茨城県利根町布川で1967年に大工の男性(当時62歳)が殺害された「布川事件」の再審公判で、審理の進め方を決める弁護団と水戸地裁土浦支部、水戸地検の3者による第1回協議が、3月19日に同支部で開かれることが決まった。無期懲役確定後、仮釈放された桜井昌司さん(63)と杉山卓男さん(63)の弁護団が10日、明らかにした。9日に同支部から通知があり、桜井さんら2人も参加する予定という。

 水戸地裁総務課は「協議は非公開のため、内容について一切答えられない」としている。

【関連ニュース】
布川事件:桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で
社説:裁判員2年目 プロの力量問われる番
布川事件:再審確定 無罪の叫び 重い扉を開く
布川事件
布川事件

航空機座席の検査記録ねつ造=小糸工業に業務改善勧告-国交省(時事通信)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
日本ビクター、海外事業で不適切会計(読売新聞)
ほかにも十数件に関与か=痴漢容疑で予備校生を逮捕-警視庁(時事通信)
デルタ航空機の主脚格納庫に黒人男性の遺体 成田空港(産経新聞)
AD