇≦)
{16918A64-2829-4E35-A509-F91DDC17F370}


ロールキャベツ
これもよく煮込んであって、キャベツの甘みが引き出されていて本当に美味しい〜〜ラブラブ
{45743565-5D5B-4C93-A5AA-72ED97999A47}

デザートは5種類から選べました。
グレープフルーツのプリン
{64BCA78E-B887-40D8-9369-C868A7E057A6}

クリームブリュレ
甘さ控えめでするっと食べられた。
{A09C4D6B-96AB-4B27-96B4-94FED922F253}

イチジクのタルト
{9E4DC788-2EA3-4698-BE00-E4614431C406}

ボリュームあるけれど、胃にもたれない丁寧に作りまれた老舗のお味でした。

この後、バラジャム入りのロシアンティーを頂きました。

やっぱり、長く続いているお店にはワケがありますね〜
美味しゅうございました(*^^*)

AD

6月末に、友人4人で星野リゾート界 熱海に行ってきました。


純和風数奇屋造りの本館と全室オーシャンビューの洋室別館 があり、お食事も本館は会席、別館はフレンチとなっています。

女子旅だったので、フレンチがいいということで、ツインルームを二部屋予約しました。

 

玄関も別館と本館は別で、別館は海沿いで、本館は高台です。

 

 

 

こちらが有形文化財の別館入り口

割とこじんまりしています。

 

海に面した芝庭

 

 

熱海駅からタクシーでワンメータちょっとです。

別館は急な坂をかなり下るので、徒歩ではちょっと大変かもしれません。

到着すると黒服のギャルソン風スタッフの方がお出迎え~

温泉旅館というより、フレンチレストランに来た感じ・・・。

 

ロビーとレストランがある棟はとても趣があります。

明治32年、紀州徳川家15代徳川頼倫侯爵が東京板倉町の自邸内に建てた日本最初の近代的図書館を当地に移築したもの だそうです。

 

フロントデスク

 

こちらはラウンジ(サロン)

 

 

 

ウエルカムシャンパンと焼き菓子をいただきました~

甘さ控えめの焼き菓子がとっても美味で、ディナーの期待が高まりました~

館内の説明を聞きながら、食べられない食材の確認を細かくしていただきました。

やっぱり、温泉旅館って感じがしない~

 

 

こちらのクラシックなソファと椅子。

背もたれの部分が丸くくりぬかれているものがあるでしょう?

それは、帯をした婦人用なのですって・・・・・。

歴史を感じますよね~。

 

 

サロンの隣のバーコーナー

 

 

こちら(バーコーナー)でいつでもコーヒー、お茶類(紅茶・ハーブティー)を自由にいただけます。

本館にもバーコーナーが別にありました

ただ、館内が広くて、山の上の大浴場や本館に行ったり来たりしているうちにここで

ゆっくりする時間が持てなかったのが残念・・・。

 

このサロンの二階がレストランになっています。

 

別館の客室棟はまた別棟。

 

 

こちらは有形文化財ではありません。目の前は海です。

 

館内説明が終わるといよいよお部屋に案内していただきました。

 

 

 

 

 

AD

2016年残り100日運勢みくじ

 

今日は雨で体調不良ということもあり、久々にお家でまったり~

本当はヨガに行くはずだったのですが、週末にはまた旅行が控えているので・・・・。

 


 

ほほほ~う・・・。

 

自由奔放(^_-)-☆

 

いままでもかなり自由奔放にさせていただいて、申し訳ないくらいでしたが

まだ続けていいってことかな???(笑)

この夏は、かつてないほどフラとタヒチのイベントに出させていただいて、意識がそちらに集中~。昨日でやっとひと段落です。

 

ブログには恥ずかしくてUPできませんが、かなり頑張りました(^^♪

絶対できないと思っていたタヒチ(あまり激しくない方の踊りですが・・・・)も始めてみたらとっても楽しいし、はまっています。フラの基礎があったので、どうにかついていっていますが・・・。ベーシックステップは思いっきり筋トレです( ;∀;)

でも、マシーンで筋トレするよりずっといいですよ~(笑)

 

 

一人旅が吉~

一人旅しちゃおうかな~と最近思い出しています。

 

女性の一人旅、最近は増えてきているみたいで、昔ほど怪しまれないそうな・・・・。(笑)

(以前、は自殺願望か?と思われて見張られたりしたらしいし、お断りされるお宿もあったそう、あれ?それって昭和の話???(笑))

 

友人、家族行く温泉旅行もとっても楽しいのだけれど、急にふらっと一人で近間の温泉に泊まりに行って、読書三昧してみたいな~

ただね・・・・。

 

いろんなものを見てしまう傾向がちょっとあるのが心配なんだけれどね・・・。

 

 

おみくじを引きに行く>

AD

今年は、台風が本当に多いですね。

今日あたりから直撃ですね。被害が出ないことを祈っています。

 

那須温泉山楽の続きを・・・・

 

 

那須街道に大きく入り口の看板があるので、曲がるとすぐに玄関です。

車寄せに車を寄せるとすぐにスタッフの方が迎えてくださり、バレーサービスで駐車してくださいます。

 

 

ラウンジでお抹茶のサービスがありました。

 

このラウンジでは深夜から早朝を除き、コーヒー・紅茶・ジュース類のドリンクサービスがありました。

 

 

 

 

夕方は日本酒とワインとおつまみのサービスもあり、さすが高級旅館だなと思いました。

 

マッサージチェアーも用意されていたので、温泉に入った後は必ずここにきてまったりしていました。

 

 

 

こちらのお宿には西館と東館があり、記念日プランで西館を予約していたのですが、平日だったこともあり、東館にランクアップしてくださったみたいです。

 

 

 

東館の2階だったで眺望はいまいちでしたが、 12.5畳+3畳+広縁+踏み込み とかなり広々としたお部屋でした。

 

お部屋のお風呂は温泉ではないので全く使わず。

いいお湯の温泉旅館に無理に部屋風呂はいらないといつも思うけれど、どうなのかな~?

こんな広いかけ流しの温泉がある旅館にきて部屋のユニットバスに入らないと思う~

 

夕食はお部屋食でした。

 

 

お肉が那須牛でなくて和牛だったのが残念~

 

 

 

 

全体的に薄味で上品な会席料理でした。

品数が多くて私は食べきれず・・・。

 

記念日プランだったので、お食事後ケーキとシャンパンが登場~

 

このケーキが甘さ控えめでスポンジがふわふわで、めっちゃおいしかったです。

那須のどこケーキ屋さんか聞いたのですが、飲みすぎてメモを忘れてきてしまった

大バカ者です・・・・。

 

朝食もお部屋食を言われたのですが、朝布団を上げに来られるのがかなり苦手なので

個室にしてほしいとお願いしたところ、変更していただけました。

 

 

 

朝食のメインは「豆腐の蒸し物」「鶏肉と白身魚の焼き物」「カジキマグロとうどんのしゃぶしゃぶ」から選べたので、私はしゃぶしゃぶをチョイス。

 

 

うどんまでは無理でしたが、さっぱりしていて朝食にはぴったり~

 

 

 

チェックアウト時には、那須を散策のあとのお弁当にとお赤飯のおむすびまでいただきました。

 

ブルーのお湯を目当てに、BD記念に伺ったのですが、至れり尽くせりのサービスで満足感が高かったです~。

 

高級旅館はどうしても循環、消毒のところが多くて、温泉も素晴らしくお宿もサービスもとなるとなかなか難しいのですが、ここの温泉は最高です~(^_-)-☆

 

那須で宿泊となると考えてしまいますが、このブルーのお湯は入る価値があると思いました~。

鳴子のすがわらブルーより、確実に巡り合える確率は高いと思うな~

 

お宿の方にこのブルーのお湯はどうしてこの色になるのか?と質問しても、そんなにすごいお湯だという認識がないみたいで、きちんとした返答はいただけませんでした。

(あまりしつこく聞きのもオタクみたいなので聞きにくくて・・・・( ;∀;))

 

源泉は大丸源泉と自家源泉の混合泉。

大丸温泉旅館のお湯はいつ行っても透明なので、自家源泉と混ざって、冷やす過程で、化学反応が起きているのかなぁ~?

 

やっぱり、温泉って不思議で奥が深いです~(^_-)-☆ 魅力は尽きない・・・・。