ワインと楽しい日々inフルールパルフ

春吉 ワインと一皿
ブルゴーニュ

わいん酒烹   『フルールパルフ』


ブルゴーニュをメインとしたビストロワインサロン


$ワインと楽しい日々inフルールパルフ


福岡市中央区春吉3丁目14-25 畠田ビル1F


092-724-3500  18:00~4:00


店休日 不定


テーマ:

 

単一ブドウ品種のシャンパーニュ3種類

 

シャルドネ  ピノムニエ  ピノノワール

 

その後、同じピノノワール単一のドサージュ有り無し

 

自然派の大御所、アンドレボーフォール!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブルゴーニュ地方の収穫が本格している。

ブルゴーニュワイン委員会によると、2016年はヒョウと霜の害が大きく、最も激しい打撃を受けた区画は、ブドウの実をほとんどか、全くつけなかったところもある。健康なブドウはよい状態で、悪天候を逃れた樹は豊かな房をつけているという。

クレマン・ド・ブルゴーニュの最初の収穫は、マコネ南部で9月10日前後に始まり、スティルワイン用ブドウは19日前後に始まり、26日の週から本格化する。デカンターによると、2016年の収穫は2015年より20から27%減少する見込み。成熟が均一でなく、収穫が遅くなったため、収穫は長期化する。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

優秀なソムリエが香りを覚えられるのは特別な脳だから!?
 マスター・ソムリエは嗅覚や記憶に関わる脳の機能が活性化していて、感覚に関与する大脳皮質の感覚領が一般人より厚みがあるという研究結果を、米国にベースを置く研究チームが神経科学学会誌の公開プラットフォームに発表した。

研究チームはマスター・ソムリエと一般人各13人を対象にMRIスキャンを行った。マスター・ソムリエは世界に234人存在するソムリエ資格の最高峰。世界最優秀ソムリエのジェラール・バッセMWのほか、イサ・バル(ファット・ダック・グループ)、エリック・ツヴィーベルMS(ロッジ・ホテル)ら、世界最優秀ソムリエコンクールに出場するトップソムリエにも有資格者が多い。
 香りをかぐと、嗅覚情報はまず脳の嗅球で処理され、それが情動や記憶の役割を担う扁桃体や海馬に直結する。研究によると、マスター・ソムリエの脳は嗅覚や記憶に関連する領域が活性化していて、それらの処理にかかわる大脳皮質の島皮質と嗅内皮質が、一般人より物理的に厚いという。
 また、嗅覚の記憶に関わる領域は経験に左右され、訓練によって脳の形態が変化することもわかった。つまり、試飲経験を重ねるほど、脳の機能が活性化される。そのため、ソムリエは一般人よりアルツハイマーやパーキンソン病にかかりにくいという。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。