もりの日記

イラストやサッカーや音楽、ドラマ、映画、本などなど興味のあることを中心に諸々を徒然に。日常生活満載のブログ

ご訪問ありがとうございますニコニコ

HIPHOPと氷室京介とBOφWYとサッカーと格闘技が好きな絵描き人。



「もりギャラリー」(イラストはこの中)右矢印http://www.suisui.ne.jp/mkc/

オリジナルデザインブランド「mkc」ネット販売中ビックリマーク右矢印http://hoimi.jp/brand/mkc

(半袖・長袖Tシャツ、スウェット、スウェットパーカ販売してます)



アメンバー限定記事は書きませんので、基本的に「アメンバー申請」は受け付けておりません。

逆にアメンバー限定記事を書いてる方で興味のある方にはお願いするかもしれませんあせる


趣味趣向の合いそうな方からの「読者登録」は大歓迎アップ

ペタorコメントも歓迎ですビックリマークお気軽にど~ぞチョキ


テーマ:

花の都公園1

夏期休暇中に、一度は東京脱出しようと思ってまして。
で、暑いので海方面ではなく山方面へ。
東京より少しでも涼しいといいなー、なんて。

行先は山中湖・花の都公園。
この季節、ヒマワリと富士山の風景が見られるということで、
ついで(ついでじゃないか)に写真も撮ろうと、ここにしました。

昨日(8月9日)、6:30に家を出て、山梨へ。

ボックスシートで日本の車窓から。そうそう、こういう眺めが見たかった。

ボックスシートは旅っぽくていいね。
高尾駅から最寄りの富士山駅まで直通の電車があったので、乗換が1回少なく楽でした。

富士山駅に着き、バス乗り場へ。
乗るバスがわからず案内板を見たりとうろうろしていると、
近くでとまっていたバスの運転手さんが乗るバスを教えてくれました。
ふじっこ号に乗車。観光用の周遊バスです。
通常の運賃より高いのかな?と思ったのですが、同じみたい。
座席12名分の小さめのコミュニティバスで、ちょうど座席が全部埋まるくらいの乗客で出発。
やっぱりこのあたりは車での観光が多いのか、それとも9時半と早い時間だったからか?

そして、花の都公園に到着。
バスから降りると、、、特に涼しくはない(^▽^;)
日差しも結構ある。しかし、からっとしてる!

花の都公園1ひまわりと富士山!

花の都公園2花(誰か名前教えてください)と富士山!

花の都公園3花(誰か名前教えてください)と富士山!

写真撮りまくりましたー。

11時半くらいになり、せっかくだから山中湖も見ておこうかなと思ったのですが、
なにぶん歩きだし、次にどこで食事がとれるかもわからないし、
ということで、近くにある「ほうとう 花庵」でランチ。

花庵

町の食堂みたいな感じかな。食券を買って、窓口で渡して、セルフで取りに行って、というシステム。
席もまだ空いていてスッと入れました。

かぼちゃほうとう
かぼちゃほうとう。
美味しかったけど熱かったσ(^_^;)
あとで「おざら」という冷やしほうとうがあると気づいたのだけれど、
こちらにしても良かったかな。

建物の中は窓が明け放してあったものの、天井も高く、ひさしも大きく取ってあり、
暑くなくて、これが日本家屋の良さなのね、と思いました。
ほうとうが暑かったので汗だくにはなりましたけど。

腹ごしらえのあとは、山中湖へ。徒歩です。
ここへ行く道は、車が通るばかりで人もほとんど通っていなくて
(お昼時だからかもしれませんが)、
やっぱりこういうところは一人じゃない方がいいなと思ったり。

山中湖へ到着!
山中湖

結構大きい!
1周13kmくらいと聞いていて、調子のいい時はそのくらい走るので、イメージではもうちょっと狭かった。
これぐるっと走れる、、はずなのか。

左に行った先にある長池親水公園が山中湖と富士山の撮影スポットだそうなんだけど、即あきらめました。
なにしろ12時台。日差しもあるし、きつい。

そして次の目的地へ。
最終目的地と言っていいかな。
FINAL DESTINATION!!(言いたかっただけですw)

そうそう、その途中にコンビニがあったので、この日初めての

初コーヒー
コーヒーで少し休憩。

そして最終目的地に到着。
紅富士の湯


日帰り温泉の紅富士の湯。
最後に汗を流そうって魂胆です。

大浴場の端、大きい窓の向こうには富士山!
そして階段を下りた先の露天風呂からも富士山が見えます。

富士山は少し雲がかかっていて、出るころにはすっかり雲の中に隠れてしまっていましたが、
なかなか贅沢な景色です。

大浴場は湯船が3種類(うち1つはサウナ上がりにちょうど良い冷たい浴槽)、
サウナが2つ、露天風呂が2つ。
13~14時半くらいの時間はすいている方なのかな?
ゆったりと入れました。

さっぱりしたー\(^_^)/
最後に日帰り温泉、これはいいです。

風呂上りの風呂上りの定番。

ほとんどの人が車で来ているっぽい中、
建物の前のバス停からふじっこ号に乗って、富士山駅へ。

帰りは大月駅まで富士急行線に乗って、そこからJR中央線に乗り換えのルート。

富士急行線は、かわいらしい車体もありました。

富士急行2フジサン特急

富士急行1富士山ビュー特急。こちらは、中も通常の電車と違うレイアウト。

私は通常の、鈍行の富士急行に乗ったのですが、それでも

富士急行3床が学校の教室とか体育館みたい。

車窓から山里の風景を眺めながら、東京へ。

帰りの風景

当日の朝まで天気予報を気にしつつの日帰り旅でしたが、青空で良かったです。

そして、行きの電車の中、バス、日帰り温泉では
他の方とおしゃべりしたりなど少し交流の機会もあり、
ひとり旅とは思えないくらい話しました。
こちらが一人だと、話しかけやすいのかもしれないね。
これはこれで、楽しかったです。

普段はどうしても家と仕事場の往復が中心になってしまい、
仕事が忙しいと「どこか遠くに行きたい~」なんて思ったりしながら、
でも実際はあまり動かず、だったのですが、
たまにはこうやって、違う景色を見にちょっと遠くへ行くのもいいね。



山中湖・花の都公園
http://www.hananomiyakokouen.jp/

紅富士の湯
http://www.benifuji.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


代々木公園2

GW中の「出張ジョギング」。
つまり「いつもと違う場所をジョギングしてみよう」企画。

最後の第3弾は5月7日。代々木公園に行きました。

自転車で行き、9時ごろ到着。
ストレッチをして、ジョギングスタート。

代々木公園1

代々木公園は、サイクリングコースはあるものの、ジョギングコースはなし。
周遊の歩道があるので、そこを走る感じになります。

代々木公園5いい天気!

代々木公園4日なたもあれば、日かげもあり。

歩道は何重にもなっているので、油断するとさっきと違う所に入り込んでいたり。
あえて違う道を走るのも良いかもしれません。

お隣の野外ステージの方から、イベントのためかマイクテストの声が聞えたり、
原宿駅近くの出入り口の近くを通ったりすると

代々木!原宿!

って感じで。向こう側は遊びに行く場所。こっち側、ただいま、走る場所。

園内にはバラもあり、ちょうど見ごろでした。

代々木公園6

代々木公園7ほかにもこんな。


代々木公園3

ジョギングしている人は他にもいますが、駒沢公園ほどではないかな。
この日は、視覚障碍者ランナーと伴走者のグループがいて、
これから伴走者になる方が練習している様子でした。

1周はだいたい2キロ前後かな?(どのルートを走るかによるけれど)
気持ち良くて、予定より1周多く走りました。
6.5km、40分ほど。
自転車の往復があるから、やっぱりこのくらいまでかなぁ。

お隣のフェスが10時スタートなので、うまくすれば出店で昼ごはんを食べようかと思っていたのですが、少し待つのももどかしい気分になり、帰ることにしました。

帰り際に近くのコンビニで、ジョギング後の牛乳。

代々木公園8

「いつもと違う場所をジョギングしてみる」は、またやってみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月6日(金)。GWの間の平日。
ワタクシ、お休みでした。
(すぐにブログを書く時間がなく、1週間以上経ちましたが、本日アップ)

この日は日比谷(有楽町と言った方がいいのかな?どちらからも行けます)にある出光美術館へ。
「美の祝典Ⅰ やまと絵の四季」

この中で
伴大納言絵巻
が公開されています。伴大納言絵巻。学校で習った記憶が。

最近、絵巻物や屏風絵で描かれた絵、それも当時の生活の様子がわかるものなどを見たいと思っていたので、行くことに。

美術館に入り、コインロッカーに荷物一式を預け、観覧開始。
伴大納言絵巻は、手前でパネルで話の大筋などをわかりやすく紹介し、いざ展示へ。

この展覧会「美の祝典」はⅠ~Ⅲまであり、それぞれで上巻・中巻・下巻を展示という、ね。
全部一緒に見たかったですヽ((◎д◎ ))ゝ
まぁでも、見られてよかったです。

他にも屏風絵など見ごたえのある展示物がありました。

見終わって、休憩室へ。
この美術館には初めて行ったのですが、この休憩室は、お茶とかを無料でいただけます(^-^)/
そしてここからの眺め。

出光美術館1

いい!(*^ー^)ノ

予定では、ここから数駅ほどウォーキングをする予定だったのですが、予報より早く雨が降りだし、中止に。
たまにはいつもと違う場所を歩きたかったなー。

出光美術館2

出光美術館
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、GWスペシャルの
“そうだ、遠くへ行ってみよう”
出張ジョギング第2弾は。

砧公園

世田谷区内の環状八号線沿いにあり、園内には世田谷美術館があります。

またもや、自転車でGO
9時くらいに到着し、園内の駐輪場へ。
コースのすぐ脇にも駐輪場があり、そばには売店もあります。

コースには「サイクリングコース」と書いてあり、ここを、
「自転車と歩行者などが譲り合って」
使うそう。1周2km弱です。

砧公園1

公園内には大きい芝生広場もありますが、ジョギングコースはその周りをまわる感じで、
左右に木がうっそうと茂っているため、日かげが多い!

砧公園2左手に芝生を見る

ここは世田谷区だぜ!!

と言いたくなるような、緑に囲まれたコースです。
駒沢公園よりも、より自然の中という趣きです。

砧公園6


ジョギングコース(正しくはサイクリングコースだけど)は地面はアスファルト。

その内側に、土の道もあります。

砧公園5

あります、と言っても明確になっているわけではなく、
ここを走っている人たちはめいめいに少しづつ違う道を走っていました。
ということは、これはもしかしてけもの道的なものなのか?

砧公園4土の道は、日なたも多い

1周目はジョギングコース、2周目を土の道、そして3周目は再びジョギングコースを走り、
合わせて5kmほど走りました。

今日は走るの、楽だったな。
昨日、一歩も家から出なかったのだが( ̄ー ̄;
むしろ、爽快な気分で走れました(≧▽≦)

そして自転車での帰り道。

意外とコンビニに出会わず、少し行ってから

ジョギング後の牛乳ジョギング後の牛乳
(公園内の売店には牛乳はなかった)

そしてやはり、10時台に自転車で移動はちとつらいのでした。

かといって、1時間前倒しにすると、、、さらに早く起きないといけないからな~(^^ゞ


砧公園3おまけ。園内の木。枝が超まっすぐ上に!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月3日は友達と吉祥寺へ。

まずはランチ。
吉祥寺には時々行くものの、店に詳しいわけではないので、
前もってネット検索であたりをつけておいた。
北側に出て、北西方向、東急百貨店周辺のエリアにあるラパン・アジルへ。
カジュアルなフレンチの店です。少し並んで、店内へ。
1軒家のお店で、通されたのは1階。
店の壁伝いにテーブルが配置されており、テーブル同士はそれほど間がないものの、
中央の広々とした感じと、あと天井も高かったのかな。
ゆったりとした空間でした。

0503吉祥寺1ランチプレート

サラダ、キッシュ、バゲット、サラダがワンプレートに盛られています。
食前のスープと食後のコーヒーもあり、結構お腹いっぱいになりました。

0503吉祥寺4ラパン・アジル外観


その後は少し周辺をぶらぶら。
久しぶりにこのあたりに来たんだけど、コーヒーショップが増えている気がしました。
サードウェーブコーヒーとやらの、影響だろうか?
休みの日ということもあってか混んでいたけど、
あんまり混んでいない時にぶらりと入ってみたいものです。

その後は井の頭公園へ。
新緑の、少し風のある散歩に良い気候でした。
公園内も、結構な人出。
公園ってなんとなく、人もまばらなイメージがあるので、なんとも不思議な感じ。
池の上も、たくさんのボートでいっぱいでした。

0503吉祥寺2


ぐるりと井の頭池をまわって、駅方面へ戻ります。

駅との間の道も賑わっていて、飲食店も混んでいる様子。
脇道に入って、ビルの2階にある、カフェで休憩。
ここも満席でしたが、10分ほど待って入れました。

チェリータルト、美味しかった。
見た目は梅干し(汗)ですが、中身はジューシー。

0503吉祥寺3


今回、候補に挙がったけど行かなかった店もあったので、次はそこにも行ってみたいなー。
少しだけ、開拓できた気分です。



ラパン・アジル(食べログ)
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005800/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。