平野博文官房長官は9日の記者会見で、政府が過去に首相官邸に上納されていたことを認めた外務省報償費(外交機密費)の使途について、「(調査に)消極的というより官邸サイドとして調べるすべがない」と述べ、官邸側では確認できないとの認識を示した。歴代官房長官への聞き取りも「現時点でするつもりはない。どうしても聞け、と言われれば聞いてもいいが、答えは分かるような気がする」と語り、積極的に実態を解明する意向は示さなかった。

 鳩山由紀夫首相は8日夕、機密費について記者団に「できる限りオープンにしたほうがいい」と表明した。しかし、平野氏は9日朝、首相に「調べると言っても(関係文書の)保存義務が(期限の5年を過ぎたため)もうないですよ」と伝え、調査は不可能と説明したという。【横田愛】

【関連ニュース】
平野官房長官:外交機密費上納、官邸の調査不能
平野官房長官:小沢氏不起訴「良かった」
平野官房長官:個所付け事前通知で陳謝
公共工事個所付け:民主が通知後回し 社民・国民新が抗議
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で

小沢幹事長の資産総額20億円、貯金0!?…衆院議員資産報告書公開(スポーツ報知)
薬物密売グループの指示役を逮捕 西武線沿線で販売(産経新聞)
将棋 17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
雪でスリップの車はみ出し正面衝突、2人死亡(読売新聞)
本州から戻ったトキの雌が雄とペアに(産経新聞)
AD