東京・六本木ヒルズのマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを一緒にのみ、死亡した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に対する保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優、押尾学被告(31)の保釈請求について、東京地裁は9日、却下する決定をした。

 被告側は3日に保釈請求していた。被告は、裁判員裁判で同遺棄致死罪について無罪を主張する方針。

【関連記事】
押尾被告の保釈請求 「非常識」
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き
押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に
押尾容疑者、薬物逮捕から伝わる命の重さは…
押尾容疑者、薬物使用「断ると怒る」 複数女性が証言

ビアだる1万5000個窃盗か=転売目的、男を逮捕-警視庁(時事通信)
ノリタケ元社員を逮捕へ=9100万円着服で告訴-業務上横領容疑・愛知県警(時事通信)
毎日新聞社長らを書類送付 飯島勲元秘書官をめぐる名誉棄損 警視庁(産経新聞)
警察への暴力相談、1月以降6回…宮城3人殺傷(読売新聞)
日本脳炎ワクチン、3歳に接種勧奨(産経新聞)
AD