「お寺で修行体験をしてみませんか」-。静岡県袋井市観光協会は、市内にある宗派の違う五つの寺を回り、僧侶として修行を体験するツアー「三日坊さんの旅」を企画した。まちおこしと観光PRの一環で、2009年に4回行ったモニターツアーの意見を踏また。同協会は「(市内に)あるものを探してつくったツアー。宗派の違う五つのお寺が協力してくれるのは全国的にも珍しい。日常生活を離れ、非日常体験の修行で心のあかを取っていただければ」としている。
 ツアーで回る寺は、701年に開山した真言宗の「油山寺(ゆさんじ)」を始め、8世紀に創建された四つの古刹(こさつ)と室町時代初期に開かれた曹洞宗の禅の道場として名高い「可睡斎(かすいさい)」。それぞれの寺では、掃除などの作務、座禅、写経などを行うほか、精進料理を食べ、おいしいお茶のいれ方を学ぶ。修行のクライマックスの滝行では「身も心も引き締まる」(同協会)とか。ツアー終了後には、修了証書がもらえる。
 日程は、第1回が2月13~14日の1泊2日、第2回が2月26~28日の2泊3日の2コースで、それぞれ15人限定。2009年度はこの2回だけだが、同協会は「10年度も数回スケジュールを組んでやりたい。次回は夏の予定」と話し、再び「修行僧」を募る考えだ。 

【関連ニュース】
〔写真〕日常生活離れ「三日坊さんの旅」=静岡県袋井市
〔地域の情報〕建設進む九州新幹線「新玉名駅」=熊本
〔地域の情報〕「合掌犬」に警察が感謝状=交通安全協力で
〔地域の情報〕まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市
〔地域の情報〕復元進む遣唐使船=奈良

輸入ワクチンの安全性調査=国立病院機構の600人接種(時事通信)
<将棋>17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
<雑記帳>ツイッター使って議会情報を発信 三重・鳥羽市(毎日新聞)
文楽の綱大夫さん・清二郎さん親子が同時襲名へ(産経新聞)
AD