サッカー選手になっていたはず

テーマ:
疲労骨折はアスリートなどが練習のし過ぎでなる骨折だが、学生時代サッカーで右大腿骨と大人になり右腕の尺骨を疲労骨折をしている なんでもやり過ぎてしまう性格まあ計画性がないのだろうw

学生時代は負けず嫌いでサッカーもマラソンも誰にも負けたくなかった 陸上部の長距離選手より10kmマラソン速かった てかムキになる感じだった青い時代 小さい体でスタミナが満タンだった だけど私は天才では無いので努力と自分を虐める事が好きだった 体質的に筋肉が付きにくいガリチビだったから無理が祟ったのだろう疲労骨折してしまった その頃のコンプレックスから数年前から筋トレを始めて今度は鉄アレイのし過ぎで疲労骨折

多分学生時代に骨折していなかったら中田や中村に並ぶ選手になっていただろう多分w

流石にそれは無理な話だろうが信じて貰えないと思うがパスは下手だったしキックも下手だったが今の代表だったら長友の運動量と乾のドリブルのセンスはあった多分w

怪我が無ければ私は大学にも入らずサラリーマンもカフェの店長もやってなかったと思う今頃Jリーグのコーチか学生サッカーの監督やっていたと思う多分w

多分コラボだがサッカーに関しては自信がある現に現役の高校生とフットサルをしても私は負けてないし今は筋トレしてフィジカルも強く体幹も私は高校生にも負けない多分w

多分コラボでしたw
AD