日々幸進(ひびこうしん)

日々、自分が楽しくて生きている事を簡潔に記しておきたいと思います♪
演劇、音楽、TVドラマ、映画、バラエティ、漫画、アニメ、特撮、他を色々自分の視点で面白しろ可笑しくね♪

我、書く故に、我あり♪









石田1967(まさまさ)です♪











日々幸進(ひびこうしん)-LINX‘S白





●演劇ソリッドアトラクション LINX’S


他のショーケースと一線を画す、


各劇団さんが本公演に匹敵するものをもってきます!


劇団が劇団であるが故に、己の信念を賭け出演するイベント!


それが、演劇ソリッドアトラクション LINX’S!








■6劇団×20分芝居= LINX’S


【LINX’S PRIME】


全公演終了!!


ご来場、誠にありがとうございました!!











会場 大阪 千日前トリイホール

日程 2014年9月26日~30日




【参戦劇団】


KING&HEAVY(神戸大学自由劇場出身ユニット)


劇団ちゃうかちゃわん(大阪大学 演劇サークル)


犬と串(from 東京)


劇団ほどよし(from 大阪)


がっかりアバター(from 大阪)


匿名劇壇(from 大阪)













■次回公演


演劇ソリッドアトラクション LINX’S

【LINX’S PRIME W(ダブル)】

2015年5月 予定


COMMING SOON!!!

(無期延期となりました。ご了承ください)


http://ameblo.jp/linxs/entry-11997085820.html






■「こりっちサイト」

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=56999


(皆様、観たい!コメント大絶賛募集中でございます!)













LINX’S DVD を通信販売しております!




DVD詳細はこちら!↓




http://ameblo.jp/linxs/entry-11935275797.html




貴方のお気に入りの劇団の、あの特別なアクトがあなたのお茶の間に!




しかも今では人気者のあの方の素晴らしいアクトもここに!

※数に限りがございます。





何卒、よろしくお願い致します!!




(お問い合わせ: linxslinxs@gmail.com











演劇ソリッドアトラクション LINX'S




主宰 : 石田1967(イシダ・ナインティーンシックスティセブン)






◆インタビュー掲載

京都の演劇人にインタビュー+ギャラリー

「頭を下げれば大丈夫」




掲載URL

「頭を下げれば大丈夫」


石田1967インタビューページ


http://www.intvw.net/ishida_1967.html






石田1967観劇Tweetまとめ


http://togetter.com/li/793011


テーマ:
第8回 evkk「タトゥー」観劇。
evkk.net 
 
奇妙な家族の奇妙な内乱。
始め舞台になった床の白いテカりがあまりに白くて光が役者が反射する作用まで計算されたヴィジュアルにやられ、更に剥き出しの内面を全員が削り合いみっちーさん含め恐ろしい事。「アリスインプロジェクト」『クォンタムドールズ』に出演した中山さんの成長も凄い。
 
{9B9B4DAA-EF92-460E-9D58-97DF0B466A61}
 
{75D3E7B4-F5D1-41BF-BFE4-A1D9330DD0F9}
 
記憶の彼方にではあるがevkkさんを一度カフェで観させて頂き、
その時も恐ろしい空間を作り上げるなぁと思っていて、
その後に辻野さんの一人芝居など2回くらい外輪さん演出を観て、
からの去年12月の劇団ショウダウン「メビウス」の演出をして頂き、
そこで初めてきちんとご挨拶をして認識をして頂いた。
なのでこのタイミングでどうしても観たかった。
外輪さんご自身から湧き上がるイマジネーションを直に浴びたかった。
場所も「自由空間シアターnyan」おあつらえむき。
キャパ30人程度であるなら外輪さんの深い部分に触れられるはずだ。
 
果たしてその空間はどうだったのか?
改めて外輪さんのやりたいことが明確に具現化された舞台であった。
ドイツ文学には薄い見識しかないのですが、
目の前で起こる近親相姦を軸に描かれる悲劇が普遍的なのかどうかは別として、
そういったものが文化としてあったかもしれない事実に愕然としつつ、
(いや日本でもあったかもしれないよな・・・とか思いつつ)
その新しい芝居空間の創生に立ち会った。
 
パンフレットにも書かれていたが演劇は過渡期、
あらゆる模索は出尽くしてきた。
ならば次は外に出なくてはならないといった主旨の言葉が書かれていた。
つまり、
舞台、板の上から飛び出ると。
座ったお客様に直接に触るといった趣向を凝らせていた。
しかも一度や二度ではない。
四方囲みの舞台、最前列のみお客様を座らせるやり方は、
全方位のお触りプロジェクトに相応しいセッティングである。
全キャストが満遍なくお客様に触れてゆく、
手に膝に脚に肩に、
そして眼で直接に視線を外さずに語りかけてくる。
まさに3Dに近いノリ。
 
しかもラスト近く暗転のまま舞台が静かに進行してゆく。
するとどうだろう。
手の甲に、
肩に、
脚に、
髪に、
頬に、
何かが触れてくるのが分かる。
最初それは何なのかわからない。
僕は感覚的にそれがシャボン玉だと想像した。
弾けたようにも感じるし、弾けてないようにも感じる。
何なら感覚だけで「痛い」時もあったりして、
何が何だかわからなくなるのだ。
しかし、
実際はそれが赤い紙吹雪であった。
光が付いた時には、はらはらと落ちていくのが分かったくらいのものであった。
 
そして物語のクライマックス、
最大のある瞬間にあのシアターnyanに行ったことのある方ならご存知かもしれないが、
会場のつくりは、舞台上のみ3階層の吹き抜けになっている。
その最上段の場所から一気に大量の赤い紙吹雪がどざっとお客様に降りかかってくる。
衝撃は感じない。
が、目に飛び込んでくる赤い情報はどうにも恐ろしいイメージを増幅させるものでしかない。
結果、
多分戯曲に書かれていたであろうラストシーンは、
この赤い紙吹雪の奔流に一気に流されたのだ。
 
恐ろしい。
外輪さんの恐ろしいほどの情念は、この一瞬の為に積み上げた積み木なのだ。
 
{F51C473B-0801-41D1-BE79-30D9227115B0}
 
{2075EFED-D0CA-4672-8E25-6E20D7D1BFC0}
 
{2E5D284A-767B-45F4-A233-840FAFD745EB}
 
{35652CC2-7888-49F9-9B34-AEDE0A125110}
 
澤井さんもみっちーさんも、中山さんも逃げたくて逃げたくて仕方ない。
辛い現実から逃げたくて仕方ない。
それを許さない絶対的な支配者である父親に怯えて動けない。
そうした縮図を見事に演技で体現していた4人でありました。
澤井さんの持つなりふり構わない逃げ出したい感、
みっちーさんの旦那への恐怖で動けない感、
中山さんの姉へ対する剝き出しの憎悪。
対する父親の土本さんの言い知れない不気味な佇まい。
しかし時折見せる弱さ。
好地くんの世間知らずだけれど怖さを感じつつあるという微妙な感情。
それらの演技の集合体の中での上の仕掛け。
 
そりゃああ、エグイことになってましたよ。
いやぁ、ええもんみせて頂きました。
有難うございました。
 
{EEE1BC4B-A629-4D3A-9197-650FEC229F95}
 
 
EVKK  エレベーター企画
『タトゥー』

タイトルの『タトゥー』は刺青または、それを刻み込む行為のことです。父親と娘の相姦、もしくは強姦という特異な状況を基礎に描かれる物語。そこに登場する人物は加害者と被害者である前に、父であり娘であり、家族という関係性があります。お互いを想い合う家族が生んだ悲しい結末が、家族とは?社会とは?その在り方を問いかけます。

Note  "tätowierung"

父親と娘の相姦、もしくは強姦
という特異な状況を基礎に
この物語は描かれる。

四人の家族
その小さな家族は
先祖や地理的な因習を逃れ
新しい自由を手に入れる
ためのものだったに違いない。

歴史的な時間は途切れ
世界とのつながりは断絶しているが
小さな家族の小さな世界では
無限の自由が許されているのだ。
たとえ家は小さくても
そこは果てのない城だ。

自由と呪縛は表裏一体である。
自由と呪縛の間をわたしたちは行き来する。
わたしたちはその両方を望み
また両方を忌避する、
選ぶことはできない。

脚本 デーア・ローアー
演出 外輪能隆

出演
土本ひろき、澤井里依、向田倫子、好地竜太郎、中山さつき


1月28日、29日

各日
11時/15時/19時
(受付、開場は開演の15分前)

上演時間は約75分を予定しております!

1/28(土)15:00の部終演後、アフタートークを開催します。

<ゲスト>
長澤 麻子:立命館大学 文学部 准教授
宮城 聡:静岡県舞台芸術センター 芸術総監督
<ホスト>
外輪能隆:EVKK主宰 演出家
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
劇団ハネオロシ『仁義なきROCK!』稽古場潜入! 
 
{EF69731C-F5BD-4086-A2BE-02B8A541A202}
 
{275D8434-D2B2-4B68-A456-3DBBC7938914}
 
{07C86F08-C586-46C8-9AFD-7A4A83F19D55}
 
{4A4DC949-3F0A-4DBB-A1E8-4F96BB4CE4DC}
 
{EDD28C80-21A7-437B-9CA4-1527607445FA}
 
{5E859CD5-E4D2-4394-849E-1EEF2FC61ED3}
 
バカバカしいほど荒唐無稽。
 
 なんかタイトルとあらすじを読んで思ってたのと違う(笑)
 
 いい意味でチグハグだし、また振り幅が大きい。
 笑うしかないよね! という作品だ。いいぞ
イマジネーションの嵐。 
アップダウンの激しさは若さだけではなく、ごった煮の面白さがある。 
とても平成生まれとは思えない←褒め言葉です(笑)
いいね、勢いを感じるだけじゃない。 
19歳主宰の劇団が魅せるヤクザとバンドの夢のコラボレーション! 
オープニングからノリもよくこれは色んな方に観て頂きたい。
 
 

第三回本公演

仁義なきROCK!

作、演出 
諏訪英人
 
出演
土井良祐、前更彩、薗一輝、安藤京香、福島直季、牧山航己、外川遥、縄稚杏奈、河上和紀、甲田晃啓、廣瀬将斗、今井梢平、岩田幸雄、松本大志郎、神谷友貴、酒井明日香、傳浩司、松本あかね、靏ヶ久保恵莉、えみりー、星見澄香、花澤結奈、大津千登勢
【当日ゲスト】 
2月 3日(金) 19:00〜 佐竹仁(お笑いサタケ道場) 4日(土) 11:30〜 山咲和也 14:30〜 成瀬トモヒロ(ナルセケ) 17:30〜 稲森誠(シアターOM)
 
2月3日(金)19:00〜
2月4日(土)11:30〜/14:30〜/17:30〜



大阪市立芸術創造館
〒5350003
大阪府大阪市旭区中宮1-11-14
06-6955-1066
http://www.artcomplex.net/art-space/

前売り・予約
一般 2800円
U-22 2500円
(受付にて年齢のわかる身分証の提示をお願いします)
3人割 8000円(前売り・予約のみ)
ド迫力満点席 3000円
(各回20席限定、前売り・予約のみ)

当日券
一般/3000円 

予約・当日一律
高校生以下/1500円
(受付にて学生証の提示をお願いします)
リピーター割/1000円
(受付にて半券の提示をお願いします。)
 
脚本/演出/作詞 諏訪英人(劇団ハネオロシ)
舞台監督/美術 山尾匠(山尾企画)
音響/作曲 前kawa康平
照明 植田悠子
宣伝美術 勝山康平(彗星マジック)
映像/演出助手 花澤結奈
楽曲提供 WEEP
衣装 如月神流(劇団ハネオロシ)
振付 藤田百華
写真撮影 やまなのひと。
制作 星川葉月(お気楽ロジック)
制作協力 石田1967(LINX'S)
 
{4001299B-515D-48DD-96AE-59B81EC45D1A}
 
{29F042C5-2AEA-42FB-A376-60FAB56E4F66}
 
{EE8CAE64-B5B5-49AF-BABD-B85869F4CC08}
 
{02FFF225-DF71-464E-9B26-6CC23BFE9976}
 
{CD3AF56E-0915-4F4A-9DA8-58B963946DC5}
 
{EB25996B-6AC7-476D-AD97-08B70F1449F0}
 
{FD91FF7E-61B3-4C72-9AFB-55305D0B03A9}
 
{19115DF0-E028-4ADE-A3D0-B48E1BC1BE98}
 
{27329BEA-196C-48B7-8703-C3BD781BFBD1}
 
{F5D38008-3CA6-4525-BE39-9BF08F534EE5}
 
{07295B87-7A4C-4F77-ABAC-5AE9E50B18B2}
 
{7F0C2091-F3DB-4A11-BA79-0ED9DB28041B}
 
{CDBD33EE-F8B5-4B98-AD88-78E4C2904BAD}
 
{7BD05BEB-BA6F-4C94-9638-02D6F6610E20}
 
{30A41F6C-EE7D-4DBF-A055-104A5535DD7B}
 
{5E86C3B4-FDD3-4DBB-A40E-7CC33DE3C0BD}
 
{0D7A2B60-B372-4503-A608-8FF001CA6B19}
 
{A3741208-D779-4661-BE87-C290D239BB16}
 
{CE9875DE-3B11-4FE9-ADE1-520C2E316F87}



ちなみに、あらすじ
『ヤクザ×バンド!? 夢(?)のコラボレーション!』

鮫川組 と犬養組、まったく関わりのなかったはずの暴力団同士が、ある日、突然の抗争を始めた。
何が起こったかも理解できぬままに緊張状態に包まれる街。
同時刻、ライブハウスでは爆音がかき鳴らされていた。
この爆音が、誰かの心に届くようにと祈って。

最強だったはずの男。
天才だったはずの女。

決して交わることのなかったはずの二人。
少し気の早いクリスマスソングが聞こえてきた。

耳障りなんだよ!
クソくらえ!
想いを吐き出し、白い息に後悔の念を載せ、それぞれの拳と、ギターを握る。

クソみてぇな毎日!クソみてぇな音楽!クソみてぇな人情!
そんなもんが全てぶっ壊れる!
いや、俺らの手でぶっ壊す!

劇団ハネオロシがお送りする最新作は、生演奏×暴力の異色のコラボレーション!
 
{F9E5887C-E523-455D-BD95-FF954B707FA8}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

劇団ショウダウン最新作

 

稽古順調!
東京に舞い降りる-未曾有の京都からの謎!
刮目せよ!


二回目の稽古場潜入。

金さんの演出法が爆発していた。

笑いが絶えず、終始出演者に語りかけ、茶々を入れる(笑)
稽古場の空気が完璧に対流しており、

撹拌されショウダウンの新しい扉を開けている!

 

ショウダウンさんが持つ現代劇のミステリー!

僕は2008年の「雪月花」を観て唸った記憶がある。

警察、京都、

それらのワードが密接に絡み合い、

放たれる集合体がこの公演になるはず!

 

 

東京公演
『ドラゴンカルト』

1月27日 (金) ~29日(日)
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER

 

公演詳細→http://stage.corich.jp/stage/78242

 
{5C375CA7-61B2-41DA-A6A4-D87E750F3E2C}
 
{08038056-AC87-4C5E-8754-A5F44A8FA8B8}
 
{7EAC67C3-A1B7-433E-BAF6-764D32A4574D}

 

劇団ショウダウン最新作 東京公演
『ドラゴンカルト』

 

その日、日本はパニックに包まれた。

全国47都道府県で、
深夜の12時から未明にかけて、
47件の殺人事件が発生したのだ。

事件は全国に、

そして全世界に報道され、

警視庁の指揮の元、
全国の警察署に捜査本部が置かれる。

 

CAST
林遊眠、金本英信(プライムオーダー)、星璃(劇団Patch)、
稲森誠(シアターOM)、中鶴間大陽(STAR☆JACKS)、
伊藤匡太(サンミュージック大阪)、中路輝(ゲキゲキ/劇団「劇団」)

久保健太、和田雄太郎、、
和中香穂、佐々木穂香(表現集団Infinity)、中原こころ
香月みゆき、宮島めぐみ、土井郁己、竹内敦子、篠原涼、


東京公演のみ
佐竹仁(お笑いサタケ道場)
筒井紘二

 

シアターグリーン BOX in BOX THEATER

 

公演日程 
1月27日(金)15時00分開演 19時00分開演
1月28日(土)13時00分開演 18時00分開演
1月29日(日)12時00分開演 16時00分開演

・受付開始、開場は、開演の40分前です。

・全席指定。
・未就学児童入場不可。
 ・一部ステージでアフタートークあり。

 

上演時間

 上演時間は、発表をお待ちください。
(途中休憩なし)


 
チケット

【前売】一般 3800円 
【当日】一般 4000円  

【前売&当日共】
ユース(22歳以下)  2500円
 ※受付で年齢が確認できるものをご提示ください。

リピ―ター割(リピ割) 3500円
 ※事前のご予約可。 
 ※2回目以降の観劇の意味。受付にて必ず半券をご提示ください。
 ※東京公演、大阪公演ともに適用。

豊島区割について(※劇団メール予約のみ。東京公演のみ)
豊島区割一般  3500円 
豊島区割ユース 2000円

※対象は豊島区にお住まいの皆さま、
豊島区内の大学・専門学校・高校、
小中学校に通われている22歳以下の皆さまのみの対象となります


 
当日券について
 
   当日券は全ステージでご用意しております。

 開演の40分前より受付にて整理券を配布。
 


最新のお知らせ 
 ご予約は開演3時間前まで受付です。 


チケット予約方法  

1=WEBページ予約

https://ticket.corich.jp/apply/78242/021/
            
 ※予約完了メールは  ticket@corich.jp より
  送信されますので
ご登録をお願いいたします。


2=メール予約。    

 お名前(フリガナ)、連絡先電話番号、メールアドレス
   
 希望の公演日時、チケット種類、枚数を 
      
 下記、メールアドレスまでお知らせください。


  tiketike3@gmail.com  

 ※予約完了メールが届きましたら
  予約成立となりますので
  

  こちらの返信をお待ちください。


会場 
 シアターグリーン BOX in BOX THEATER

   〒171-0022   東京都豊島区南池袋2-20-4 
  TEL 03-3983-0644  
 http://www.theater-green.com/index.html




●アクセス  
・「池袋駅」(JR山の手線・埼京線、東武東上線、西武池袋線、 地下鉄丸の内線・有楽町線)JR池袋駅南口改札より地下通路(西武デパート側)39番出口………徒歩約2分
・「池袋駅」東口より地上路で…徒歩約6分 ・地下鉄・有楽町線「東池袋駅」…徒歩約5分 ・都電・荒川線「雑司ケ谷駅」…徒歩約7分

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

それでは独断と偏見ではありますが、

石田1967の観劇した中のベスト20です!

それでは発表いたします!!

 

10位

EPOCH MAN『鶴かもしれない2016』

役者力、舞台セット、音楽など様々な要素の絡み合いが幸せな結婚!ラストの圧巻さは勿論、細い伏線などの回収もお見事!東京まで観る価値有り

https://www.facebook.com/nainnteinnsikkusutelisebunn.ishida/posts/847435845369127

{9D8E6B2E-8BDE-4603-B516-A8AFB28053A9}

 

{3C97C7F7-ADFD-41D3-96EF-8FA709EFC799}

 

 

{E4DA3F09-346D-4738-8CB0-308E435E954F}

 

 

 

9位

少年社中『三人どころじゃない吉三』

エンタメ最高峰なんだろうと感じた。

老若男女の最大公約数を取って尚、更にポップで笑えて、切なさに悶えられる傑作。

こんな切口があるのかと改めて毛利さんのイマジネーションに驚愕!

鈴木さん爆可愛い

 

 

8位

超人予備校 12周年記念公演「BEST or WORST」

嫁とぽるんと三人で寝る前にタンクトップ♪と笑いあった。

どの作品にも愛が溢れ何より役者さんの神がかった演技に噴いた!(笑)

凄い!
色んなものが走馬灯のように脳内スパーク!
超人予備校は昔からずっとラジカルPOPだったのだと気づく!!

 

 

7位

The Stone Ageヘンドリックス「ロータスフラワー」

このチラシの作文を読んだだけでアサダさんが恐ろしいマグマを有しているのが分かる。ファーストシーンを見ただけで胸が締めつけられる。

これ!おもろいやつ!

ゆっくりとした時間を贅沢に積み重ね、甘酸っぱい気持ちで胸がいっぱいになる。

子役が素晴らしい演技で目から鱗が山ほど。

エンドレスな時間であって欲しい終わりの景色。

 

{70AA259C-922A-4170-B121-38C040966AE7}

 

{5F66D138-D38C-4490-8225-FFFDFB653928}

 

 

 

 

 

 

6位

劇団ショウダウン『ウインドミルバレー最後の三日間』

僕が何故、林遊眠に惹かれるのか?
簡単な事だ。
リンユウミンこそ戦語りのシャーマンだからだ!

{BAFCE026-069D-4653-8C4B-19F303E667E3}

 

 

 

 

5位

劇団ZTON vol.12「ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~」

togetter.com/li/1003465

改めて言葉の意味と悲しき真実が浮かび上がりやるせなくなる!

劇団ZTON節が冴えてる!

言葉がキーワード。

言語が通じないという、
異文化の人類では当たり前の事柄を、
こんなに真っ正面から描いた大作は類を見ない。アニメでも漫画でも異文化人種とは言葉が通じ合うというのが暗黙の了解であるのだから、この作品は当たり前を当たり前にきちんと描きながら、堂々と愛を説いている。

http://ameblo.jp/mkca/entry-12179921636.html?timestamp=1468899123

 

 

 

4位

庭劇団ペニノ「ダークマスター」

原作:狩撫麻礼 
画:泉晴紀 先生の25ページの漫画を極上の空間を作って見せる!いや空間というより建築工事の舞台セット!また演出が冴え役者も呼応す
pic.twitter.com/oqT5Ah4tT6

 

{F30F0160-E22C-4F14-87F5-ADF86F15EC7D}

 

{A1426814-7305-4F7A-8235-CE3D5614EDF1}

 

 

{C77E0A84-4B2E-4DD3-AC4C-B2DCA556CE69}

 

 

 

 

 

 

 

 

3位

アマヤドリ「ロクな死にかた」

http://ameblo.jp/mkca/entry-12171321443.html?timestamp=1466075738

恐ろしい公演。
作品自体がLIVE。
生と死を重ね合わせつつ更に浮かび上がる哀愁をまるで映画を観てるような気持ちにさせる。
身体能力の『自由』さをオープニングから感じる。
先ず最初の一手にワクワクが与えられる。

だいぶおかしい。
12人全員が誰一人として粗雑に扱われず完璧にキャラクターとして機能している。
演舞も完璧な統制がとれて美しく、演劇のアルペジオを見た。

 

{131D21B1-4D69-40C3-95C4-0A126CC9CC40}
 
{7801AAA0-9479-41FB-89E6-89EF605FE3DE}
 
{BC3C18BA-7393-4107-9865-326406337254}
 

 

 

 

2位

激団リジョロ「クラウドエンド」

rigolock-hitman.com/25/

正直に言う。 今年観劇初回でいきなり今年No.1の衝撃!

とてつもない破壊力! 観る者すべての魂を揺さぶる大傑作!

これで理解できないなら終りだぜ?

https://www.facebook.com/nainnteinnsikkusutelisebunn.ishida/posts/843588559087189

 

 

 

 

1位

劇団ショウダウン「メビウス」A 澤井里依×三浦求

instagram.com/p/BLduCtJhrN4/

{2E1E1F47-3DB2-4554-B8CF-7E4C36C137E5}

 

{3AC59A8D-15AF-4527-9D1A-7EBE13EC5DD9}

 

 

{3AC45554-4E9D-4024-89B2-A580E1B3790F}

 

 

{36D851E4-BEC4-4C0D-B49B-5CBDDA45F132}

 

 

 

 

@@@@@@

 

 

 11位

【テノヒラサイズの人生大車輪2016スプリング】

前も言ったが、何遍観ても面白いっておかしくない?
完璧なる作品って事だよこれ?

パーフェクト・テノヒラサイズ・ワールド!

ずっと続くのが当然であるような幸せ!

この物語の力は無限大。
よくもこの荒唐無稽さを思いついたものだと感じる。

最初に観た時から何度観ても色褪せない作品。

また何度も観たい作品。

更なる高みを目指すだろう胸ときめく作品。

 

 

12位

匿名劇壇 フラッシュフィクション公演 vol.2「OPEX」

FF公演は福谷くんが見付けた金脈公演だと思う。30秒から5分程度の短編の羅列。繋がらないものも含めて!いや刺激的な闘い

 

13位

アガリスクエンターテイメント「七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字」

濃密極上なワンシチュエーションのコメディの二本。

古典の促進と、リスペクトの存在意義!好みは後者!

 

14位

May’s frontview Vol.36「モノクローム」

唯一無二の世界観。
締め付けられる映画の世界。
僕の中でも最高峰に演劇を楽しめる劇団である。リアルと過去を巡る親子の対話。

密度の濃い世界観は、僕等の薄っぺらい価値観を丸裸にする。
知らない世界を識ることは自分の世界を広げること、そして新しい世界に胸を踊らせること

三世代に渡る大河作品!

しかも、どの世代も切口が鋭く深い。

一世代だけで十二分に重厚なドラマ。

それがミルフィーユ状態なので僕は感情をタコ殴りにされた気分!

暫く立てない

 

 

15位

劇団カメハウス第拾壱回本公演 「どろどろどるーんぷらすてぃっく」

https://togetter.com/li/975914

やはり亀井演出のパフォーマンスは一級品!

しかも文学的要素が更に高くなり宮沢賢治が滲む。

蒼と紅の時間。

カメハウスだけどカメハウスではない、そう、これはカメハウスの進化。

青春の中の映像。

詩的でドキドキする。

 

 

16位

劇団ショウダウン『黒船』

眼前に現れし漢の浪漫!
生きる為、戦う為、熱波はそこにある!

 

 

17位

The2VS2「鉄人」

instagram.com/p/BMAPokBhGUq/

抜群の熱量。大阪公演でのベスト作品抜粋の元、東京に乗り込む!短編オムニバスの鬼才が更に作品を高める。しなやかで強い。東京のお客様も納得されるはず。

やはりThE2VS2(にたいに)は面白い。これを東京でしか観れないのか?キレもよく、テンポも、ネタも上手く練れている。東京のお客様が唸るに違いない。

 

18位

べろべろガンキュウ女「コインランドリー」

これが二十歳代の出す緊張感か?空間そのものを捻じ曲げるエゴの塊のぶつかり合い。虚実の境目すら捻じ曲げて、後には何も残らない瓦礫の地上。

三人芝居の可能性の枠すらなく今年の傑作!!

 

 

19位

BLACK★TIGHTS EDGE/Men Soul「ファウストの檻」

男芝居!激アツの男魂!全員体力ギリギリ迄引き上げるだけでなく気持ちすらアゲアゲで魂の吐露!野村有志の、ぬるっとした存在感の圧倒が爽快!星璃くんの激昂も

デザインもカッコいいし渋い。
maechangは、こういう視点があるからいいんだよね。芝居も熱いし多分、僕もう一回観るわ!色々と補填したいし、快感欲しい

魂を削るという表現をされるが、とてもすとんと落ちる。
リアル熱血少年漫画だぜ

 

 

20位

第五回 東洋企画「狼は鎖もて繋ぐ」

どの学生劇団も思い描く学内風景での芝居(非現実) その広大な面積を使いこなす技量は大したもの。役者陣も生き生きとしているし戦う意志が見えた!

 

 

次点1

Project UZU 組曲「PANDORA-Op.5 最終章・はじまりの章-」

御意さんという強き意志を持つ女優が関西には居るのだ。東京の人が知ったら嫉妬するようなレベル

御意さんにとってのこの世界は見られたくない世界かも知れないと思うと切なさで苦しくなる。涙。

台詞一言一言に御意さんの想いが宿っているというか御意さん自身。甘い幻想が現実と混ざる世界也

今、生歌オリジナルで、ここまで完成度の高い合唱は他にない。音楽の力を浴びよ!

 fb.me/7zfNp5vPv

 

 

 次点2

iPpei「メガネニカナウ2」

関西小劇場の『楽しい』の塊が具現化していた三篇。上杉逸平さんがそのキャリアを使い多くの演劇人が集い、実に大きな輪が広がっていた。素直に凄いと思うだけでなく、いい大人が真剣に遊べる場所なのだ!

iPpei 公演の主題のひとつ。
『山本香織の無駄遣い』
上杉逸平さんがこの思いを念頭に、まぁ動く動く。前説から客入れアナウンスまた舞台進行短編、果ては打ち上げ番長として八面六臂の大活躍!流石

 

 


2016年観劇まとめ
僕自身、観劇数を緩める年でした。
ですがその渦中にしかない素敵を探して回る所存です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

石田1967、今年も観劇を重ねさせて頂きました。

色んなタイミングの中、

どうしても観れない作品もあったのです。

その中には後悔しまくる作品もありました。

が、そこはタイミング。

僕の持つ時間の神様がくれたもの。

今年の僕のベスト10は下記の中から選びます。


{5F668A64-A737-4DD3-8C32-FA6B3752FCA2}

{D2FF3593-FE8A-4397-9A95-88A54D0CB6E4}

{8E4FA873-5BAE-4A88-A69E-F47AD9EB5C66}

1月
10日 激団しろっとそん 番外編LIVE「アポロ、四番勝負!4かいめ」
     STAR☆JACKS新年会
     『Shya❼2016年馬鹿騒ぎ感謝祭』

12日 劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』稽古場潜入!
14日 劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』稽古場潜入!2
16日 激団リジョロ「クラウドエンド」
17日 三名 落語
     短距離男道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議「対ゲキだヨ!全員集合」

23日 劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』
     EPOCH MAN『鶴かもしれない2016』
     梅棒 5th WORK「風桶」
24日 梅棒 5th WORK「OMG」
     劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』
     劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』



2月

 1日 大阪ゲキバカ「想い出パレット~乙女の戦、なにわ場所~」

11日 劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』

12日 第22次笑の内閣「朝まで生ゴヅラ 2020」

     劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』

13日 MousePiece-ree「しょうてん魂」

     大大阪舞台博覧会▽かまとと小町,ドキドキぼーいず,May

     劇団ショウダウン『錆色の瞳、黄金の海』

14日 大大阪舞台博覧会▽オパンポン創造社

     劇団ショウダウン「錆色の瞳、黄金の海」

      がっかりアバター『THE KING OF THEATER』オーディション速報の件

15日 激団しろっとそん「チョコレートタウンとトラブルカカオ」
20日 マキコミシアター 観客巻き込み型・謎解きミステリー「西大橋の密室」

21日 匿名劇壇 フラッシュフィクション公演 vol.2「OPEX」

22日 彗星マジック 17景「星空発電所」

28日 高津時代劇アワー「座頭市」

29日 第四回 東洋企画「BALL」稽古場潜入! 

     劇団洒落乙。「リコちゃんのママ」



3月

 4日 第四回 東洋企画「BALL」稽古場潜入!

 7日 第四回 東洋企画「BALL」

 9日  劇団空組『Wish Land』稽古場潜入! 

13日 STAR☆JACKS The Rising Generation's Act 宴『僕らはそこにいる』

      アマサヒカエメ「アストライアー」稽古場潜入!

22日  アマサヒカエメ「アストライアー」稽古場潜入!

23日  アマサヒカエメ「アストライアー」稽古場潜入!

25日 アマサヒカエメ『アストライアー』

26日 アマサヒカエメ『アストライアー』

27日 アマサヒカエメ『アストライアー』大千秋楽!

30日 劇団カメハウス「禁じられた生誕祭2016」

31日 「フルーツケイク 無料イベント」



4月

 2日 【テノヒラサイズの人生大車輪2016スプリング】

 5日 劇団ショウダウン「メビウス'16」F:佐竹仁×水木たね 稽古

 6日 べろべろガンキュウ女「LOVE17」

 7日 劇団TheTimelessLetter「RUN・FOR・YOUR・WIFE」稽古場潜入!

 9日 本若 第十壱回本公演「妖シノ詩~追憶の記憶~」

10日 劇団TheTimelessLetter 第2回公演「RUN・FOR・YOUR・WIFE」

20日 アマヤドリ「自分の機能に気づく!~カラダとコトバのワークショップ in 大阪~」

23日 舞道ダンスシアター「EXTRAVAGANZA 3! ~にじのまち~」通し稽古

     劇団ショウダウン『メビウス』Cチーム▽伊藤匡太さん×岡田由紀 稽古場潜入!

26日 道頓堀セレブ「楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~」稽古場潜入!

     舞台『磯部磯兵衛物語~浮き世はつらいよ~』

27日 劇団ショウダウン『メビウス』Dチーム▽小野村優×中鶴間大陽 稽古場潜入!

28日 劇団ショウダウン『メビウス』Cチーム▽伊藤匡太さん×岡田由紀 稽古場潜入!



5月

 2日 劇団ショウダウン「メビウス'16 春の特別企画」D・小野村優×中鶴間大陽
 2日 劇団ZTON 新人公演04「王の血脈」稽古場潜入!
 6日 劇団カメハウス第拾壱回本公演 「どろどろどるーんぷらすてぃっく」稽古場潜入!

 7日 劇団ショウダウン「メビウス'16 春の特別企画」C:岡田由紀×伊藤匡太
 8日 WS発表会「浦島太郎」
     劇団ZTON 新人公演04「王の血脈」
     劇団ショウダウン「メビウス'16 春の特別企画」F:佐竹仁×水木たね
 9日 がっかりアバター「THE KING OF THEATER」稽古場潜入!
10日 劇団ショウダウン「メビウス'16 春の特別企画」打ち上げ!
11日 庭劇団ペニノ「ダークマスター」

15日 劇団カメハウス第拾壱回本公演 「どろどろどるーんぷらすてぃっく」
     KING & HEAVY 第2回公演「ラジオドッグ」
     四方香菜Produce「マンサク」
     劇団カメハウス 第拾壱回本公演「どろどろどるーんぷらすてぃっく」
16日 Cheeky☆Queens Stage#001 「アタシたちには明日しかない」稽古場潜入!
17日 The Stone Age ヘンドリックス コント公演「バンドやろうぜ!2」稽古場潜入!
18日 劇団いちごはちえ第四回公演「夢の中で」稽古場潜入!
20日 がっかりアバター「THE KING OF THEATER」
21日 劇団いちごはちえ第四回公演「夢の中で」
22日 遊劇舞台 二月病「LEFT~榛名ベース到れる~」
     超人予備校 ラボライブ「ラムサル」
     The Stone Age ヘンドリックス コント公演「バンドやろうぜ!2」
23日 がっかりアバター「THE KING OF THEATER」

     三日月ジョン ワンマンライブ「ライブハウス犬小屋vol.4 シェパード」in 劇団ショウダウン
27日 Cheeky☆Queens stage #001「アタシたちには明日しかない」
28日 劇団HALLJACK 第15回本公演「ゼノンの方程式では足りない」
     アマヤドリ「ロクな死にかた」
29日 紅犬-クレナイヌ- 旗揚げ公演「朝に死す」
     劇団ほどよし「モノクローム・ダイアリー~読劇 風の又三郎」
     ゲキバカ「ごんべい」

30日 「フルーツケイク 第2回公演「玉乗りマストン」稽古場潜入!



6月
 4日 ステージタイガー #007「ランニングホーム」
 5日 フルーツケイク「玉乗りマストン」
     ThE 2VS2 第27回公演「ルービックキューブ」
     Noisy Bloom Vol.4「魔女が詠うは、とある娘の御伽噺。」
 5日 ステージタイガー #007「ランニングホーム」

10日 無名劇団 第23回本公演「無名稿 機械」
13日 ムーンビームマシン the ART 2016「屋根のない城」
17日 舞台版うしおととら「不帰の旅/混沌の海」稽古場潜入!
18日 劇団太陽族「執行の七人」
     DOORプロデュース4「父が愛したサイクロン」
19日 いいむろなおきマイムカンパニー「doubt -ダウト-」
20日 劇団ショウダウン『ウインドミルバレー最後の三日間』稽古場潜入!
23日 劇団ショウダウン『黒船』通し稽古場潜入!
24日 PUBLIC∴GARDEN!「ハッシャ・バイ」観劇。
26日 片岡自動車工業 Vol.1「ゼクシーナンシーモーニングララバイ」
28日 カン劇cockpit 第9回公演『変調・三人吉三巴白浪』稽古場潜入!
29日 劇団ハネオロシ 第二回本公演『JACK』稽古場潜入!

30日 パルコプロデュース「メルシー!おもてなし」~志の輔らくごMIX~



7月
 1日 カン劇Cockpit「変調・三人吉三 巴白波」
 2日 劇団ショウダウン『黒船』
      劇団ショウダウン『ウインドミルバレー最後の三日間』
     劇団ショウダウン『黒船』
 3日 劇団ショウダウン『ウインドミルバレー最後の三日間』
     劇団ショウダウン『黒船』
 6日 あだち理絵子プロデュース「テノヒラサイズの人生大車輪」
13日 ムーンビームマシン the ART 2016「屋根のない城」
14日 「INDEPENDENT:3rd大阪公演」中嶋久美子、隈本晃俊、西原希蓉美
15日 劇団ハネオロシ 第二回本公演『JACK』観劇。
16日 劇団ZTON vol.12「ティル・ナ・ノーグ〜太陽の系譜〜」稽古場潜入!2
     劇団ハネオロシ 第二回本公演「JACK」
17日 A級MissingLink 第23回公演「或いは魂の止まり木」
     劇団ハネオロシ 第二回本公演「JACK」
     劇団ハネオロシ 第二回本公演「JACK」
18日 モンゴルズシアターカンパニープロデュース「鼠 2016」
     【INDEPENDENT:3SS 大阪公演】徳永健治、犬養憲子、河口仁
     『第二回 そ反り1GP』観劇。
19日 超人予備校の会議
22日 劇団カメハウス第拾弐回本公演「まつりのあらし」稽古場潜入!
24日 劇団 The Timeless Letter 第3回公演「夏の夜の夢」
     crashrush「飛んで散れ」稽古場潜入!
25日 劇団ZTON vol.12「ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~」翻訳版
     劇団ZTON vol.12「ティル・ナ・ノーグ~太陽の系譜~」
30日 超人予備校 12周年記念公演「BEST or WORST」稽古場潜入!
31日 べろべろガンキュウ女 両A面公演「トリップリセットヘルメット」「エクトプラズム」



8月
 1日 超人予備校 12周年記念公演「BEST or WORST」稽古場潜入!2
 2日 超人予備校 12周年記念公演「BEST or WORST」
 6日 パルコプロデュース「BENT」
 7日 少年社中『三人どころじゃない吉三』
     劇団カメハウス『まつりのあらし2016』

11日  劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄』稽古場潜入!

14日  劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄』稽古場潜入!

     crashrush 旗揚げプレ公演「飛んで散れ-sacrifice pandemic judgement-」

     ポップンマッシュルームチキン野郎「うちの犬はサイコロを振るのをやめた」

19日 劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄』ゲネプロ潜入!

21日 ミュージカル「テニスの王子様 3rdシーズン 青学 VS 氷帝」

22日 劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄』

23日 「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」

     第五回 東洋企画「狼は鎖もて繋ぐ」

24日 べろべろガンキュウ女「最悪なきのうともう無いあした」稽古場潜入! 

26日 STAR☆JACKS special act 2016「夏のランナー」

27日  劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄』稽古場潜入!

30日  アマサヒカエメ「次は、終点。」稽古場潜入!

31日 べろべろガンキュウ女 第5回公演「最悪なきのうともう無いあした」


9月

 4日 東京公演劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄』

 5日 朝劇西新宿「恋の遠心力」

     東京公演劇団ショウダウン『撃鉄の子守唄』

 8日 アガリスクエンターテイメント「七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字」

      アマサヒカエメ「次は、終点。」稽古場潜入!

10日  Geek_Factory「それいけ!劇団握り飯!~振槍路美男の脳内戦争~」稽古場潜入!

11日 白木原一仁 ソロマイム公演「For スマイル」

      劇団ハネオロシ 「ウソツカズ」プチ稽古場潜入!

     大阪大学劇団六風館 2016夏公演「わが町」

13日 Project UZU 組曲「PANDORA-Op.5 最終章・はじまりの章-」稽古場潜入! 

14日 「劇団対抗コントバトル~ゲキバト!! #4~」

18日 Project UZU 組曲「PANDORA-Op.5 最終章・はじまりの章-」

20日 アマサヒカエメ 第2回本公演「次は、終点。」

     アマサヒカエメ 第2回本公演「次は、終点。」

24日 舞台「ReLIFE」

25日 アマヤドリ本公演『月の剥がれる』

     劇団ZTON京都→東京公演01 「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】」


10月

 1日 The Stone Ageヘンドリックス「ロータスフラワー」稽古場潜入!

 2日 劇団ショウダウン「メビウス」C 原千博×篠原涼 稽古

     劇団ショウダウン「メビウス」C 原千博×篠原涼

 5日  劇団ショウダウン「メビウス」A 澤井里依×三浦求 稽古

 8日 劇団ショウダウン「メビウス」C 原千博×篠原涼

 9日 The Stone Ageヘンドリックス「ロータスフラワー」

     劇団ショウダウン「メビウス」B 竹内敦子×小島伊織
     劇団ショウダウン「メビウス」A 澤井里依×三浦求

     劇団ショウダウン「メビウス」C 原千博×篠原涼

10日 劇団ショウダウン「メビウス」D 林遊眠×中路輝

     劇団ショウダウン「メビウス」D 林遊眠×中路輝

16日 キャラメルボックス2016グリーティングシアターVOL.3「嵐になるまで待って」

     大人学園第2回公演

23日 劇団Patch「磯部磯部衛物語 天晴」

     The2VS2「鉄人」

24日 べろべろガンキュウ女「コインランドリー」

25日  ブラック★タイツ「ファウストの檻」稽古場潜入!

26日 アリスインプロジェクト「クォンタムドールズ」

27日 梅棒 6th OPUS「GLOVER」


11月

 2日 BLACK★TIGHTS EDGE/Men Soul「ファウストの檻」

 4日 仏団観音びらき 第10回公演「蓮池温泉 極楽ランド」

 5日 劇団うんこなまず ver.10「ANCHOR」

 6日 BLACK★TIGHTS EDGE/Men Soul「ファウストの檻」

     超人予備校 第12回本公演「あしたは全力モンキー」

 8日 iPpei「メガネニカナウ2」稽古場潜入! 

10日  少女都市『聖女』稽古場潜入!

12日 兎桃企画「A TRAITOR/反逆者」

     庭劇団ペニノ「地獄谷温泉 無明ノ宿」

13日 iPpei「メガネニカナウ2」AB

     iPpei「メガネニカナウ2」CA

15日 ナルセケ第1回公演 TJイベント『神様にミュートされた女is in Da house!』稽古場潜入!

17日  劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋 稽古

20日 本若×劇団ZTON合同公演「風ヤミの国〜偽志倭仁伝〜」稽古場潜入!

22日  少女都市『聖女』稽古場潜入!

23日  劇団ハネオロシ プレゼンツ「明日の話をしようか。」稽古場潜入!

      劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋 稽古
25日  劇団ハネオロシ プレゼンツ「明日の話をしようか。」稽古場潜入!2

26日  べろべろガンキュウ女「さよならサブカルチャーおかえり恋心」稽古場潜入!

      劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋 稽古

27日 「INDEPENDENT:16」

28日 STAR☆JACKS RGA「かがとび」稽古場潜入!



12月

 2日  「べろガン×ハネオロシ=」
 4日  劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋 稽古

 5日  劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋 稽古

 6日  劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋 稽古

 7日 劇団ショウダウン「メビウス」Bチーム三浦×澤井 ゲネ

 8日 劇団ショウダウン「メビウス」Bチーム三浦×澤井

 9日 劇団ショウダウン「メビウス」Bチーム

10日 劇団ショウダウン「メビウス」Cチーム宮島×中川 ゲネ

      劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋 稽古

11日 劇団ショウダウン「メビウス」Cチーム宮島×中川

     劇団ショウダウン「メビウス」Aチーム篠原×山岡

     劇団ショウダウン「メビウス」Dチーム石畑×倉橋

12日 劇団ショウダウン「メビウス」Bチーム三浦×澤井

14日 May’s frontview Vol.36「モノクローム」稽古場潜入!

16日 THE ROB CARLTON 12F「THE WILSON FAMILY」

17日 May’s frontview Vol.36「モノクローム」

21日  カン劇cokpit 忘年会

22日  劇団ショウダウン「ドラゴンカルト」稽古場潜入!

29日 『ミソゲキ2016』A組

     『ミソゲキ2016』B組

     『ミソゲキ2016』C組



それにしても今年も楽しませて頂きました。

演劇のジャンルもボーダーラインもなく、

あの手この手で僕らを楽しませて貰えるので、

本当に頭が下がります。


この場を借りて言わせて頂きます。

皆様、本当にありがとうございました。


それでは近日中にベスト10を出します。

お楽しみに!!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年
皆様、
新年あけましておめでとうございます!


今年もまた、
何卒よろしくお願い致します!

昨年も色々『演劇』『仕事』『プライベート』とやり切れたとは思えず、
まだまだ詰め込めたのではないかと思いながらでございます。

とにかく、その三つのトライアングルを上手く繋げたいと躍起になっている毎日なのです。

 

ずっとやってきた事を、
今年も幾つか繋げられるはず。
その為の根廻しと言えばアレですが、
色々な方々にお願いはしてきました。
なので、
そうした事も含め、
更なる新しいものを考えております。

自分が自分である為に。

また自分が出来る『時間』のタイムリミットまで最大限に動けたらいいなと思いながら、またまた限界までやりたいと思います!
どうぞ、
何卒よろしくお願い致します!

 

 

2017年1月1日(日)
LINX’S
石田1967


{9F40CD9E-5D62-4B44-B0BC-1A36A3477A79}

{5F788846-3776-44D8-9B6E-5F137D5A7426}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

富樫世羅さんが、ミスユニバースの兵庫代表候補になっています!
しかもランキングが1位と2位を行ったり来たりだそーで!
(すげぇ!)

11月27日までぽちぽちと1時間に5回までは投票できるようです!
大阪ゲキバカなどで熱い演技をされていたおねーさま!

良かったら皆様、ご投票お願い致します!
世ぇぇぇ羅さんんん!!
がんばってぇぇぇぇぇぇ!!

 

{BEF797AC-1494-4420-9D93-4CBF0FC2063D}

{A6A918F3-0D28-43D7-A78B-8A805BA6E834}

 

2017 MISS UNIVERSE JAPAN HYOGO ファイナリスト

https://mine-g.jp/audition/detail.php?oe=ranking&od=215

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【東京公演、今週末!】
ThE2VS2第28回公演
『鉄人』稽古場潜入!
10月27日(木)~30日(日) 下北沢 OFF・OFF シアター
http://the2vs2.wix.com/the-2vs2-vol28
image
抜群の熱量。
大阪公演でのベスト作品抜粋の元、
東京に乗り込む!短編オムニバスの鬼才が更に作品を高める。
しなやかで強い。
東京のお客様も納得されるはず!
image
やはりThE2VS2(にたいに)は面白い。
これを東京でしか観れないのか?
キレもよく、テンポも、ネタも上手く練れている。
東京のお客様が唸るに違いない。
imageimage
これ東京公演のパンフレットに付いているペーパークラフト。
このクオリティに全員が痺れて驚嘆の声を上げる(笑)
ヤバい。
imageimageimage
それにしても面白い。
オムニバスでどの作品にも完璧にみっちりと「笑」と「愛」が詰まっており、
ともすれば涙さえ浮かんでしまうほど奥が深い。
東京の皆様、是非ともその鬼才ぶりを目の当たりにしてほしい。

またその会場の使い方にも注目して欲しい。
普段、その下北沢 OFF・OFF シアターを使われている劇団さん。
にたいに 流にその会場の使い方をアレンジされていますヨ。
是非ともその にたいにマジックをご堪能ください。
作品とともに、
お客様を迎え入れる為に必要な何かを、
さらっと教えてくれる。
そんな僕が大阪で唯一無二と思う劇団さんです!!
是非!会場へ来てその目で確かめてください。
そしたら僕の言っている意味が分かるかと思います。
是非お待ちしております!!
imageimageimageimageimageimageimageimageimage
以下、詳細です。

imageimage
ThE2VS2第28回公演『鉄人』
DATE
TICKET
前売券/2500円  当日券/2800円
チケット予約はこちらから
(※予約ページに移動します)
HALL
下北沢 OFF・OFF シアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
《小田急線・井の頭線の下北沢駅南口を出て、真正面のビル​​》

TEL:03-3424-3755
http://2vs2.jp
ThE 2VS2 HP
MEMBER
番匠真之[代表・出演 担当]【ThE 2VS2】
長橋秀仁[出演・看板 担当]【ThE 2VS2】
徳山貴幸[演出・脚本 担当]【ThE 2VS2】
中安敏之[図案・制作 担当]【ThE 2VS2】

新井雄太[音響・録音編集 担当]
小野村優[出演 担当]
野村由貴[出演 担当]
吉田青弘[出演 担当]
桝實七月子[照明 担当]
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
The Stone Ageヘンドリックス「ロータスフラワー」稽古場潜入!
quartet-online.net/ticket/lotus 
 
{C5166BC2-4788-45D9-B8F8-05717CACA027}
 
このチラシの作文を読んだだけでアサダさんが恐ろしいマグマを有しているのが分かる。
ファーストシーンを見ただけで胸が締めつけられる。これ!おもろいやつ!
 
すんげえセツナブルースター。
痛い場所を突いてくる脚本。
しかもそれにガッツリついている役者陣。
子役が抜群に迫るほど上手い。
何これ?
一瞬で、ぶわわっ!と来る
 
坂本さんのファンタジスタぶりは国宝レベル(笑)
どのシーンを観ても他の役者さんからの笑い声が絶たない。
考えて観るのではなく感じて楽しむ役者さんは人間力の宝石箱やあ(爆)
 
 
 
と、Twitterでつぶやかせて頂いた。
おはようございます。
石田1967です。
 
昨日も閑社さんという劇団制作の方にお呼ばれして、稽古場潜入!をさせて頂いたのですが、
最近のアサダタイキさんは自分で書かれた脚本にどんどん踏み込まれているのを感じる。
それはもう映画作成レベル。
シーンを作ることも重要だが、
そこに従事せず更にキャラクターの心情がどうしたらお客様に伝わるのかを吟味して演出されているのが痛いほど伝わる。
またそれを伝える為のエッセンスの笑いがとても心地よい。
凄く大風呂敷を広げて言わせて頂くが、
大阪には吉本がたどり着けない、音楽を血肉にした笑いを作り上げるThe Stone Ageヘンドリックスが居る!
 
一夏の日本の田舎のスタンドバイミー。
子役さん達の真っ直ぐな演技に僕等は切なくなって甘酸っぱい気持ちでいっぱいになる。
嗚呼、これはThe Stone Age が、
日々、公演を積み重ねていくことで辿り着けている境地なのだ!
 
いや本番が楽しみな作品であります!
 
{FDE9F406-0D13-44D5-B40D-A3A89DC991FD}
 
{2FFE0033-7222-4357-8CC6-3E8FB3F09375}
 
{290239E0-EBA5-45CF-AF07-C314C6CFDBD2}
 
{3CBAD021-CF0C-4F20-AA8A-3730957A2E66}
 
{F44F7F1C-EB58-4F85-9E6F-BAFF1C2CB347}
 
{123917D6-680C-4D4F-AEC3-4CCA42FC0940}
 
{0C5ABA5B-85F9-4FBA-B307-BF900EFBD0D2}
 
{23362DF9-1F9F-4E60-8DA8-6E34566C3C7C}
 
{2C52D342-3D91-4BEB-BF3F-9407AB7C840A}
 
{9EB4BCB8-7114-4131-AC92-AD7052D98B7F}
 
{CE1EB6A6-7C74-4D16-B810-02C1951EDADA}
 
{6D9BB992-FD1A-4A37-8A06-742D1DA97CC0}
 
{DB691997-1FC4-4BDF-A28B-9F31FBDC8BB4}
 
{CB085AF8-53D8-46F9-A6E4-3F1AA6128F26}
 
 
期間2016/10/07(金) ~ 2016/10/10(月)
会場TORII HALL
出演坂本顕、有元はるか(カヨコの大発明)、一明一人、岩切千穂、上田裕之(イズム)、酒井美樹(四畳半ヤング)、佐藤俊作、徳永健治、瓦谷周(テアトルアカデミー)、髙橋穂乃果(テアトルアカデミー)
脚本朝田大輝
演出朝田大輝
料金2,800円 ~ 3,000円 

【発売日】2016/08/22

前売2800円
当日3000円
学生1000円
リピーター1000円(2回目以降)

サイトhttp://stoneage.yamagomori.com/ ※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル10/7(金)19:00
10/8(土)16:00/19:00
10/9(日)12:00/16:00
10/10(月祝)12:00/16:00

 
説明<大人には大人の、子供には子供の   がある>

「最後の夏休み」六年二組 花井アキラ
 僕は夏休みにお父さんとお母さんと三人で、四国のおじいちゃんの家に行きました。
おじいちゃんの家は、海の近くにあって、大阪みたいに『シンシンシンシン』鳴くセミはいなく、カモメが鳴いていました。
僕が海でラジオを聞いていたら、一人の女の子と出会いました。とても仲良くなりました。他にも色んな人と出会いました。
 ある日、女の子と海を見ていると海にハスの花が咲いていました。海にハスの花が咲いてるわけがないと、みんなは言うかもしれませんが、あれはハスの花でした。とてもきれいでした。
僕はまた来年も来れたらええなあと思いました。心の底から思いました。でもきっともう来れないのです。きっと三人では来れないのです。それはしかたのないことなのです。



 
その他の注意事項など※上演時間は100分を予定しております。
※10月9日(日)16時終演後 アフターイベントあります。


 
 

【舞台監督・舞台美術】青野守浩
【音響】BGY
【照明】中西早織
【制作】谷口美和子、山口知子、ゴン駄々吉(三俣婦人会)、古川ヒロシ(PUSH UP)
【プロデューサー】閑社明子
【企画製作】TheStoneAgeヘンドリックス

 

 

 

 

追記

稽古前、稽古後に人狼ゲームをして結束を固める作戦(笑)

吉と出るか凶と出るか?(爆)

 

 

The Stone Ageヘンドリックス稽古場潜入!しつつ人狼ゲーム1
http://twitcasting.tv/linxs1967/movie/311146900


The Stone Ageヘンドリックス稽古場潜入!しつつ人狼ゲーム2
http://twitcasting.tv/linxs1967/movie/311153402

 

The Stone Ageヘンドリックス稽古場潜入!しつつ人狼ゲーム3
http://twitcasting.tv/linxs1967/movie/311162738

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

劇団ショウダウン「メビウス」

 

先ずはプレイバック!

これまでにあったメビウスのキャストをざっと書き出してみます。

 

 

(2012.6)
林遊眠(劇団ショウダウン)×成瀬トモヒロ

 

 

(2015.10)
小野村優×小出太一(劇団暇だけどステキ)
宮島めぐみ(劇団ショウダウン)×佐竹仁(お笑いサタケ道場)

 

 

(2016.4)
A 宮島めぐみ(劇団ショウダウン)×稲森誠(シアターOM)
B 竹内敦子×諏訪英人(劇団ハネオロシ)
C 岡田由紀×伊藤匡太
D 小野村優×中鶴間大陽(STAR☆JACKS)
E 澤井里依(舞夢プロ)×為房大輔(劇団ZTON)
F 水木たね×佐竹仁(お笑いサタケ道場)

 


そうそうたるメンツがこの90分二人芝居に挑んでいる。

90分二人芝居。

濃密なる90分。

一体、なんという傑作をナツメクニオはスプリットしてしまったのか?

改めて思う。

自信を持って言うがこの綺羅星の如き全組を観劇した僕にとって、

この作品は、

どの組もとてもとても愛しい大好き作品なのだ。

なので2016年版より嬉しくも嬉しくもキャスティング協力をさせて頂いているのだが、

本当に毎回、作品に泣かされるし、

何だったらスタッフなのに、ずっと最前列で毎回観劇したい欲求に苛まれる!!

 

 

今のところ、どの組にもハズレはないし、

何だったら参加する人達はどの組も、


「この公演を自分の代表作にする!!」

 

の意気込みで公演に向き合って下さっている。

 

 

正直、90分の二人芝居は出ずっぱりだし、

給水ポイントと呼ばれる個所以外に役者が休める時間はほとんどない。

これはナツメ演出の最たるものではあるのだが、

そうすることで役者の汗が観客へ最大限の感動への誘発剤になることを知った上でのプランだ。そう、知った上でのプランであるのに僕は毎回泣かされる。

そうした上での今回のキャスティングである。

今公演、企画自体は前回公演よりふわっとあった。

だが度重なる東京公演や、関わる他の公演などで頓挫しかけてしまう。

なので公演がまとまってリブートするのに恐ろしいほどの時間がかかってしまった。

そこはキャストの皆様にもスタッフの皆様にも申し訳ない事と思う。

だが、

そうしたギリギリに引き絞られた公演にこそ、

恐ろしい爆発力があるという事を皆様に知って頂きたい。

 

 

…で、今回のキャストさんであります!!

あ、勿論、僕だけの意志ではなく、

劇団さんに投げて吟味して頂き、

ここに落ち着いたのです。

なので前回同様とっても自信があります!!


A 澤井里依(舞夢プロ evkk)×三浦求(ポータブル・シアター)
B 竹内敦子(劇団ショウダウン)×小島伊織(劇団六風館)
C 原千博(劇団暇だけどステキ)×篠原涼(劇団紫)
D 林遊眠(劇団ショウダウン)×中路輝(ゲキゲキ/劇団「劇団」)

 

それでは各ペアについて少し語らせてください。

 

 

先ずはA

今回、僕は長年 言い尽くしていた三浦求さんにやっと参加して頂いた!

三浦さんこそ、この作品を演じる為に生まれてきたような人だとずっと言い続けていたからだ。

その夢がようやく叶う。

だが今回の公演日程は破壊的だった。何よりショウダウンの東京公演に参加して9月4日終い。

9月17日には、いいむろなおきマイムカンパニーの800人キャパの公演。

9月18日には、Project UZU 組曲「PANDORA-Op.5 最終章・はじまりの章-」一日ゲストとは言えないくらいボリュームの二回公演。

からの稽古参加なので本番まで実質18日ほど…でも三浦さんは決断してくれた!!

その決断された瞬間の雄叫びは、

夜の路地を歩きながら拳を天に突き上げたほどだ。

しかもその相手役には前回の為房大輔さんとの恐ろしいほどの駆け引きを可能にしてきた美人女優、澤井里依さんをお迎えした。

マニアも一般のお客様も十分に巻き込める破壊力ペアだろうと思っています。

嗚呼、楽しみですとも!!

 

{7CFDD796-D43F-43C4-A0F7-1FF93C762F93}
 
{43D2AB50-7F3D-471E-8DBF-EF925286157E}
 
{F0C4377F-B3FC-4849-89B4-C3F34F2A5AE6}
 
{4241DE33-5126-4EC5-8CCE-D1EFF7D24BEF}
 
{1560B1C5-519B-4768-B718-DAD7EC5EFD4C}

 

 

そしてB

 

 

竹内さんは前回の若手ペアをやり遂げたばかりだが、

その潜在能力の高さが魅力だ。

そう前回の2016.4のメビウスが初舞台だった彼女はやり遂げただけでなく、

あの三浦さんを号泣させた破壊力を持っているのである。

あれから6か月更なる進化を遂げた彼女に対するのは小島伊織くんだ。

小島くんは前回 六風館公演でストーリーテラーを発揮し安定した演技力が学生らしくなく、

またSTAR☆JACKS さんへの客演経験もあり何より理数系の熱さを感じる。

新たなるスタンダードを練り上げてくれそうなペアです。

 

{D0741187-29C5-4048-BCCD-436EE53D8194}

 

{64B95AA4-1E33-45BD-A954-2CE2CFCFC891}

 

 

{42A95945-B7F3-428D-AE1F-95E91FFCE7BE}

 

 

{DB9C8422-C95A-4145-A26E-D1182841D81E}

 

 

{07ADA050-5C30-4D19-B7E0-EF285C60FAC9}

 

 

 

そしてC

原千博さんは暇ステさんの劇団員ではあるのですが、

元々小劇場の役者になろうとしたきっかけが林遊眠さんであったのです!

林さんの白熱した演技にあてられ、自分もあの人に近づきたいと思った役者スタート!

その原さんが満を持して林さんがされた役を出来るという喜びとガッツでこの作品に取り組みます。そしてその火の玉の如き原さんのお相手ですが、京都の学生で劇団紫の男の子す。彼との出会いは劇団カメハウスだったのですが、僕の実家の石田珈琲の近所に住んでいる事もあり度々お店に足を運んで頂き、いっぱい話をした。

彼の演技も好きなのですが演劇に対する姿勢が大好き。

ナチュラルであるし、野心家でもあるし、ブレていない。

稽古でも新しいプランがどんどん出てくると聞いて、

新しいメビウスの予感がひしひし!!!!!!

 

{6D096F9E-DDEF-4785-985F-E2B6E14C96B1}
 
{48270B96-6595-4D36-A9B2-A25ED68FDD74}

 

 

{EA1EAA98-C7D5-4EFC-8DB0-2A00961E14D1}

 

 

 

  

そしてD

お待たせしました!

あの伝説の初演をした林遊眠が、

劇団ショウダウンの弾丸女優が、

劇団ショウダウンの看板女優が、堂々の帰還!!!

この感動をどう伝えたらいい??

2014年「マナナン・マクリルの羅針盤」第26回池袋演劇祭 大賞作品。

一人芝居2時間15分を乗り越えてきた林さんが改めてこの作品に挑む。

しかもその相手役は記憶に新しい「撃鉄の子守唄」で相手役を務めた、

透明感のある笑顔の巨人、中路輝さん!!

 

{5889D0A3-0CAC-4FC6-9AB2-F136B705807B}

 

{8817AC91-8901-4F55-B5D7-6C31C52F3081}

 

 

もう、もう、もう、

語ることは愚です。

目にしてほしい。

目撃してほしい。

観劇してほしい。

それしかないです。

 

以下、詳細です。

是非、来て下さい!!!!!

 

 

 


 

 

劇団ショウダウン「メビウス 2016年10月版」

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=74282 (こりっちページ)


●公演日程(会場・船場サザンシアター)
A 澤井里依(舞夢プロ evkk)×三浦求(ポータブル・シアター)
  10月7日(金)20時30分開演 
  10月8日(土)11時00分開演
  10月9日(日)17時30分開演

B 竹内敦子(劇団ショウダウン)×小島伊織(劇団六風館)
  10月8日(土)17時00分開演 
  10月9日(日)14時30分開演

C 原千博(劇団暇だけどステキ)×篠原涼(劇団紫)
  10月9日(日)11時00分開演/20時30分開演

D 林遊眠(劇団ショウダウン)×中路輝(ゲキゲキ/劇団「劇団」)
  10月10日(月・祝)14時30分開演/18時00分開演


 ・受付開始、開場は開演の15分前からです。 
 ・日時指定、全席指定。
 ・未就学児童入場不可。

 
●上演時間について
 90分を予定。


●チケット
【前売】一般 3500円
【当日】一般 3800円

【前売&当日共】
U-22(22歳以下) 2000円
高校生 1000円
中学生  500円

 

【予約フォーム】

http://ticket.corich.jp/apply/74282/002/ 

 

 リピ―ター割(リピ割) 3000円  
 ※ご予約可。 
 ※2回目以降の観劇の意味。受付にて必ず半券をご提示ください。

 ※割引の併用不可。
 ※一般以外のチケット券種をご予約の方は
  当日受付にて、年齢が確認できるものをご提示ください。


●セット券について(限定10枚まで)
 
 4セット券 10000円 3セット券 8000円 
 
 ※組み合わせは自由。同じ組の複数予約可。
 ※セット券のご予約はメール予約のみ。
 (http://www.showdown.biz/next.html


●当日券について
 
 当日券は全ステージでご用意しております。
 開演の20分前~開演10分前までに受付にお越しください。
 抽選でご入場いただけます。
 公演が満席の場合は補助席でのご案内を予定しております。

●開演直前のご来場、また遅れてのご来場について
 ご予約完了メールに記載しております、メールアドレスまで
 ご連絡お願いいたします。
 会場の構造上、満席の場合、補助席でのご案内となりますこと
 ご理解ご協力よろしくお願いいたします。


●備考欄について
 備考欄でのご質問はお受けしておりません。

 今公演へのご質問は下記問い合わせ先までご連絡ください。
  随時、事務局よりご連絡させていただきます。


●予約登録時の下記、メールアドレスについて
 PCメール(また、Gmail)を推奨しています。

 携帯電話のメールアドレスをご登録の方は
 迷惑メール設定等で予約確認メールが届かない可能性がありますので
 ご予約前に受信設定のご確認お願いいたします。
 (※ご注意ください。)

 またドメイン指定を設定されている方は
 下記アドレスから予約完了のメールが自動送信されますので

 ticket@corich.jp をご登録ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。